2017年5月12日金曜日

トランプ政権の火種

今日はちょっと時間がないので、気になるニュースに軽く触れる程度にしておく。申し訳無い。

トランプ政権 米大統領選「不正投票」調査で委員会設置

産経新聞 5/12(金) 8:54配信
 【ワシントン=加納宏幸】トランプ米大統領は11日、自らが昨年の大統領選であったと主張する大規模な不正投票を調査するため、ペンス副大統領をトップとする諮問委員会の設置を命じる大統領令に署名した。トランプ氏は具体的な根拠を示さず、不法移民や「死者」が民主党のクリントン元国務長官に不正投票したと主張していた。
このニュースは色々なメディアが取り上げているが、どの切り口で話を展開したら良いかは悩むところ。



そもそも、トランプ氏が選ばれる大統領選挙戦で、ロシアの影響があったという話はまことしやかに囁かれていた。

そして、FBIの長官をクビにしてしまう。

トランプ氏、露疑惑で自身への捜査3度確認 前長官の解任は正当化

2017.5.12 08:57
 【ワシントン=加納宏幸】トランプ米大統領は11日、クリントン元国務長官の私用メール問題の捜査をめぐる不手際を理由に連邦捜査局(FBI)のコミー長官を不適任とした司法省高官の勧告がなくても解任の判断に至っていたと述べた。
なかなか衝撃的な切り口だが、このニュースはコミー長官が問題なのか、トランプ氏が問題なのかをハッキリしてはおらず、トランプ氏の方に問題があったかのような切り口になっている。
また、トランプ氏はコミー氏との夕食中に1回、電話で2回、「可能なら教えてもらいたい。私は捜査されているのか」と質問していたと説明。コミー氏は「あなたは捜査対象ではありません」と否定した。
しかしまあ、コミー氏がロシアとの関係を調査しているというのは、出来の悪いギャグのような話だな。(コミーとは、共産主義者を指す)

ところで、このコミー氏、大統領選挙期間中にクリントン氏のメール問題で、捜査を再開した上で、途中で「訴追はしない」と方針を切り替えた人物である。
クリントン陣営もけっしてクリーンではないことを印象づけた事件ではあったけれど、訴追しないと決めたことで、その支持率は持ち直した経緯がある。大統領選挙に大きな影響があった出来事である事は間違い無い。



そのコミー長官の解任理由はハッキリしないが、副大統領のサンダース氏はこんな事を言っている。
 サンダース大統領副報道官は11日の記者会見で、コミー氏の解任でロシアをめぐる捜査の完了は早まると発言。米メディアは、私用メール問題を理由に解任したとするホワイトハウスの当初の説明と矛盾が生じていると指摘している。
アメリカ大統領選挙に敗れたサンダース氏は、副大統領に就任した後もトランプ氏が嫌いらしい。この発言からも何となくギスギスした感じが伝わってくるが、アメリカ史上最も破天荒な人物が大統領になった事を考えれば、周りがついて行けていないのも無理はない。

ロシアをめぐる捜査がどうなるかはハッキリしないが、トランプ氏がシロだとしたら風評被害によって支持率が更に低下する可能性があり、トランプ陣営は早期消化を図りたい案件である事は間違い無い。

そして、一方で「不正投票を調査」する流れとなった。冒頭のニュースである。
 しかし、下院監視・政府改革委員会のチェイフェッツ委員長(共和)は大規模な不正は認められないと否定。解任されたコミー前連邦捜査局(FBI)長官も不正の証拠は「ない」と答えてきた。民主党は投票の厳格化を通じて同党支持の傾向が強いマイノリティー(人種的少数派)の参加を制限する狙いがあるとみて反発の構えだ。
大統領の支持で不正投票の調査をする一方で、この捜査に異を唱えるFBI長官をクビにしたと言うことは、何ともモヤモヤする話では無いか。



議会ではロシア疑惑熱が高まっているようだが、この話はどちらに転んでも混乱必至である。

コラム:議会証言で深まるトランプ政権「ロシア疑惑」の闇

2017年 05月 12日 11:14 JST
サリー・イエーツ前米司法長官代行が8日に行ったような、ロシア政府が米国に及ぼす影響についての証言を、米議会が最後に聞いたのは、70年前のことだ。
1947年3月、当時の連邦捜査局(FBI)長官エドガー・フーバー氏は議会で証言し、モスクワが米政府の屋台骨に入り込み、トルーマン大統領(当時)がその脅威を深刻に受け止めていないと非難した。
FBIは秘密裡に、国務省と核兵器開発プロジェクトにスパイが入り込んでいたという、極めて重大な案件の捜査を進めていた。フーバー長官は公の場で、政府転覆を目論む勢力の「徹底的な訴追」を約束し、議会に対して「アメリカを脅かす力の公表」を要請した。

