THAAD配備の完全撤回を求められる韓国

このタイミングで明かされてもねぇ。

THAAD:中国、韓国大統領特使に「撤回」迫っていた

記事入力 : 2017/05/24 08:30
 中国が文在寅(ムン・ジェイン)大統領の親書を持って訪中した韓国の対中特使団に対し、韓半島(朝鮮半島)に配備された終末高高度防衛ミサイル(THAAD)の「完全なる撤回」を強く迫っていたことが23日、分かった。
ご愁傷様、とそう言っておけば良いのか?



こうなる可能性は十分に分かっていただろうし、支那からも「分かっているよな」と念を押されていたことは報道されていた。だから、こう言われていたことが分かったところで何の不思議も無い。
でこの記事で取り扱ったニュースが出たのが5月16日なので、先週という事になるね。

問題は、どうやって切り出されたか?だ。
中国側は、先週訪問した特使団に「THAADは中国の正当な利益を侵害する『脅威』だ。実質的な(撤回)措置がなければ韓中関係は難しい」と述べた。また、文在寅政権が推進しようとしている国会批准手続きに対しても、既に配備されたTHAADを正当化する手続きではないかとの疑念を抱いている。李海チャン(イ・ヘチャン)対中特使は24日昼、大統領府で文大統領に直接会い、こうした強硬な中国側の姿勢を報告するものと見られる。
訪問したのは大統領選挙が終わってからで、支那の特使団は早速、韓国の大酋長……、じゃなかった大統領のムン君の時代が始まった時期でもある。

中国特使の韓国訪問、米中は六カ国協議再開で共通認識か―中国メディア

配信日時:2017年4月13日(木) 14時10分
2017年4月12日、参考消息網によると、中国特使が訪韓するなど、中国外交が活発化している。

韓国特使が中国訪問

05/18 18:49
韓国が派遣した特使が中国に到着した。
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、特使として中国に派遣した、イ・ヘチャン元首相が北京に到着した。
支那から韓国に、そして韓国からも支那へ特使を送り込んでいて、5月16日にあの記事ということは、支那に「考え直す余地がありますよ」というメッセージを送ったと言うことだ。
つまり、最初の支那使節団が韓国に来た際に「おまえのところのTHAAD配備、どうにかしろ」と脅された返答がアレ、と言う事になる。



まあ、実際こんな風に記事に書いてある。
 中国は文在寅政権発足以来、THAAD撤回を強く要求してきた。今月11日に行われた文大統領と習近平主席の電話会談でも、習主席が「最初の電話会談だが、THAAD問題に言及しないわけにはいかない」と、40分間の会談のうち約半分をTHAAD関連の話に割いたと言われる。このため、文大統領と習主席の電話会談の雰囲気は、安倍晋三首相との電話会談よりも沈んだものだったという。
 これに続く19日、習近平主席と対中特使団の面談では、習主席が中央の上座に座り、韓国の対中特使団は下座に座った。これは、THAAD問題が解決するまでは韓国との関係を以前と同じラインの上には置けないことを意味しているものと解釈されている。
あ、脅され続けていた訳ね。
実際のところ、支那による韓国への締め付けはかなり強いものがあって、貿易関連でも締め付けが強められているとか。ただ、「限韓令(韓流禁止令)」等と言われているが、単に飽きられているだけのような気がするが……。

むしろ、具体的なロッテグループへの打撃やら、関税関連の当てつけの方が深刻なように思われる。

THAAD:中国、韓国大統領特使に「撤回」迫っていた

これに対して、韓国の対中特使団は、文大統領が就任してから日があまりたっていない上、前政権の政策ということで全体的に検討の時間が必要であることなどを挙げ、中国側を説得したとされる。韓国政府は、専門家が参加する実務接触などを通じて、中国がTHAAD射撃統制レーダーに対して抱いている懸念を解消する提案も検討したという。しかし、THAADシステムは在韓米軍の所有で、射撃統制レーダーの性能などは米軍の軍事機密であるため、米国の了解なしには不可能だ。
ただ、韓国側としてはこの件に「分かった」と応じることは困難である。そもそもTHAAD配備は在韓米軍基地内であり、その配備撤回は即ち韓国の脆弱な防空網をさらに弱体化させる結果に繋がりかねない。

いやまあ、韓国が米軍頼みで国防体制を構築している点がそもそも不味いのだが、その辺りは日本も人のことを言えた義理では無い。

こうなった以上は韓国国民がロウソクを持って暴れるより他に無いわけで。
だって、既に合意しちゃった話だし?配備そのものについて撤回も難しいでしょう。

韓国配備のTHAADが使用可能に=米軍

2017年05月2日
米軍の報道官は、THAADシステムが北朝鮮からのミサイルを迎撃し韓国を防衛できると述べたが、軍幹部らは完全運用が可能になるまでには追加設備が到着する必要があり、まだ数カ月かかるとしている。
着々と準備を進めているアメリカだが、支那としては気が気では無いのだろうね。
既に、お笑いでは住まない外交問題に発展している。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント

  1. >国民がロウソク持って抗議を…

    管理人さんの懸念は的中するのでは?
    文の支持者たちモンスター化してるとNetNewsで読みましたが、確かに異常。いや火病で異常なのは「常態」ですけれど。
    ほとんど紅衛兵。「文」革ですね(笑)
    やるんじゃないすか。
    戦時売春婦の合意ひっくり返しでも平気ですから、ローソク垂らせば、もとい灯せば道理は引っ込むと思うてますから。
    結局、歴史的にシナ人の奴隷になるのがふさわしい民族なんですよ。時々に爆発させてガス抜きさせれば、あとは仲間内で殺しあう。分断統治に最適でしょう?
    こいつらは文のような酋長が産まれれば、後先考えずに破壊しまくります。そして行き詰まりそうになると酋長を殺す。元通り。
    そのうちローソク持ち出しますよ。

    返信削除
    返信
    1. この話はまだまだ紆余曲折がありそうですが、石破氏が意味不明なことを言って居るので、安倍政権は足下もしっかりと確認しなければならないようですね。

      あれでもかつては総裁候補でしたが……。

      削除
    2. そうてすよね。あの納得するまで謝り続ける…て発言は何なのですかね?
      総裁候補でしたけどね。

      削除
    3. 石破氏はブログなどでも発言を否定しませんでした。

      「騒ぐ程のことでは無い」と思っているのでしょうか?
      自身のイメージを大きく損なうと言うことを、本人は知らないのでしょうかね。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。