2017年5月10日水曜日

韓国第19代大統領文在寅爆誕、その時日本は?

2本続けて韓国大統領記事である。

【韓国、反日政権誕生】慰安婦問題日韓合意を撤回か…在韓米軍撤退や中韓影響力拡大も

2017.05.10
 韓国の第19代大統領に革新系「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)氏が就任した。
 5月9日に行われた大統領選挙において、文氏は1342万3800票(得票率41.08%)を獲得。保守系「自由韓国党」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)氏(785万2849票/同24.03%)、中道系「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)氏(699万8342票/同21.41%)に大差で勝利した。
ただ、正直言って、個人的には韓国の大統領が誰になろうとどうでも良い。興味があるのは、今後日本がどうしたら良いか?と言う点である。



得票数的にも、他の候補を圧倒して大統領に就任した文在寅氏(以下、ムン氏)だが、クネクネよりも得票率は低かったという事実はあまり指摘されない。
つまり、ムン氏を支持する層は、かなり限定的だと言える。2位に甘んじた洪準杓氏と、一時期はムン氏を凌駕する支持率があった安哲秀氏は3位になっている。洪氏は保守系左派、安氏は中道系左派、と見事に左派が雨後の竹の子のように並んだ選挙だったが、後半に得票数を伸ばした洪氏だが、この人ですら慰安婦合意に関しては「履行しない、再交渉もしない」とメチャクチャである。
米戦術核の朝鮮半島への再配備を主張し、朝鮮半島の非核化を堅持した朴槿恵(パククネ)前大統領の政権よりも踏み込んだ。慰安婦問題の日韓合意の履行は進めず、再交渉も必要ないとした。
http://www.asahi.com/articles/ASK4N5KG8K4NUHBI01N.html
結果だけ見れば、安氏と洪氏が票を喰い合って自滅という形だな。
そして、後出しジャンケン的に出てきた洪氏がいなければ、安氏は24+21で45%。つまり、ムン氏を凌駕した可能性があった。
が、結果は結果である。



論点はそこでは無く、投票でムン氏を選んだ層が、日本で「革新系」と表現されているムン氏の政策を理解出来ていない可能性が高く、或いは支持しない政策だけれども、他よりは……、という消極的理由で投票した可能性が高い。

何故ならば、ムン氏の経済政策は、実は消極的だ。
文氏は8日投開票の大統領選で本命視されており、9年ぶりの革新系大統領になるとみられている。ただ、増税に踏み切るなど、保守政権の政策を根本的に変える可能性は低いとエコノミストは予想する。
文氏が経済政策顧問として抱える保守系エコノミストの金光斗(キム・クァンド)氏は、新政権において首相や閣僚に任命される可能性があるとメディアは報じている。文氏のアドバイザーの中には、金氏と同様、減税と規制緩和を長年主張してきた人物がいる。
文氏の選挙運動に深く関わった関係者は、文氏が、弱い経済回復を傷つけないよう慎重に行動するだろうと指摘。政策の大転換が当面行われなければ、市場には好材料となる。
http://jp.reuters.com/article/southkorea-election-moon-economy-idJPKBN1850K0


革新どころか、具体的な政策を何一つ打ち出せない可能性が高く、以前から続けてきた財閥企業優遇政策を続ける可能性が高いのだ。
文氏が率いる最大野党「共に民主党」の389ページに及ぶ選挙マニフェストのうち、新規雇用などの社会保障政策向けの財源確保について割かれた箇所はわずか4ページ。それも「富裕層への課税強化」や「不公平な行為に対する罰金強化」などの曖昧な説明に終始していた。
「穏健派」といえば聞こえは良いが、何のことは無い、経済に対して無策なのである。



そうなってくると、沈みかけの船である韓国経済は、更なる高波に曝されることになり、グローバル化を推進してきた方針はそのままで、高所得者層が低所得者層から搾取する構図は変わらず、サムスン帝国の勢いはそのままに、韓国の労働者達は更に悲惨な状況におかれる可能性が高い。

つまるところ、韓国経済の破綻を日本政府は折り込んで、韓国との付き合いを考えなければならないと言う事だ。
こうなると、半島有事の再燃で難民が押し寄せるリスクがひとまず去ったと安堵してもいられない。そもそも半島有事のリスクは未だに燻り続けている状態なので、「ひとまず去った」という状況では無いのだが……、それはさておき、ノービザ政策を続ける韓国から多数の経済難民が押し寄せるという事態を考慮しなければならないだろう。
リーマンショックの時はどうだったか?といったデータが無いので、これが杞憂かどうかは論じるのが難しいのだが、不法に日本に滞在する朝鮮人は多数に及ぶので、これを放置しておく事は好ましくない。