この話の背景にいるのが、マイケル・フリン氏。

前大統領補佐官、ロシアから脅迫受ける可能性あった=元司法当局者

2017年 05月 9日 17:09 JST
今年初めに米司法長官代行を一時務めたサリー・イェーツ氏は8日、上院司法委員会の小委員会で証言し、1月にホワイトハウスに対し、当時トランプ政権の大統領補佐官(国家安全保障問題担当)だったマイケル・フリン氏について警告したと述べた。フリン氏がロシアから脅迫を受ける可能性があったと説明した。
フリン氏は2月に大統領補佐官を辞任した。

元大統領補佐官である。



トランプ氏が恐れたのは、コミー氏(元FBI長官)なのか、コミー(共産主義者)なのか。

トランプ政権の足下は、未だしっかり固まっていないようだ。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

9 件のコメント :

  1. 山田の案山子2017年5月13日 6:35

    ヒラリー個人メール使用とクリントン財団に関し藤井厳喜氏が詳しく報じて居られますね。 クリントン陣営(民主党)の投票資格疑惑についても不正がかなりの数(数値が明確でないが)・・・・投票者を洗い直せばハッキリする話。

    返信削除
    返信
    1. この件は、ハッキリさせてしまうと色々不味い話が出てきそうですが……、それでも不正はしっかり是正しないといけません。

      そういえば、日本の選挙でも色々なおかしな話が出ていましたよね。あれって、どうなったんでしょう。

      削除
  2. 場違いな質問なのを承知で投稿を許して下さい。
    とても怖いネタで、ここには管理人さん、読者の諸先輩もテクノロジーに詳しい方が多いので。
    同窓の10歳の息子に誕生日プレゼントで、スターウォーズ/ローグワンのBlu-ray&DVDセットを持って行きました。で、さっそくお誕生日会なので皆で視聴となる。それで…
    ラストの10秒で冷汗をかきました。
    60歳で死んだとNEWSで観たレイア姫の女優が出てくる。これCGなのか?
    私はスターウォーズは死んだ嫁との想い出の映画なので、最初の三作しか観てません。なので記憶は曖昧であるが、似過ぎていた。
    いや…細部は違うのかも知れませんが、私は実家の隣の親父さんが叩き上げのデカで、美術とは関係のない「人相の捉え方」を習ってます。
    写実とは違った、主観に訴える特徴がそっくり!
    間違いなくCGで再現してる?
    でもゼロから他人の模写が可能ならば、日本にカリアゲのミサイルが発射された直後に、トランプ、習、プーチン、文のCGフェイクNEWSが流されたならば、我が国は混乱に落とされます!
    その危険性が第一!

    次いで、死人をCGで「映画でも」甦らす事は、倫理的に許されるのか?
    宗派に違いがあっても、キリスト教国のハリウッドが、そのような冒涜を行う事に衝撃!
    だって主への冒涜ですよ!
    法王様に訴えてやる!
    私と同じ疑問を持った者が100万人はいるはずなので、Webで検索すれば真実が明かされようが、怖くて観てません。付き合いは短くとも信用のおける、このサイトに相談をしようと思いました。
    教えて貰えれば感謝します。
    でも死人を甦らすほどにCGて進化してる?

    次いで、もはや、どーでも良いネタですが次いでに。スターウォーズ詳しい方がいれば回答をいただければ?
    どー観てもローグワンて、嫁と中学で初デートで観た最初のスターウォーズのプレストーリーですけど。でも小学生たちはエピソード4の前日談と言うのですね。
    私は最初の前日談でエピソード0と思うが。
    たいたいエピソード3でダースベイダーは死んでるはずでは?
    死んでる奴が何で4のプレストーリーに出てくる?
    まさかと思うが、アメリカは大量のヒスパニック移民を抱えて、メキシコ映画みたく、時系列による一貫性を(ハリウッドでも)失ったのでは?
    もし、そうならば、たかが映画でも人気作品。

    もはや、あの国の視聴者が愚民化して、前後を考えない位に知的な退化をしているという事?
    たかが宇宙戦争映画でも、そうならばアメリカの市民が怖いなぁ!
    トランプ政権なだけに。怖いなぁ!

