豊洲移転で年100億円の赤字と報じる怪

経理の方はさっぱりだが、この記事は僕が読んでもおかしいと感じる。

豊洲移転で年100億円赤字 市場の収支、東京都が試算

2017年1月25日21時59分
東京都の豊洲市場(江東区)が開場した場合、市場施設の減価償却費を含めた収支について、都は25日、年間約100億円の赤字になることを明らかにした。築地市場(中央区)からの移転をめぐる問題を検証する市場問題プロジェクトチーム(PT)会議で、都が説明した。
毎年、100億円も赤字を垂れ流すのかよ!!!と、ビックリする人が多いと思うが、どう考えてもおかしい。



何がおかしいかという点だが……。
都の試算によると、市場で働く都職員の人件費や施設の減価償却費を含めた総経費は年間で166億円。温度管理などの設備の維持管理費が76億円かかり、築地の約5倍に増える。一方で、都が業者から受け取る施設使用料などの収入は約68億円にとどまるという。
年間166億円のコストに減価償却費が乗っているのが先ずおかしい。

ここで言う減価償却費は、豊洲の建物を建てた(固定資産を取得)ことで、その建物の耐用年数に応じて費用を計上していく会計処理のことになる。

豊洲の移転整備には4000億円程度のコストがかかるとされているが、例えば25年で減価償却すると計算すると、4000/25=160億円/年という数字になる。
25年後に0円になる様に計算されるのだが、建物は既に建てられ用地も取得されているので、これから費用が発生するという話では無い。
どうやら、減価償却費は90億円と見積もられているようだね。
減価償却費は実際の支出を伴わないため、これを除いた場合の赤字額は年27億円となるという。
記事にも書いてあるが、実際の赤字は年間27億円なのである。

だって、減価償却費は赤字に含められないのが一般的な会計処理だからだ。いや、正確に言うと、計上すべきではあるが実態ベースの決算として扱われないというべきか。
減価償却が終われば、当然その分の支出は無くなるわけだし、何か延々と年間100億円垂れ流すみたいな報道は流石にどうかと思うわけだ。

そりゃ、築地は減価償却が済んでいるわけだから、赤字は出ないんだろうけどさ。




つまり、減価償却費+管理維持費76億円=166億円で、施設使用料が68億円となるので、76億円-68億円=8億円の支出という計算に……あれ?27億円はどこから出てきたんだ??

豊洲、年100億円の赤字=収支試算を公表-東京都

(2017/01/25-21:09)
 東京都は25日、築地市場(中央区)からの移転を延期した豊洲市場(江東区)が開場した場合、施設の減価償却費などを含めた収支は年間100億円程度の赤字となる試算を公表した。
~~略~~
築地と比べて収入は18億円増にとどまる一方、支出が122億円増えることが影響した。
時事通信も似たようなタイトルを付けているが、ここでは年間収入(多分、施設費用量)が68億円で、築地より18億円増と試算している。
若干、「市場で働く都職員の人件費」というのが気になるが、そこは築地はどう処理してたんだろうね?

行政コストは、行政コストとして考えるべきだろうに。

それに、温度管理は76億円で築地の5倍とあるが、露天に近い状態で売られている築地と、屋内で空調管理をする豊洲を比べて「費用が5倍」だと騒ぐ理由がよく分からない。

こうやって考えていくと、どうやら赤字ありきでデータを算出したような印象、或いはそうなるような記事を書いて、報道している印象が強い。

メディアはどうあっても築地移転を阻止し、豊洲を葬り去りたいようだな。


……そう言えば、沖縄でも似たような話があったっけ。「最低でも県外」とか言っていたキチ○イによって、メチャクチャになった話は、今思い出しただけでも腹立たしい。


赤字は出るがたいした事は無いというのが都の説明だ。
 一方で都は、「減価償却費」を除くと赤字幅は減り、都内に11ある卸売市場の収支を一元管理していることから、全体の収支は均衡がとれるため、豊洲市場を継続して運営できるとしている。
http://www.news24.jp/articles/2017/01/26/07352482.html
この話、一見言い訳がましく聞こえるが、都内の卸売市場の収支を一元管理している本部が豊洲に置かれるという話であれば、変な話でも無い。

