韓国に渡航される方は、渡航自粛を!

ちょっと、気になるニュースが入ってきた。

張委員長、ロシア、ラトビアなど4カ国訪問へ

2017-04-06 16:34:44 

 中国全国人民代表大会常務委員会の張徳江委員長は4月12日から21日にかけて、ラトビア、リトアニア、ベラルーシを訪問するほか、ロシアで開かれる中露議会合同委員会第3回会議に出席する予定です。

普段ならスルーするニュースなのだが……。

ちょっと、先日こんな記事を書いていたせいもあって、どうしても気になった。
この記事で北部戦区のことを取り上げているのだが、冒頭のニュースの張徳江委員長は、支那の序列3位。そして、故金正日氏が広東省広州市を視察した際には、視察に随行するなど、支那共産党内でも北朝鮮通としても知られる人物である。つまり、北朝鮮にパイプがある。そして、出身地の遼寧省や勤務地であった吉林省にも顔が利くとなると、北部戦区にも少なからず影響力を持つ訳で。

正確な情報を掴んでいるわけでは無いけれど、張徳江なる人物は、北部戦区に大きな影響力を持ち、かつ、北朝鮮の動きを抑える事ができる人物だという話もある。
まあ、この話のソースは三橋氏のブログで何回か指摘がある程度なのだが、張徳江氏は江沢民派で、江沢民派が北部戦区の前身である瀋陽軍区を牛耳っていたことは既に知られている話なので、まるっきり荒唐無稽な話というわけでは無い。


このブログでは、支那の軍部ナンバー2だった徐才厚氏について取り上げた事がある。
この2つの記事でも簡単に触れているが、徐才厚氏は軍のナンバー2にまで上り詰めたにも関わらず、習近平派に訴追されて収賄の容疑で拘束され、病院内で病死している。
更に、党籍剥奪という重い処分まで科されている。

徐才厚氏死去 政権に痛手 周永康氏の裁判に影響も

2015.3.16 20:33
 【北京=矢板明夫】中国の軍ナンバー2を経験し収賄罪などで軍事法廷への起訴準備が進んでいた徐才厚・前中央軍事委員会副主席(元上将)が15日、ぼうこうがんによる多臓器不全で死去した。71歳だった。中国国営新華社通信が伝えた。軍事検察院は被疑者死亡による不起訴を決定。連座した多数の軍幹部ほか、関係の深かった周永康・前政治局常務委員ら失脚した大物の裁判にも影響が出そうだ。
実質的に、この人物が瀋陽軍区のドンであったと言われている。
 中国東北部の瀋陽軍区出身の徐氏は「東北虎」との異名を持ち、軍内で大きな影響力を持っていた。江沢民元国家主席のほか、昨年失脚した周永康氏とも親密な関係にあるとされる。
そして、徐氏亡き今、北部戦区に影響力を持つのが、同じ江沢民派の張徳江氏であるという流れは非常に分かり易い。

当然、徐氏が習近平氏によって失脚させられたことを、張氏が快く思っているかというと、その可能性は極めて低い。
支那の人民解放軍から30万人の軍人がリストラされたが、その多くは陸軍からである。北部戦区は陸軍中心の部隊であり、その槍玉にあがっていた。そういう事を考えれば、その地域にバックボーンを持つ張氏は習近平氏との距離がある、と、その様に考えて差し支えないだろう。

今回の張氏のロシア訪問は、以下のように説明されている。
 今回の訪問は、ラトビアのムールニエツェ国会議長、リトアニアのプランツキエティス国会議長、ベラルーシのミャスニコーヴィチ共和国院議長とアンドレイチェンコ代表者院議長、ロシアのマトヴィエンコ連邦議会上院議長とヴォロージン国家会議議長の招きに応じたものです。
ただ、このタイミングで支那での北朝鮮とのパイプという役目がお留守になるというのは、些か出来すぎのような気がしてならない。

そう言えば、外務省が珍しく仕事をしていたな。

韓国:韓国に滞在・渡航される方へのお知らせ~情報への注意と「たびレジ」・在留届についてのお願い~

2017年04月11日
【ポイント】
●朝鮮半島情勢に関する情報に注意するとともに,在留届又は「たびレジ」により,連絡先の登録をお願いします。
【本文】
1 現在,韓国については,直ちに邦人の皆様の安全に影響がある状況ではなく,危険情報は出ておりません。他方,北朝鮮は核実験や弾道ミサイル発射を繰り返していることから,今回改めてお知らせを出させていただきました。朝鮮半島情勢に関する情報には,引き続き注意してください。
2 つきましては,韓国への滞在・渡航を予定している方,また,すでに滞在中の方は,最新の情報に注意してください。
3 また,従来からお願いしているとおり,韓国への滞在が3ヶ月未満の方は外務省海外旅行登録「たびレジ」への登録,また,3ヶ月以上の方は「在留届」の提出により,連絡先を外務省に登録することを改めてお願いいたします。
 「たびレジ」の登録は,以下のサイトから行えます。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/
 在留届については,在留届電子届出システム(ORRネット,https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet )の利用をお勧めしますが,郵送又はファックスによる届出も可能ですので,最寄りの在外公館まで送付してください。
韓国渡航に関するスポット情報を出しているのである。

現状で、アメリカも北朝鮮を威嚇し、北朝鮮側も「いつでもこいや!」と意思表示をしている。

そして、そもそも韓国は今なお戦争中の国なのだ。
外務省
それなのに、残念ながら今のところ広域情報はレベル1未満の状態だが、実態はレベル2であってもおかしくはない。

特に、韓国の首都ソウルは極めて危険である。好き嫌いの問題以前の話で、今行くべきでは無い。あなたの命が惜しいなら。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント

  1. 山田の案山子2017年4月12日 13:32

    > 渡航自粛

    渡航は自由だが「救助」を求めるな。
    日本国内の観光旅行と同列に考えてはならない。 韓国は犯罪率が高くリスクを覚悟の上渡航すべきだ。

    返信削除
    返信
    1. いやまあ、そうなんですけどね。

      ただ、政府レベルではやはり自粛を求め、規制をかけるという話になります。それでも渡航するなら自己責任で、という話。

      ……自己責任論だといって叩かれるかも知れませんが。

      削除
  2. 韓国に渡航しても高速鉄道には乗らない方が良いでしょうね。なんとあのKTX、ネジが外れた状態で二週間も走っていたか。

    返信削除
    返信
    1. 正直、平時でも韓国に行くべきでは無いと思っています。

      このブログでも色々取り扱いましたが、行くべきで無い理由は、食事の面でも、建物の耐震性や火災発生時の安全性、或いは地下鉄や鉄道の安全性、自動車の安全性、強姦・詐欺などの事件の多さや、反日感情。航空機の質や、大気汚染の状態、飲料水の安全性、放射性物質の放置の問題等々、挙げればキリが無いです。

      削除
  3. ビジネスや戦場カメラマンならいざ知らず、この時期に刈り上げ国への渡航を期待するバカ旅行者が絶えないのですって!
    私はホテルで目覚めたらクーデターが起きていた事がありますけどね。わざわざ、あーいう所に出かけるアホは死ねば良いのです。

    返信削除
    返信
    1. 旅行会社が「安全で安心、格安で提供できる近場の外国旅行」などと宣伝しているおかげで、最近は旅行者も増加傾向なんだそうで。

      アホが減るのは構わないのですが、欺されていく人が多いのも困りものですね。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。