また、慰安婦問題は既に解決して久しいのだが、韓国側は蒸し返す気満々である。
特に、ムン氏は親日派を撲滅するという思想の持ち主なので、「再交渉の要求」はしてくると思われる。

日韓合意、首脳間で履行要請=再交渉には応ぜず-政府

(2017/05/10-12:58)
菅義偉官房長官は10日午前の記者会見で、韓国新大統領に文在寅氏が就任したことを受け、慰安婦問題に関する日韓合意の着実な履行を安倍晋三首相から直接要請する方針を示した。また、文氏が選挙戦で訴えた合意の再交渉には応じない考えを改めて強調した。
そもそもこの合意、アメリカの立ち会いの下に行われたモノである。今さら再交渉も無い。不可逆的に解決したものを、蒸し返すことはあり得ないのだ。



日本は、「戦略的利益を共有する」という言葉を使って韓国を表した。
 首相は同日昼の政府・与党連絡会議で「戦略的利益を共有する隣国として、北朝鮮問題で連携して対処するとともに、未来志向の日韓関係を発展させたい」との意欲を示した。
だが、その「戦略的利益」とは一体何なのか?と、考えたときに、従北派の大統領と交渉することが可能なのか?という疑問が頭に浮かぶ。

更に一歩距離をとって、日韓関係を清算するところまで考えるべき時期に来ていると、その様に思う。
もちろん、日韓関係清算はアメリカとの関係から考えても、適切では無い選択肢だ。が、もはやそういう段階は過ぎ去ったのである。

合意すら守れない国・韓国に、一体どんな交渉が出来るというのだろうか?真っ当に関わるべき相手ではないのである。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

16 件のコメント :

  1. タイで目覚めた日本人2017年5月10日 19:42

    竹島に不法上陸した犯罪者を日本に入国させることなど無いようにして欲しい。
    国民情緒法なんてあの国以外では通用しないという意思を示して欲しいと思います。

    返信削除
    返信
    1. 竹島に不法上陸……、ムン君の事ですね!!

      まあ、流石に外交特権があるのでしょうから、ムン君が日本に来たとしても簡単に逮捕ができるとは思えませんが、それでもそれなりの嫌がらせはしなければなりません。
      日本の法律には従って貰わないと。

      韓国の国民情緒法を日本側が配慮する必要は全くありませんから。

      削除
  2. 現実論としての国交断絶は不可能ですか?

    返信削除
    返信
    1. 地政学的な観点から言うと、「国交断絶」というのはアメリカの手前難しいでしょうねぇ。
      アメリカとしては、半島有事の際には日本が拠点として機能して欲しいでしょうから、朝鮮半島と国交が無い国では色々と不都合でしょう。
      北朝鮮と国交回復し、韓国と断絶、という選択肢は……、無いか(苦笑

      削除
  3. あるけむ様の御指摘から浮かんだこと。

    軽水炉からもプルトニウムは出る。
    しかし不純物だらけで精製が必要。

    90年代に大学や研究機関から多数の遠心分離機が盗まれました。新聞沙汰になったが、すぐにうやむやにされました。

    さて私は90年代に支那や極東ロシア、東南アジアで
    ビジネス獣道を歩いていました。
    堅気で893ではない。でも親が企業舎弟の商社ですから、裏社会の噂が入る。それは噂なのにマスコミなどより信用できる一次情報が多かった。
    そこでは廃車をキャビアと交換する(笑) ような商売してますと、大物の機械や船舶を分解して捌く連中が朝鮮系が多かった。彼らは支那人も中央アジア(スターリンの政策で強制移民の子孫がいるようです)出身も南朝鮮人もいました。そしてツルんでいました。
    遠心分離機については「同胞が運んだ」との言葉を上司が聞いたと聞きました。

    つまり90年代から朝鮮系多国籍シンジケートが存在して、その触手は日本に届いている?

    テロ準備罪や共謀罪を速やかに定めて、管理人さんが御指摘されるように、パチンコや産廃や中古車などの資金源を封鎖せねばなりません!
    日本が有事の時に、内部で策動されたら、どうにもならないです。事は急を要する!

