【朝日新聞の狂気】日本は韓国に謝罪すべし、と妄言を繰り広げる

AERAは朝日新聞出版が毎週発行する週刊誌なのだが、内容は推して知るべし。

韓国新大統領は「日韓合意」を反故にする〈AERA〉

dot. 3/21(火) 16:00配信
 韓国の朴槿恵氏が、国会の弾劾訴追で大統領を罷免された。起訴は免れないと見られる。大統領選の投開票は5月9日。「新大統領」は日韓合意を反故にするかもしれない。
日本人にはその主張は到底受け入れられない内容である事が多い。その辺りは本家朝日新聞と同じである。



で、今回はどんな主張をしているかというと……。簡単に要約すると、こんな感じだ。
  • 韓国に左派大統領が誕生するぜ、やったー
  • 大統領は日韓合意を反故にするぜ、当然!
  • 韓国側が譲歩し易いように日本側からアプローチしろよ
……バカ?

 文氏は昨年12月、慰安婦問題の日韓合意について「日本の法的責任と謝罪をより明らかにする交渉が必要だ」と述べている。しかし、安倍政権にとってみれば、再交渉に応じる余地はゼロだ。再交渉を求められて応じなかった場合、日韓関係がさらに悪化することは避けられない。その場合はどうするか。文氏はまだ語っていない。
そもそも日韓合意というのは、文章にこそなっていないものの国家間の正式な取り交わしであり、条約に類するものである。
したがって、例えその時政権の座にいようといまいと、その制約から逃れられるわけでは無い。政権が変わりました、前政権の締結した条約は破棄ね!って、正気の沙汰とは思えないし、そんなことを許してはならないのである。



加えて、そもそも日本と韓国にある戦争関連の賠償問題は日韓基本条約を締結した際に、最終的に解決している。日韓合意は慰安婦問題など、両国間で蒸し返さないことを確認しただけに過ぎないのだ。

つまり、慰安婦問題とは今は韓国国内の問題であって、日本は関与することの無い話なのだ。
何故それを日本国内のメディアが理解しようとしないのかが、理解できない。いや、朝日新聞社は自分で慰安婦問題を造り上げたのだから、勝手に無くして貰っても困るのだろう。

慰安婦報道めぐる朝日新聞追及訴訟、2審も原告側敗訴 東京高裁

2017.3.1 16:43

朝日新聞の元購読者らが、朝日新聞社が平成26年に記事を取り消したいわゆる「吉田証言」に基づく慰安婦報道について、「真実性への疑いが指摘されていたのに、検証しないまま報道を続け、読者や国民の知る権利を侵害した」として、同社に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が1日、東京高裁であった。野山宏裁判長は原告側の請求を棄却した1審東京地裁判決を支持し、原告側の控訴を棄却した。
訴訟も色々起こされているようだが、全力で潰しに行っているらしい。
元購読者に訴えられて、「何を書こうとオレの勝手だ」「それが捏造されたものであるとしても、責任は問われない」という判決を貰って「主張が全面的に認められた」と得意満面なのだから、もはや呆れてモノが言えない。
自浄作用とは一体何だったのか。



ただ、皮肉にも裁判長はこの様に発言している。
 野山裁判長は「1つの報道機関が真実に反する報道を繰り返したとしても、国民は別の報道機関の報道に触れられるため、知る権利が根底から脅かされることはない」
ああ、朝日新聞社は真実に反する報道を繰り返したんですね!
「吉田証言の真実性を検証しないまま報道を続けた行為が、読者や国民に対する違法行為とはいえない」
違法では無くても、真実性は無いと。

まあ、それで朝日新聞社が国民から信用を失ったとしても、知ったことでは無いのだが。

韓国の大統領が誰になり、どんな主張をしようと勝手ではある。が、その主張に合わせて日本が遜る必要が何処にあるのかがよく分からない。
そもそも、日韓合意など既に保護にされているでは無いか。その結果が、大使の一時召還という結果を生んだのだ。この期に及んで日本側が韓国に擦り寄るメリットが分からない。

そもそも一介の報道機関が、何故か他国の大統領の意見を丸呑みにしろという。でもトランプ氏の発言はほぼ全否定だよね、朝日新聞社は。
してみると、朝日新聞社とは一体、何を報道するための報道機関だと言う事になるのか。朝鮮半島の国営紙であったと言われても、僕はもはや驚かない。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント

  1. 正式名 “朝鮮日報新聞社”
    通称 “朝日新聞”
    私はこの認識でいました。

    マスコミ=マスゴミと言われるゆえんでは。最近のマスゴミ各社の報道なんてそんなものですよ。

    返信削除
    返信
    1. 彼らにプライドは無いんでしょうかねぇ……。

      日本を貶める事に幸せを感じる変態どもが新聞を作っているのですから、何とも滑稽というか。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。