2017年4月18日火曜日

慎重さが求められる難民対策

半島有事など再燃しなければそれに越した事は無い。しかし、現実問題として、そのリスクは高まってきている。だから、日本政府も現実的な対応を出来る準備をお願いしたいところだ。

安倍晋三首相「北への圧力必要」 難民流出対応も想定

2017.4.17 10:30
 安倍晋三首相は17日午前の衆院決算行政監視委員会で、北朝鮮による16日の弾道ミサイル発射を受け、「北朝鮮が真剣に対話に応じるよう圧力をかけていくことが必要だ」と述べた。
 朝鮮半島有事の際に予想される難民流出への対処にも言及し「上陸手続き、収容施設の設置および運営、(日本政府が)庇護(ひご)すべき者にあたるかのスクリーニング(ふるい分け)といった対応を想定している」と答弁した。
幸いにも、日本のリーダーとなっている安倍氏は、それなりに現実的な思考をしているようで。


さて、朝鮮半島では有事が再燃しているのだが、韓国ではかなり暢気な情勢である様だ。

ムン側「日本は朝鮮半島危機説煽る言動を中断しなければならない」

入力時間| 2017.04.17 18:56
[イーデイリー船上員記者]ムン・ジェインを加えた、民主党候補側は17日、日本安倍首相などが有事の際の対策を話しながら、韓半島危機説を取り上げするのに対し、「日本は朝鮮半島危機意識を煽る言動を直ちに中断しなければならない。日本は不適切、不必要な言動ではなく、過去の過ちを真正性に省察し、未来志向的に韓日関係を発展させる責任ある姿勢をまず示すことを望む」と促した。
意味不明な事が書かれているが、要約すると「日本は半島危機を口にせず、韓国の言うことを黙って聞いていれば良い」という事になろう。
まあ、いつも通りだな!

反日姿勢が基本の候補ばかりが出そろった韓国の大統領選挙戦で、語られるのは当然反日に関するネタばかり。

経済面や防衛面は、この期に及んで言及されていない現状はちょっと信じられない。

韓国では「4月27日危機説」 在韓邦人の保護は間に合わない

AbemaTIMES 4/16(日) 14:08配信
 金正恩氏は最高指導者に就任してから5年目となった。11日に開催された最高人民会議では、核やミサイルについて触れることは一切なく、19年ぶりに外交委員会が設置された。
~~略~~
 韓国ではSNSなどで4月27日危機説がうわさとして広がっている。新月で暗闇のためアメリカのステルス爆撃機による空爆しやすいなどとまことしやかに言われている。これに対し、韓国政府は火消しに躍起になっている。
これらの記事を読んでも有事が再燃すれば、韓国は軍隊も含めて全くあてにならないことがよく分かって頂けると思う。



となると、日本政府が韓国に対する政策としてまず考えなければならないのが以下の2つ。
  • 在韓邦人の保護と帰国
  • 韓国からの移民のシャットアウト
正直、ラジオやテレビで話題にあがる日韓合意など、無視されたも同然であり、次の大統領は間違いなく破棄してくるだろう。

日韓関係など既に破綻しており、改善に向けて今すぐ何か出来るような状況には無いのである。
ただ、半島有事が再燃する前に、韓国にいると言われている4万人以上の日本人やアメリカ人を直ちに日本に移動させなければならならず、日韓関係はその時足を引っ張る可能性が高い。

更に、この移動に際して、どさくさに紛れた大量の移民、難民が日本になだれ込もうとする問題を何とかしなければならない。
 朝鮮半島有事の際に予想される難民流出への対処にも言及し「上陸手続き、収容施設の設置および運営、(日本政府が)庇護(ひご)すべき者にあたるかのスクリーニング(ふるい分け)といった対応を想定している」と答弁した。
安倍氏の言うスクリーニングを何処でやって、不法に海を渡ってくる韓国人達をどうやってシャットアウトするのかは、現実の問題として考えなければならないのだ。

真っ先に思いつくのは、九州辺りが玄関口となるので、その辺りの防衛体制を強化することと、対馬など直接的に韓国人達の脅威に晒される地域をどのように防衛するかという点である。

場所も用意しなければならないだろうし、大量に押し寄せてくる人を何処に留めるかという問題も出てくる。



そして、ハッキリ言って野党はあてにならない。

「米北チキンレースが戦争に」首相にただす

2017年4月17日 18:00
 北朝鮮の問題は国会でも論戦となっている。共産党は安倍首相に対して先制攻撃をやめるようトランプ大統領に求めたのかただした。
~~略~~
 宮本議員「総理はアメリカが先制攻撃を行えば、韓国、そして我が国も、おびただしい犠牲が出ると、こういう認識はお持ちじゃないんですか」
 安倍首相「それは北朝鮮に対して、国際社会が一致してこんなことはやめろと、こう強く言わなければならないのであって、アメリカにお前らやめろということでは私はないんだろうと思います」
この共産党議員のように、基本的に彼らの質問の意味はよく分からない。

