2017年3月24日金曜日

原発から有害物質を垂れ流す韓国

何というか……。

韓国の原発が有害物質を5年以上もこっそり海に放出、海女から「鼻血が出た」と証言も=韓国ネット「原発が爆発した日本と変わらないじゃないか!」

レコードチャイナ 2017年3月24日 13時10分 (2017年3月24日 19時20分 更新)

2017年3月23日、韓国・JTBCテレビなどによると、韓国南西部の都市・釜山(プサン)に近い古里(コリ)原子力発電所から、有害物質が海に放出されていたことが分かった。

日本では処理済みの水すら捨てるに捨てられないというのに……。


さて、韓国の原発を管理運営する韓水原が、一体何をやらかしたかというと……。

韓水原は2011年1月から16年8月まで、古里原発の排水に混ぜ海に流す手法でジメチルポリシロキサン約100トンを海に捨てた疑いが持たれている。韓国の発電所では発電設備の温度を下げるために使われる水を海に排出する際、多量の泡が発生することから、海洋管理法で有害液体物質に分類されるジメチルポリシロキサンが消泡剤として公然と使われてきたという。

ジメチルポリシロキサンを垂れ流した模様。

これ、医薬品としても使われる化学物質なのだが、表面張力を低下させ、消泡作用を持つシリコーンの一種らしい。

まあ有害物質というわけでは無いのだが、問題は界面活性剤と同じ働きをするので、海洋投棄してしまうと問題が。

 

ただ、このニュース、別のところでも見たような気がするんだが……。

韓国東西発電、有害物質500トンを5年間にわたり海に投棄

2016年08月02日08時46分

  韓国電力子会社の韓国東西発電の蔚山(ウルサン)火力本部が有害液体物質が混ざった冷却水を数年間にわたり海に投棄していたことが海洋警察に摘発された。蔚山海洋警備安全署は1日、海洋環境管理法違反などの容疑で蔚山火力本部環境管理チーム所属のA氏(45)とB氏(54)を在宅で立件するとともに、蔚山火力本部法人も立件し調査していると明らかにした。

これだ。


似たようなニュースだが、どうやら別件のようだ。

  海洋警察はまた、A氏の前任者がジメチルポリシロキサン210トンと汚染水15億トンを無断放流したとみて調査中だ。発電技術部署所属のB氏は2013年10月に発電機から発生した油性混合物(水と油が混ざった廃油)を海に捨てるために油水分離槽の中に揚水機の役割をする潜水ポンプを設置した容疑を受けている。
  ジメチルポリシロキサンは消泡剤の一種だ。稼動中の発電設備を冷却させるのに使った水が海に排出されると温度差により周辺に泡が発生するが、これを除去するために使われる。海洋環境管理法上、海洋に排出されると海洋資源や人間の健康に害を及ぼす恐れがあり排出を制限しなければならない有害物質で、「Y類」物質に分類されている。
  海洋環境管理法は有害液体物質をX類、Y類、Z類に区分している。X類物質は深刻な水準の被害を、Z類物質は軽微な水準の被害をもたらす恐れがある物質で、Y類はその中間水準だ。蔚山大学のヤン・ソンボン化学科教授は「ジメチルポリシロキサンが長期間多量に海に排出されたとすれば海洋生態系に否定的な影響を及ぼしたものとみられる」と話す。

韓国ではこの手の事件が恒常化しているらしい。何しろ、数年前までは海洋法条約を批准しながら海洋投棄を平然とやっていた国である。

海に捨てること自体は抵抗はないのかも知れない。


そうそう、民間レベルでもこの手の話はあったよね。

モラルも毒まみれの韓国 後ろめたいがために海洋投棄

2017.03.03

 兵庫、鳥取、島根、山口各県の日本海沿岸でポリタンクの漂流が相次ぎ、メディアが報道する騒ぎとなっている。今月中旬から問題化し、自治体によっては、回収されたタンクが約3000個に及ぶという。

 といっても、沿岸に住む住民にとっては今に始まった話ではなく、何年も前から無数のポリタンクが漂流してくる。ほとんどが、韓国製の過酸化水素水を入れる容器だ。

これは割と最近の話だが、このブログでは過去に何回もその手のニュースを取り扱っている。

なんともまあ、ヒドイ話である。

過酸化水素水だけでは無く、硫酸や塩酸の入ったポリタンクが漂着するというのだから、どれだけ危険物を海に投棄しているというのか。

 

韓国産の海産物など買う人の気が知れない。

そうそう、ノリやヒジキなども韓国産が紛れていることがあるから要注意な!


ちなみに、2016年1月までこの様な海洋投棄は政府によって容認されていた。

韓国「廃棄物の海洋投機国」、一番遅く卒業

2015年12月28日14時38分

  来年からは、韓国が陸上廃棄物を海に捨てるという不名誉から脱することになった。陸地から出た廃棄物を海に捨てることが来年1月1日から全面禁止される。韓国は海洋投機防止協約であるロンドン協約に加入した87カ国中の1つだ。日本が2007年に中断し、中国もすでに海洋投機を中断したが、韓国は今年まで廃棄物を海に捨てていた国としては加入国中で唯一だった。

この手の習慣は、「明日からダメです」と言われて「はいそうですか」と、納得できるものでもない。

必ず違反する業者がいて、積極的に取り締まらなければいつまで経っても投棄は続けられるだろう。

 

韓国は、未だにそういう国なのだ。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

2 件のコメント :

  1. 韓国はバセドウ病患者がとても多い。原発が関係していると私は考えています。

    返信削除
    返信
    1. 韓国のバセドウ病患者の話は、以前このブログでも取り上げたのですが、アレはシステム的な問題の影響が大きいようです。

      もちろん、原発の関係が否定出来るわけでは無いんですけどね。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。