そもそも、築地はこれからも使い続けるためには改修工事は必須。どう考えても赤字が出るのは避けられないのだし、そのコストや補償費などを考慮して比較すべきで、如何に記事がイイカゲンか、という話になる。

汚染、豊洲以外でも 土壌や水…各地の市場で基準値超

2017年1月24日10時13分
東京都の豊洲市場(江東区)で問題となっている地下水の汚染。全国各地の市場でもこれまで、土壌や地下水から基準値を超える有害物質の検出が相次いできた。食の安心・安全をどう担保するか。専門家は「オープンな議論と責任の明確化が必要」と指摘する。
 「基準の最大630倍のベンゼンが検出されました」。18日、兵庫県姫路市。市中央卸売市場の移転に関する専門家会議で、移転予定地の土壌汚染の最新調査結果が示された。

こんなニュースもあるが、何故か移転地での調査は行われても、移転前の土地での調査は行われない。



すでに、豊洲の安全性については科学的に決着がついている。

専門家「安全性高いのは築地より豊洲市場」

2017年3月30日 11:59
 豊洲市場の移転問題を巡り、「食の安全と安心」に関する専門家らが会見し、「安全性が高いのは築地よりも豊洲市場」とする見解を示した。
この話も、当たり前の話なのだ。
だって、豊洲市場は安全性を確保することを目的に設計して建てられているのである。地下水がどうこう、と言う話はあるが、現実的には地下水を飲むわけでも無いし、「揮発」を心配したところで、待機中に拡散するため健康に害があるレベルになるとはとても思えない。

直接飲んでも問題無いレベルの汚染だと言うことは既に分かっているのだから、いまさら「豊洲が安全」などと言う話は本当に「いまさら」なのである。
耐震性に問題があるとか、建物に欠陥があるとか、そういう話だったら移転に待ったがかかるのはおかしくない。だが、そうじゃ無いならさっさと移転しろよ。

何が都民ファーストだ。

移転補償金の支払い開始=豊洲問題で9億円-東京都

(2017/04/24-18:17)
 築地市場(中央区)から豊洲市場(江東区)への移転延期をめぐり、東京都は24日、4月中に市場業者への損失補償金の支払いを始めると発表した。築地市場で営業許可を受けている約900事業者のうち、補償申請が整った52事業者に5月初旬までに約9億円を支払う。
今月だけで9億円垂れ流すんじゃ無いか。それも対象事業者の5%でこれだ。
これ、本来ならば支払わなくても良かったお金だぜ?それも、原資は税金だ。「移転しない」という結論になったときに、このお金はどうなるんだろうね?
だって、移転したとする場合に発生する利益の補償をしている訳で、移転が無くなったらその前提は無くなる。

築地の業者と小池氏がグルになった詐欺だと言われても仕方が無いぞ、これ。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント

  1. 築地で生まれ育った者として「築地」ブランド@プライスレスの価値はどうしても捨てがたいのです。
    「豊洲」?なにそれ?でしょうから。まあ、一連の騒ぎで知名度は上がりましたが……良くも悪くも。
    ただ、ここに至るまで放置傍観を決め込んでいた当事者である市場関係者も、被害者面してますがもっと早くから動くべきだった事は確か。
    そうすれば、少なくともターレーが走れない市場とか言う訳のわからない豊洲市場(仮)の建物が建つ事もなかったでしょう。
    勿論、訴え方を知らない市場関係者(水産関係者)を、上手い事黙らせたまま物事を進めるように推し量った行政関係者の小ずるい努力の賜物とも言えますが。
    市場関係者の「結局どうしたいのか(古いのを回収して使い続けるか、新しくて使いづらいところに移るか)」と、道路行政(築地市場周りの深夜~午前中の渋滞は酷い)の二点で決定すべきで、コストとか利権は一旦黙らせて考え直すべきでしょう、船頭は多いと船が山上りますから。