分かるのは、与党と協力して国難に立ち向かおうという姿勢が皆無であると言う事だけである。
 山口氏は「NEOという言葉を覚えてほしい」と切り出す。「NEOとは在韓米軍とその家族を有事の際に避難させる作戦のことをいう。つまり北朝鮮が暴発した場合ではなく、アメリカが先制攻撃をする場合、韓国にいる在韓米軍の家族は静かにいなくなる。これは公表するものではないが、たくさんの人がいなくなる。その訓練を去年の秋にやっている。実際に嘉手納基地などに逃げる予定だ」と明かし、「アメリカが軍事行動を起こす時、NEOをやると思う」と解説した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170416-00010006-abema-int
アメリカ側はまだ全ての準備を終えているわけでは無い。

ペンス副大統領、4月18日から19日に来日 空母ロナルド・レーガンも訪問

配信日:2017/04/11 22:55 - ニュースカテゴリー: サービス
アメリカのマイク・ペンス副大統領が2017年4月18日(火)と4月19日(水)の2日間、来日します。副大統領は4月15日(土)から4月25日(火)まで、韓国を皮切りに、日本、インドネシア、オーストラリア、ハワイを巡る予定です。

だが、横須賀で整備中のロナルド・レーガンを副大統領が訪問すると言う。整備状況を確認し、出港できるタイミングを計るのが目的だろう。
 
4月末には再び懸念する事態を迎える可能性が高いのである。
重ねて、日本政府には、時間の少ない中で出来る限りの準備をしてほしい、とお願いしておきたい。

追記1 (2017/4/18)

早速、文句を言いだしたよ、韓国が。

【社説】韓国の不幸を願い、楽しむような安倍首相の言動

記事入力 : 2017/04/18 07:38
 安倍首相は昨日(17日)、衆議院で、韓半島(朝鮮半島)有事の際に日本に避難民が流入した場合の対策について質問を受け、「我が国が庇護(ひご)すべきものに当たるか否かのスクリーニング(選別)といった一連の対応を想定している」と答えた。韓半島の緊張をあおるような質問も答弁もレベルの低い稚拙な言動といわざるを得ない。
なにか、朝鮮半島有事は「起こらない」みたいな社説の書きっぷりだが、アメリカが莫大なお金を注ぎ込んでパフォーマンスで空母打撃軍を動かすとでも思ってんのか?
相当のリスクを踏まえての行動だと理解するのが普通だろうに。

そもそも韓国の国会はプロレス会場なので、スクリーニングの話なんて出ないよな。
追記2 (2017/4/18)
コメントを頂いたので追記をしたい。

米空母、まだインドネシア付近?

時事通信4月18日(火)10時37分
画像:米空母、まだインドネシア付近?
米海軍が公開した、インドネシアのスンダ海峡を航行中とする原子力空母カール・ビンソンの15日付の写真。同空母は挑発を繰り返す北朝鮮をけん制するため、朝鮮半島近海に派遣されたとみられていた。

原子力空母カール・ビンソンは、実は14日現在インドネシア付近にいたという話である。
あるけむ氏からの情報提供である。感謝したい。,

この話は、そもそも空母カール・ビンソンが朝鮮半島付近に展開されたという話があり、半島有事は近いのでは無いかという分析に発展したという流れなのだけれど、蓋を開けてみたら、実はカールビンソンはまだ遙か遠くにいたという話。

ただ、27日危機説がそもそも日本人の個人ブログがソースという辺りも、何か不自然な感じがする。

フェイクニュースで危うく戦争に?「アメリカの北朝鮮空爆は27日」日本の個人ブロガーが韓国で大騒動に

2017.04.13 17:30
 「Xデーは4月27日」

 韓国で、アメリカによる北朝鮮空爆が4月27日に始まるとの噂が広まり、緊張感が高まった。だが、韓国の大手放送局JTBCは「追跡してみた結果、この噂は日本の一個人のブログから始まった。一言で言えば偽物。フェイクニュースだった」「4月27日という日も、何の根拠もなく運営者個人の考えでしかなかった」と報道。出処は、日本人のブロガーがテレビ報道を観て意見を述べた、単なる書き込みだったというのだ。