    返信削除
    返信
    1. 森友学園問題でも、相当闇の部分に踏み込みかけて問題になりましたからね。
      そのテーマは、どう料理するか難しい面があって、ちょっと手を付けられないでいますけれど。

      朝鮮半島の人々が色々と影で動いているのは事実なので、この辺りを徹底的にやって欲しいという気持ちはあります。

      難しいかも知れませんが。

      削除
    2. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32017年5月12日 2:14

      けるびむ様
      木霊様

      >90年代に大学や研究機関から多数の遠心分離機が盗まれました。

      この件は、使用済み核燃料の再処理ではなく、ウランの濃縮に関連する話ではないかと考えます。

      まず、使用済み核燃料の再処理工程の資料がありました。
      それによると、再処理では遠心分離機は使わないようです。
      一方、ウラン濃縮は遠心分離機を使用しているようです。
      ソース)日本原燃「再処理工場の全体工程」
      ソース)日本原燃「遠心分離機・カスケードとは」

      そして、こんな記事があります。
      ソース)東亜日報「北朝鮮のウラン濃縮遠心分離機、日本の再処理施設をモデルに」2016/09/05
      >北朝鮮のウラン濃縮技術が日本の核再処理施設をモデルにした
      >という証言が出てきた。北朝鮮の核開発物資が中国を経由して
      >流入していたことも明らかになった。
      ソース)CNN「北朝鮮、2棟目のウラン濃縮施設を稼働か 濃縮能力が倍増」2015/08/12
      >北朝鮮は2010年11月、遠心分離器2000基が稼働する
      >1棟目の濃縮施設へ、米スタンフォード大学のジークフリード・
      >ヘッカー教授らを招いた。同教授はこの施設について、民生用
      >に見えるが兵器用にも容易に転換できそうだと述べていた。

      「多数の」と言っても、さすがに2000台全てが盗んだ機器とは思えません。日本原燃が公開している資料と現物からリバースエンジニアリングして、技術を盗んだのだと考えます。

      削除
    3. なるほど…過去の事例から、あるけむ様の情報は信用できる。では…ですが。
      手元に種本が無いからテキトーな数字になりますが…
      ウラン濃縮って原材料はU235で有りませんでしたか?軽水炉は自然界に希少なU238であったような。
      数字はテキトーですが、そんな話だったと思う。てことは……何処かの政府が濃縮に使えるウランを運んだって事ですよね?
      これは怪しくないですか?

      削除
    4. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32017年5月12日 14:44

      >ウラン濃縮って原材料はU235で有りませんでしたか?

      ウラン(ウラン鉱石)は、複数の同位体(陽子が同数で中性子の数が異なる原子)の混合体です。
      ウランのうち核分裂を起こすことが出来るのはウラン235(U235)で間違いありません。

      注)ウランの同位体はU217からU242まであるようなのですが、主要な同位体は、U238(劣化ウラン)・U235・U234・U232(高速増殖炉で生成)の4つのようです。

      Wikipediaの情報では、天然の構成比は、U238=99.28%、U235=0.71%、U234=0.0054% のようです。

      軽水炉は、この割合では燃料にならないので、遠心分離機で重いU238を減らすのが「濃縮」ということですね。
      この減らした(分離した)U238を使った砲弾が劣化ウラン弾です。

      ただ、軽水炉向け燃料としては、U235が3~5%程度までの濃縮で問題ないようです。なので、軽水炉向け核燃料もほとんどがU238ということになります。

      なお、U238が(U235の核分裂で生成された)中性子を吸収すると、プルトニウム(Pu239)に変わります。これが使用済み核燃料に含まれるプルトニウムです。

      北朝鮮が持っている黒鉛炉は、濃縮しなくても燃料として使えるようです。U238の割合が高い方がプルトニウムの生産には有利なのではないかと考えます。

      >何処かの政府が濃縮に使えるウランを運んだって事ですよね?

      東亜日報「北朝鮮のウラン濃縮遠心分離機、日本の再処理施設をモデルに」の記事を信用するなら、中国政府が運んだか、輸送を黙認したと考えるのが妥当だと思います。

      削除
  4. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32017年5月11日 2:45

    ちょっと妄想を...

    文大統領は経済対策を期待されているようですが、何か策はあるのですかね...

