吉田証言の清算、息子が謝罪碑の取り消しへ

取り敢えずは記録までに。

慰安婦「強制連行」偽証の吉田氏長男が「謝罪碑」取り消し 「耐えられない」

2017.5.12 07:00
 朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した吉田清治氏(故人)の長男が、父親が韓国内に建てた「謝罪碑」の碑文の説明も虚偽だとして、関係者を通じて碑文を書き直していたことが11日、分かった。長男は「父が発信し続けた虚偽によって日韓両国民が不必要な対立をすることにこれ以上、耐えられない」と説明している。
国賊として有名な吉田清治氏だが、その息子は色々苦労をしているようだ。



ふむ、以前にもこの息子に関しては言及したことがあるね。
何故、今の時期まで放置したのか?と言う点は疑問だ。
が、朝日新聞社の謝罪が1つの契機になったのかも知れない。
この謝罪が出て、その謝罪の中で改めて吉田証言は捏造だったと認めたため、その後でこの人は色々思うところがあったのかもしれない。
長男は、ジャーナリスト、大高未貴氏の新著『父の謝罪碑を撤去します』(産経新聞出版、6月2日発売予定)で、経緯などについて詳細に語った。
で、色々調べていくうちに、謝罪碑の存在に行き当たったようだ。



日本国内でもそんな謝罪碑が存在するなんて事は、殆ど知られていないと思う。いや、僕が知らなかっただけかも知れない。
謝罪碑は昭和58年、吉田氏が著書の印税で韓国・天安市の国立墓地「望郷の丘」に建立し、朝日新聞は2度にわたって記事を掲載した。
どうやら、韓国の国立墓地にその謝罪碑が建立されているようなのだが、この謝罪碑、吉田氏が印税で建てたと言う事になっているようだ。
 同年12月24日付朝刊では、吉田氏が碑の除幕式で「あなたは日本の侵略戦争のために徴用され強制連行されて…」と書かれた碑文を読み上げ、式典参加者らの前で土下座したことを記事と写真で伝えた。
そして、土下座までさせられた、と。
謝罪碑
で、どうやらこの謝罪碑がこれらしいのだけれど、これを書き換えたと言うことらしい。
 大高氏の新著によると、長男は「父が私費を投じて建てた碑であれば、遺族の権限で撤去が可能だ」と考えた。今年3月、長男から依頼を受けた元自衛官の男性が撤去を試みたが、コンクリートに埋まってできないため、碑の上に「慰霊碑 吉田雄兎(ゆうと) 日本国 福岡」と韓国語で書かれた別の碑を張り付けた。「雄兎」は吉田氏の本名。碑文の変更は現地の施設管理者にも届けられた。
どうやらこれを、こちらに替えたとのこと。いや、何やら上から貼り付けたらしいんだけど。

慰霊碑

シンプルだね!さっぱり読めないが(苦笑


さて、この件は韓国でもニュースになった模様。

強制徴用謝罪碑を慰霊碑に変更したのは碑建立者・吉田氏の長男

2017年05月12日16時27分
  日本による慰安婦の強制連行を謝罪するために日本人の吉田清治氏が韓国中部の忠南天安(チュンナム・チョナン)国立望郷の丘に建てた「日帝強制徴用謝罪碑」を慰霊碑に変更した張本人が吉田氏の長男ということが分かり、衝撃を与えている。
どんな笑劇だったのか。いや、衝撃だ。

中央日報掲載の謝罪碑

変更前は、日本語とハングルの両文併記だったようだが、変更後はハングルのみ。まあ、ゴチャゴチャと言う必要は無いよね、慰霊碑と言うことなのだから。

慰安婦という存在が、過去にあって、それが不幸な歴史を背負った存在だった点について異論はないけれど、強制連行などしていないし、性奴隷として扱っていたという事実もない。そして、その話は終わった。日韓基本条約によって。
吉田氏の息子が、どのような考えでこの様な事をしたかはよく分からない。ただ、虚偽の碑をいつまでも放置するのは良くない。だからこそ、今回の事は評価して良いと思う。日本政府も、こうした動きのバックアップが出来れば良いのだけれど。

日韓合意は後追いの確認だ。もはや、蒸し返す意味もない。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント

  1. 長男の苦悩と解決には賛意を示すものですが…
    彼の苦悩には同情する。祖国に、このまま一世紀は払拭できない嘘を伝搬したのだから。
    とはいえ、お前のオヤジがやった事は、お前の一家を皆殺ししても済まない犯罪だぞ!
    という感情を抑えがたい!
    私が踏みとどまるのは、理想的にいかなくとも、まぁ日本人は親の罪を子供に擦り付けない…というのが正論になっているからです。
    半島の連中は、親の罪は、子供や子孫の罪であるとする連中です本音では。
    朝鮮人と一緒にはなりたくないので、長男の行いを評価しますが…こいつの一族を七代まで市民権剥奪して、その血を根絶やしにしてやりたい!それが俺の本音ですね。

    返信削除
    返信
    1. 子は親を選べないとは言いますが、このレベルの親の罪をずっと背負わねばならないのは、不憫としか。

      とはいえ、こういった事態に至るまで放置していたのもどうかと思うわけです。
      「知らなかった」では済まされない話でしょう。

      削除
  2. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32017年5月17日 6:11

    韓国人(というか中朝韓)は、事実かどうか関係なく、このウソを利用しているわけで、誰が「これは事実でないウソだ!」と言ったところで、状況が変わる物ではないよ。
    連中が客観的視点を持つなら、この行為も意味があるが、どう考えても主観的視点(それも身勝手な)しかない状況なんだから、どうにもならない。

    なので、連中は物理的にたたきつぶすしか最終的な解決は無いと考えている。

    返信削除
    返信
    1. この手のニュースは国際的にどう評価されていくのか?と言う点が重要だと思っています。

      韓国が自国で引き籠もって粋がっているうちは良いのですが、世界各地に嘘をばらまいている状況下では、流石に日本もまともな対応をせざるを得ないかと。

      削除
    2. 個人的には、「蒸し返しても損しかしない、または多大なリスクを負う」という事を韓国人に分からせることが解決につながると考えます。
      ただ非常に難しい問題なのが、理論ではなく感情で行動する韓国人にどうやって分からせるか?という点。

      普通の相手なら、脅しをかけつつ、相手のメンツを保てる落し所に誘導すればいいんですが。
      脅しの例:仲裁裁判所に提訴するぞ、お前たちは裁判に負ける可能性が高いぞ(主張に証言以外の根拠がない)
      落し所の例:蒸し返しはあきらめて日韓合意を守れ。前政権の決め事を反故にできない等の理由で体裁は保てるはずだ。

      日本政府には、証拠集めと説明資料作成には着手してもらいたいですね。提訴しなくても「日韓合意を破棄したら、この資料で日本もロビー活動展開するぞ」という脅しにも使える。

      ・・・ただ、韓国人は、「落し所に持っていく」というこちらの意思を理解してくれない気もします(理屈の通じる相手じゃない)。物理的な解決方法が一番なのかもしれません。

      削除
    3. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32017年5月17日 23:48

      牧場様
      木霊様

      「落とし所に持って行く」交渉術は、韓国人以外でも理解してもらうのは難しい気がします。
      最悪なのは、事前に「落とし所」という結論に強引に持って行こうとする形の交渉ですが。

      こんな記事がありました。
      ソース)ブログー(旧)意識と行動で人生は好転する!「【弁護士が教える、争わない交渉術#15】”落としどころ(落とし所)”を意識する。」
      >改めて「落としどころとは何か?」と考えると意外と難しいのですが、
      >①お互いの主張を100%通すのは難しいという前提で、
      >②お互いが歩み寄って、
      >③最終的に交渉をまとめるべき地点
      >といえます。

      考えてみるに、韓国人が格下と考えている日本に対し、妥協するとは思えないですね。逆に100%要求を飲ませた上で更に追加要求を出してくる(=moving Goalpost)でしょう。

      日本は、日韓外相会談での「不可逆的合意」で歩み寄りました。
      韓国が歩み寄らない限り、攻撃すべきと考えます。

      削除
  3. 山田の案山子2017年5月17日 7:48

    ↑ 作成・伝播・利用については既に多くの書籍で語られているが、嘘の作成、嘘を伝播、嘘の利用方法 全て特定層の「日本人」であり、金儲け・プロパガンダ の為に祖国を売った事が問題だ。 

    返信削除
    返信
    1. 多くの売国議員がいる日本ですが、その手のビジネスの主犯格が未だに議員として活動しているのは許せないものがあります。

      何とかなら無いものですかね。
      周知徹底するしかないのでしょうか。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。