この記事でも、フェイクニュースは国も利用するよ、という結びになっているが、今回の話もアメリカが利用した可能性はある。15日付けの写真を18日に公開する辺り、色々狙っていたのかも知れない。

海自、カールビンソンと共同訓練へ…北をけん制

2017年04月12日 10時33分
 防衛省は、北朝鮮沖に向かっている米原子力空母「カールビンソン」と、海上自衛隊の艦艇による共同訓練を実施する方向で米軍と調整に入った。

実際に、カールビンソンが北朝鮮沖に向かっていると言う情報は12日時点で出ていたわけで、13日時点で「27日がXデイという情報がでても不自然さは無い。ただ、それが本当であるかはまた別の話なのだが。
こうしてみると、情報戦はまさに始まっていて、寧ろサイバー空間での戦争は始められている感じである。

一説によると、北朝鮮のミサイル発射の失敗は、アメリカのサイバー攻撃によるものだったと言う話もある。真偽は確かめようが無いが、それが本当だとしたら、北朝鮮にとっては大きな脅威である。

核弾頭を積んだICBMが北朝鮮領土内で爆破したら……、北の将軍様の立場は無いだろうからね。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

9 件のコメント :

  1. サイゴン陥落前後のベトナムボートピープルを思い起こしますね。
    あの当時は日本はベトナム難民を殆ど受け入れずアメリカに回して非難されましたが。 当時の政府は正しい対応をしたと思います、今回も是非頑張ってもらいたいものです。
    K国は米韓同盟を結んでいますが日本は同盟国ではありませんから流れ着いたK国人はアメリカへ・・・
    北は敵国民ですから休戦を結んだアメリカが対応するべきだと思いますね。
    国内の「ろくでなし野党」はこの際は無視して厳しいスクリーニングをして頂きたいものです。

    返信削除
    返信
    1. そんな事件もありましたね。
      しかし、ボートピープルと言えば、朝鮮半島からの密航者は10万人を超えているとも言われております。
      寧ろ、在日朝鮮人の半数はそうした密航による入国だと言われており、現在の日本の制度そのものに不信感を隠せません。

      ベトナムからのポートピープルも大半が中国系だったと言われているので、果たして本当に難民だったかどうかは怪しいものですね。

      「スクリーニング」が実現可能か、については個人的には懸念しておりますが、やらないよりはマシだと思います。

      削除
  2. あるけむ(R.K.M)@fwbc19652017年4月18日 15:14

    まず、韓国の大統領選挙戦の件です。

    >日本は不適切、不必要な言動ではなく、過去の過ちを真正性に省察し、
    >未来志向的に韓日関係を発展させる責任ある姿勢をまず示すことを望む
    これを見て思い出したのは、Twitterで流れている韓国の世論調査「米国が北朝鮮を空爆した場合、韓国はどう行動すべきか」の結果です。
    「約22%が「北朝鮮と組んで日本を攻撃する」と回答している」という妄想に近い内容が流れてます...
    ネタレベルのデマだろうと思っていましたが...事実なのかも知れない...という感じです。

    次に「4月27日危機説」についてです。

    この件については、すでに「フェイクニュース」説が出てます。
    ソース)毎日新聞「 米軍・北朝鮮空爆説 日本のブログ発端 うわさ独り歩き」2017年4月13日
    >韓国のテレビ局JTBCは11日、出どころは日本の個人のブログだった
    >として「フェイク(偽)ニュース」と断定。韓国外務省も同日、この情報
    >を否定した
    >毎日新聞が調べたところ、このブログは「米軍が北朝鮮を攻撃するなら、
    >新月の4月27日の可能性が高い」という記事を3月27日に載せてい
    >た。だが、単なる私見をつづっただけで偽ニュースを流す意図は感じられ
    >ない。
    普通なら、これで終了というところですが、昨夜から雲行きが怪しくなってきました。
    ソース)毎日新聞の同記事
    >実際、米国は原子力空母カール・ビンソンを朝鮮半島近海へ向かわせたと
    >8日に発表し、緊張が高まっている。
    空母カール・ビンソンの行動については、このブログの記事「シリアへの攻撃は、北朝鮮への警告を含む」でも取り上げられています。
    ところが、今日(4/18)未明にTwitterを見ていたら、軍事評論家の岡部いさく氏と軍事ブロガーのJSF氏の驚くべきやりとりが...
    ソース)JSF氏のつぶやき「twitter.com/obiekt_JP/status/854013356151234560」
    >INDIAN OCEAN (April 14, 2017) The aircraft carrier USS Carl Vinson
    > (CVN 70) [リンク1] ありゃ14日の時点でインド洋に居るよ・・・
    ソース)岡部いさく氏のつぶやき「twitter.com/Mossie633/status/854021602035486720」
    >南シナ海まっすぐ北上コースとして、スンダ海峡~ナトゥナ諸島~バシー
    >海峡~対馬海峡まで5000km強、常識的な17ノットで航行して170時間、
    >つまり1週間ぐらいかかりますね。海が荒れて駆逐艦の速度が落ちれば、
    >もっとかかるでしょう。
    [リンク1]は、以下の情報です。
    ソース)AMERICA'S NAVY(英語)「170414-N-PP996-078」www.navy.mil/view_image.asp?id=235267
    >INDIAN OCEAN (April 14, 2017) The aircraft carrier USS Carl Vinson
    > (CVN 70), front, leads the Arleigh Burke-class guided-missile
    > destroyer USS Michael Murphy (DDG 112 and the Ticonderoga-class
    > guided-missile cruiser USS Lake Champlain (CG 57).
    もしかして、マスコミの連中を使って時間稼ぎしたのか???...
    こりゃ、朝鮮半島有事の本番は、これからではないでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. 北朝鮮と戦争になったら → 武器を持って日本と戦います