    返信削除
    返信
    1. この話は、築地ブランドを捨てるという事とはまた違う気はします。

      そして、ターレーの話は、誇張の部分も大きくて、確かに走りにくくはなるのでしょうが「走れない」とは違う用です。
      http://wonderdriving.com/archives/2016/09/turrettruck.html

      この話は、最初に転けたのが問題ではあったのでしょうが、集団で移転して「築地ブランドを継承」という看板が上げられれば、「安心・安全」は豊洲にも得られる可能性が高く、結局、「移転しないで得をする」という層がいたずらに騒いでいるというのが真相のように思います。

      都知事に求められているのはパフォーマンスでは無く、移転してブランド化を促進する覚悟だと思います。

      削除
    2. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32017年4月27日 13:31

      「築地ブランド」ですが、商品に付いたブランドではなく、場所についたブランド(というか場所の知名度)ですよね。

      一度、築地市場の中にある店に食事に行ったことがあります。繁盛してましたが、観光客は場外市場のほうが圧倒的に多かったですね。
      確か、場外市場は築地に残るのでは無かったですか?残るのなら「築地ブランド」も残ると思います。

      場外市場は、マグロの競りなどで観光客がトラブルを起こしているような話も聞くので、逆に築地から見学コースが整備されている豊洲市場に移動したほうが、衛生的にもよいと考えます。

      削除
    3. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32017年4月27日 13:33

      すいません。間違いました

      >場外市場は、マグロの競りなどで観光客がトラブルを起こしている
      >ような話も聞くので、
      「場内市場は」の誤りです。

      削除
    4. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32017年4月27日 14:06

      もう一つ、ターレーの件です。

      ターレーの件については、以下の3つの問題を見ました
      1.「水産仲卸売場棟」と「水産卸売場棟」を結ぶ地下通路の混雑
      2.「水産卸売場棟」のスロープが狭い(豊洲ヘヤピン)
      3.ターレーの重量に床が耐えられるか
      ソース)日刊ゲンダイ「豊洲市場は大渋滞必至 ターレー1時間500台殺到の異常事態」

      1.ですが、連絡通路は4本ですが、そのうち3本は複数に分割され、それぞれ5レーンが設けられるので、合計45レーンが設置されます。
      通行方向を考えても22レーンに500台/hなら1レーンあたり23台/hですね...4分に一台ペース?混雑と言えないような...
      2.に関しては、具体的な数字が無いですね。でも、殺到するような事態が発生するのかな?
      3.ですが、日建設計の資料では、積載荷重700kg/m2のようです。
      木霊様の引用されている記事から拾うと、3.2m×1.1m=3.52m2 で最大重量1700kg なので、掛かる加重は483kg/m2 ですか。
      動荷重であることを考えても問題なさそうですね。

      削除
    5. 皆様返信ありがとうございます。

      >場外市場
      七面鳥はその場外市場の生まれであります。
      場内に配達にも行ってました。
      衛生上の問題、周辺交通の問題、その他諸々、グレートリセットして新しい所へ移転が一番の解決策です。
      問題なのは、1.その移転先の決定方法、土地譲渡に関する不正疑惑、2.汚染土壌の問題、3.そもそもが一般客相手の集客施設と同居前提で設計された、市場に特化してない建物の使いづらさ、4.その一般客への知名度、と分けられるでしょうか、これらが混在してもうどうにもならない事にあると思います。
      私は基本的に移転反対派なのですが(とはいえ現状の市場は、それこそ震度6一発で更地になるでしょうから早期の移転or立て直しが必要と認識してます)、大体からして卸売りという業務形態そのものが今後何十年も成立するのか?という疑問もあります。
      #七面鳥は場外の卸売り屋の子でした、継ぐ前に廃業しましたが。
      いっそ築地市場は富岡製糸場同様の「文化遺産」として、一部機能を生かしたままむしろ往時の姿に戻す(引き込み線の再現とか)して観光&素人(市場関係者に対し、一般客を素人と呼びます)相手の施設に特化復元し、卸売り機能は豊洲に移転、こっちは完全クローズドにしてしまうと言うのは……割が合わないか。
      とにかく、難しいのは、複数の問題が同時並列している事で、それを単一解で全て丸く収めるのは不可能です。
      誰かが大鉈を振るって、三方一両損の大岡裁きにでもしないと解決しないでしょうね……
      なお、ターレーは混雑どころか、集中する時はシャレにならない事になります。ぶつけたのなんのでケンカ沙汰は茶飯事でしたね。新しい施設が「ガンガンぶつけてナンボ」の運用を想定しているかどうか……