    実は、慰安婦問題の最終合意の再交渉により日本から金を引き出すのが、経済政策ではないかと疑ってます。

    自分は、慰安婦問題の最終合意の破棄はもちろん、再交渉にも断固反対です。
    これ以上、韓国に我々庶民の血税をむしり取られることには納得いきません。

    返信削除
    返信
    1. 激しく同意!
      いかに火花を散らす国際社会であっても、最低限の約束ごとはある!
      不満は朝鮮人にはあるだろう。でも、それを約したのは彼らが選んだ政治リーダー!
      覆す事は許されない。
      トランプがごちゃごちゃ言うならば、アメリカ国債を売るぞ!言えと思います!
      かつて湾岸戦争でアメリカはショー・ザ・フラッグ!と我が国に迫りました。
      アメリカは仲介した以上は責任があり、再交渉を許すような圧力を掛けるならば、それには我が国は断固として拒否するべし!
      ここでトランプ相手にイモを引いたならば、我が国は不良に脅されてタカられて自殺した中学生みたいな結末を得ます!
      絶対に退いてはなりません!

      削除
    2. あるけむさんの「妄想」はかなり真実に近い話なんじゃ無いかと僕も疑っています。

      そもそも、日韓合意は蛇足だったにもかかわらず、アレをやった意義はたった1つだけ。「不可逆的に解決」の文言を入れたと言うことです。
      これを文章に固定できなかったのが痛恨のミスであるとは思いますが、それでも政府のサイトで説明されており、実質的に消せない過去となっています。

      再交渉は絶対してはならない。

      削除
  5. すっかり忘れ去られてますが、半年前、日韓両国民とも、次期大統領は、パンくん世界大統領だと予想していました。
    パンくんであろうとムン何某であろうと、大した変りがあるわけでなく、その点、誰が大統領になろうと日韓関係は変わらないという、基本原則を繰り返した政府の対応は腰の据わったものだったと思います。
    韓国外交の見直しは、日本が積極的にやるのは損だと思います。慰安婦合意の時と同じく忍耐が大事で、告げ口外交等で暴走させておけば、向こうが勝手に追い詰められていくと思います。
    同じ失敗を何度でも繰り返すのが韓国なので、日本としては何度でもその失敗を利用するのが、国益外交の本質だと思います。

    返信削除
    返信
    1. バン君ですか、そんな人もいましたねぇ。

      安倍氏は「早急に会談をしたい」と煽っていましたが、可能であれば「日本に来ていただき、会談をしたい」と、場所まで指定して欲しかった(苦笑
      ムン君の泣き所は、親日派と見られる行動が封印されているところで、そんな行動をしようものなら、ろうそく責めに遭って悲運の大統領再び、という事態になることです。

      つまり、ムン君は一歩も引けない状態で大統領になったわけですから、日本側が譲歩するメリットは何処にもありません。韓国との話をする場合は、100%相手の言い分を飲む場合しか話が進まない事はほぼ間違いが無く、それは、日本にとって都合の悪い結果しか生みません。

      距離をとり、突っぱねる。
      「日韓合意」が盾として使えることは言うまでもありません。それは、国内にも国外にも使える有効な盾なので、そういう意味では安倍氏はしてやったり、と、言えるのでは無いでしょうか。
      あとは、そこから後退しないことを望みたいですね。

      削除
  6. DHCシアター系の番組で藤井さんが言ってました。
    文大統領は親北派で、盧武鉉の系統に属して居る。文に投票した朝鮮人には北のシンパが多く含まれていると。
    従って韓国の政策は対北宥和政策を取り、サード配備は反対し、北には支援をする。
    遠くない日には北と講和し、一国二体制を敷いて朝鮮民主連邦みたいな半島統一体制に持っていくのではないか?
    このように言ってましたね。
    まぁ、そこまで行くかはともかく、レッドチーム入りしてアメリカの足を引っ張る見返りに中国から支援して貰う算段なのでは無いかとオイラは思いますね。

    返信削除
    返信
    1. ニュース女子は結構面白いですね。

      真実味はともかく、太陽政策路線に舵を切っていくことは疑い様が無い話。ただ、アメリカがどう動くかが気になりますね。
      早々に、戦時作戦統制権を渡す展開が見られるかも知れませんが、そうなると日本の自衛隊は戦えるようにしておかないと困った事に……。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。