      ネタであって欲しい話ですが、多分本気なのでしょうね。

      空母に関する情報ありがとうございました。
      この辺りの情報も色々と錯綜していますね。

      削除
  3. 山田の案山子2017年4月18日 16:55

    難民の「スクリーニング」は諜報機関があっても技術的に困難。
    従前通り「難民認定しない」を堅持願いたい。
    ヨーロッパの悲劇を繰り返してはならない。
    後世に謂れのない人権問題を引き渡す事になる。

    返信削除
    返信
    1. スクリーニングが機能するのは、難民が千の単位までかと思います。
      万単位で来られると、どうしようも無くなるのかと。

      上のコメントにも書きましたが、ボートピープルの件では後に大きな憂いを生む結果になり、今のメディアが構築されています。パチンコ産業も暴力団も似たり寄ったりな話でしょう。
      間違いなく問題になると思います。

      削除
  4. 話の趣旨にはそぐわず済まないのですが…
    記事の終わりのムスダン爆発に関する話です。
    アメリカが衛星からビーム化した電磁波を送り、ミサイルを無効化した…という噂ですね。
    まず事実なら米軍は明かさないでしょうから推測の域を出ませんが。
    レーザー砲の実用化、自衛隊がレールガン研究チームを設立した事、攻撃型ドローンの発達に、AI搭載したロボット兵器…かつて一次大戦で戦争が激変したように、戦争の形態は変わると感じました。
    半島有事は湾岸戦争のように実験場になるのかも知れません。
    その時にカリアゲ国の軍隊が武装したまま逃走を図り、武装難民となったら唯の難民騒動ではすみませんね。コンゴだのアフリカを観ると、軍隊が難民化して他国に攻めこむケースは多々あります。
    軍は足になる車輌や船舶を持っていますから。一般の民衆よりも雪崩れ込む可能性は高いのでは?
    離島を襲われたならば、混乱の中でかなり面倒な話になると思います。対馬の守備隊は精鋭揃いと聞きますが、数が多ければ、そして一般の難民と混在されたら手がつけられないです。

    返信削除
    返信
    1. アメリカの衛星からビーム化した電磁波ですか……。
      電磁波の特性上、ビーム化という状況を作り出せるのかが(マイクロ波に指向性を持たせて照射する技術はありますし、電子レンジなどもまさにそれなのですが、この場合、距離が……)疑問ではありますが、にわかには信じられませんねぇ。

      まだ、北朝鮮のネットワークにトロイを仕込んで、ミサイル発射用の台車に作用したか、或いは管制塔をハッキングして発車直後にエラーが発生するようなシステムを仕込んだと言われた方が納得できます。

      それはそれとして……、正規軍の難民化は恐ろしい話ですね。
      訓練を受けた兵士が集団で行動するというのは、一般人の想像を遙かに超えた脅威になるでしょうから。

      削除
    2. あるけむ(R.K.M)@fwbc19652017年4月19日 18:09

      >アメリカの衛星からビーム化した電磁波ですか……。

      「電波」だけが「電磁波」ではありません。
      光(赤外線・可視光・紫外線)やX線も「電磁波」です。
      波長は「電波」>光>X線です。波長が短いほど直進性が高くなります。
      赤外線や紫外線・X線のレーザー光線は、目に見えない「ビーム(化した電磁波)」と言えますね。

      先日、「戦略防衛構想」(スターウォーズ計画)を書き込みましたが、その中の「レーザー衛星」は、赤外線レーザーやX線レーザーを発射する案でした。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。