      削除
    6. なるほど、現場を知る方、としてのコメントでしたか。参考になります。

      石原氏など、庶民の声を聞く派みたいな顔をしていて、「スゴイの作ってやったんだ、どうだ」というタイプだったので、豊洲にも色々な問題があるとは思っています。
      そして、仰られるように築地の全てを移すということは難しく、移転先で果たしてまともに仕事が続けられるのだろうか?という点も疑問視されるお気持ちは分かります。

      ただ、卸売りの商売形態は、時代錯誤の部分はありつつ、それでいて理に叶った部分もあり、廃れさせるのも勿体ない話でして。

      東京都が観光地としての位置づけを重視して、テーマパーク的な市場を作ってくれれば、それこそ面白いと思うのですが、なかなかそういう視点では物事は進まないのでしょう。

      削除
    7. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32017年4月28日 14:36

      七面鳥様

      関連しそうな問題項目を多数出して、大問題があるように見せかける戦術に混乱されているようですね(森友学園も小出しだったけど同じです)。

      問題を整理します。
      a.政治的問題
      1-1.その移転先の決定方法、
      1-2.土地譲渡に関する不正疑惑
      1-3.初期費用増加問題
      1-4.運営費問題
      b.豊洲市場自体の問題
      2.汚染土壌の問題
      3-1.一般客相手の集客施設と同居
      3-2.建物の使いづらさ
      c.その他
      4.一般客への知名度

      豊洲市場へ移転するかどうかの判断材料は、bに含まれる項目だけだと考えます(それぞれへのコメントは必要ならやります)
      a. は責任論だけで、豊洲市場自体に対する問題ではないです。処罰なり損害請求なり告発なりすればいい話です。
      c. も豊洲市場自体の問題ではないです。これは移転を決めるときに判断する前提条件です。どこへ移転してもまとわりついてきます。

      今日、TBS系のひるおびでは、「青果のみ移転」という第3案?を出してきてました。
      なんか、都民ファースト・生活者ネット・共産党の「築地市場改築」案に協力しない青果部門だけ追い出す感じで、カチンと来ました。
      それでいいのでしょうか?

      削除
  2. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32017年4月27日 13:07

    ちょっと疑問があり、調べました。

    >豊洲の移転整備には4000億円程度のコストがかかるとされているが
    4000億円という数字は、総事業費ですよね。
    東京都中央卸売市場のWebページと産経新聞の記事から数字を引用すると、
    ・建設費:2747億円
    ・土壌汚染対策費:858億円
    ・基盤整備費:370億円
    ・用地費:1980億円
    のようです。
    ソース)産経新聞「総事業費1・5倍 維持費1日700万円 延期で都民にさらなる負担の可能性」
    ソース)東京都中央卸売市場「豊洲市場>費用とスケジュールは?」

    減価償却は建物部分しかできないので、2747億円÷31年=90億円/年 というのは妥当な感じですね。

    返信削除
    返信
    1. なるほど、そこいら辺の計算がどうしても合わなかったのですが、確かに2800億円として30年償却くらいで想定しているのであれば、辻褄が合いますね。

      もうちょっと調べれば、どれくらいの赤字額になるのか?と言うあたりもしっかり記事にできたのですが、冒頭に書いた通り、経理に明るいわけでは無いので、どの数字を信じれば良いのかよく分からないというのが現状です。

      一説によると年間3億だか4億円だかはマイナスになる感じですが……。
      しかし、施設使用料が格安なので、その辺りを見直す余地はあるのかも知れません。
      「だったら築地で続ける」という業者もあるかも知れませんが、一斉に移動するのも難しいようですから、しばらくは移ってやれる業者だけ、という体制にならざるを得ないのでしょうね。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。