    返信削除
  3. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32017年5月14日 2:18

    >60歳で死んだとNEWSで観たレイア姫の女優が出てくる。これCGなのか?

    この件ググって見ました...似ている女優さん+CGのようです。
    ソース)スターウォーズ部「ローグワンのレイア姫CG女優修正前と修正後。ボーナスコンテンツが楽しみすぎる件。」

    返信削除
    返信
    1. やはり、あるけむ様か…ありがとうございます。自分で観る勇気がありませんでしたので。ソースを見ました。他にも。
      目元が似ているけど……。
      とりあえず0からの創造でないだけホッとしました。私はアナログ世代ですので。
      でも、これを、どう評価して良いのか?です。それって…ってアナログ世代としての反発はある。でも、これからは日本にはWebを駆使する人達が世論に(クソ左翼の時代遅れな世界観に負けない為に)必要であります。俺は活字の紙媒体に拘る滅び行く種族ですが、これからの日本を背負う貴兄のような若い論客の邪魔をしたくない!
      既得権益で若い世代の邪魔をしたくない!
      それこそ老害というものだ!
      木霊さんの指摘された「赤い団塊」が、もろにソレです!
      俺は53ですが、次の人生を生きるに当たって、後の世代の改革の邪魔をしたくない!
      そこで赤い団塊が大嫌いなのです!
      日本の未来は貴兄や、木霊さんのような冷静な次世代に任すべき!
      ただ…ソース周辺から衝撃を受けつつも、貴兄の世代が否と感じるのか、応とするのか、その意見はお聞きしたかった。

      削除
    2. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32017年5月14日 6:28

      けるびむ様

      ちょっと待ってください!

      >日本の未来は貴兄や、木霊さんのような冷静な次世代に
      >任すべき!

      木霊様は分かりませんが、少なくとも自分は「次世代」ではないですよ。
      自分は、まもなく50歳になります。だから、けるびむ様と同世代と言われてもおかしくないです。

      あと、「デジタル」(YES or NO、1か0)では、この世の中は廻りません。
      というより、クソ左翼って「極端なデジタル」で、曖昧な部分がないという感じです。

      デジタル回路だって電圧が一定でないので、アナログ的な対応が必要です。
      「アナログ」を否定していただきたくないです。

      削除
    3. いや、これは失礼いたしました。私の先走りです。てっきりお若い方かと。
      また記事に関係ない事を書いて、管理人さんと他読者の方にお詫びします。
      しかし、このような水準でフェイクNEWSで撒かれた時に、それが有事の混乱下であったらと考えるにぞっとします。

      削除
  4. こんな私的で下らない事を相談してすみません。
    でも、本当に私は怖いのです。
    いろんなサイトを渡り歩きましたが、ここは最も現実的でレベル高い板と思うので、あえて質問を致しました。信用のできんサイトが多いのですよ!
    下らない質問ですが、お答え頂ければ幸いであります。

    返信削除
  5. >けるびむさん
    >あるけむさん

    映画は好きですが、レイア姫の件は知りませんでした。こんな技術もあるのですねぇ。
    随分昔ですがFFの映画化で、フルCGを使った作品があり、興行的には大失敗をした映画でしたが、それでも人の動きに随分近づいていてビックリしたことがあります。ただ、これをCGでやるなら、何故、元の役者をそのまま使わないのか、と、バカバカしくなったのも事実ですが。

    さて、時代は移って、近年のCGを駆使したゲームでは、それより遙かに精巧に描写されるようになり……、それでもモーションキャプチャなどを使って、人の動きを元に絵を作っているのが現実なので、細かい動きを再現するには色々と問題があるのでしょう。

    プラネテスという漫画で、主人公達がインタビューを受けた記憶もないのに、記者会見であること無いこと喋っているというシーンが描かれているのを思い出しました。その内そうした時代が来るのかも知れませんね。

    そうそう、それと、僕自身もそれ程若いわけではありません。その辺りはご期待に添えずに申し訳ありませんが(苦笑

    返信削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。