北の無人機、490km程飛ぶ模様

割と優秀じゃ無いか!

北東部で見つかった無人機 5月2日に北朝鮮離陸=韓国当局

2017/06/21 11:59
【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は21日、北東部の江原道麟蹄郡で9日に見つかった小型無人機に関する調査結果を発表し、「飛行経路などを分析したところ、明白な科学的証拠により、北の小型無人機と確認した」と伝えた。5月2日に北朝鮮南東部の江原道金剛郡付近を離陸したという。
しかし、見つけるのは困難なこのタイプ、5月2日に離陸して、その日のうちに落下。発見したのが9日だということは、7日間はバレなかった訳だ。……そら恐ろしいな。



この話は、前回も言及している。
どの程度のものだったのか、は、発見当時はハッキリしていなかったが……。PYH2017062106440001300_P2
こうやって見ると、ラジコン飛行機レベルのの様にも見えるな。

ただ、その成果はこの通り。
これは在韓米軍が米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の主要装備を韓国南部の慶尚北道星州郡に搬入してから6日後のことだ。無人機に搭載されていたカメラ(ソニー製)にはTHAAD配備先を撮影した約10枚の写真を含む551枚が残っていた。
ソニー製のカメラで、551枚撮影され、THAAD配備先は10枚ほど撮影されていたのだとか。
もちろん、単独で失敗と言う事は考えにくいので、この手の事件は発覚しないだけで多数行われていた事は容易に想像出来る。



実際に、青瓦台の付近でも無人機が見つかっていたという報道もあった。
低高度レーダーはどうなったんだよ!!
あ、既に緊急導入した後だったようだ。

北朝鮮、対南浸透用航空機にGPS・レーダー搭載…低高度・悪天候侵入能力高める

2016年10月13日13時11分
  北朝鮮が最近、特殊部隊の対南浸透用航空機AN-2に衛星航法用通信装置と地形追跡レーダー(Terrain Following Radar)を搭載し、浸透能力を大幅に強化したと、軍関係者が12日伝えた。
  AN-2はソ連が農薬散布用として開発した軽飛行機で、木材とプラスチック材質を多用し、レーダーにとらえられにくい。北朝鮮はこれを改造して1機に特殊部隊員10人ほどを乗せ、対南浸透用として使用している。
こちらの案件でも、レーダーを強化する話があった。
  韓国軍も有事の際、北朝鮮の指揮部を攻撃するための特殊戦部隊(別名、斬首部隊)を強化する計画だ。12日の国会国防委員会の国政監査で、陸軍本部は「MH級ヘリコプターなど空中浸透資産、小型衛星通信装備などを確保する計画」と明らかにした。MH級ヘリコプターは空中給油装置と敵陣地形を自動で探索するレーダーを備え、昼夜や天候に関係なく特殊戦兵力40余人を乗せて深々と浸透できる。セヌリ党の白承周(ペク・スンジュ)議員は特殊戦力確保の時期について「2017年から2018年までに確保するという報告を受けた」と伝えた。
この辺りの話は具体的によく分からないのだが、確か汎用の小型衛星は打ち上げていたような……。



いずれにせよ、現状備えているレーダーでもこうした無人機の侵入を発見すらできない現状だと言うことである。
 国防部は無人機が見つかった当日に中央合同情報調査チームをつくり、国防科学研究所(ADD)で詳しい調査を進めてきた。同機に入力された飛行経路を分析した結果、発着地点はともに江原道金剛郡付近だったことが確認された。
 5月2日に金剛郡付近を離陸、韓国との軍事境界線(MDL)上空を越えて星州にあるTHAAD配備地の上空を旋回した。その後、北に向かう途中で麟蹄郡の山地に墜落した。これは機体に搭載されたカメラのメモリーに保存された551枚の写真が示す飛行経路とも一致する。
 無人機の飛行時間は約5時間半、飛行距離は約490キロと分析された。

無人機は、悠々と撮影を繰り返して目的地まで到達し、その後、墜落したと言うことらしい。
問題は、490km飛んだという話なのだが、当然、北朝鮮に帰ることを前提に計画されていただろうから、もっと飛行距離は長い可能性が高いと言う事である。
この距離飛ぶのであれば、ソウル強襲も難しくは無いだろう。
 国防部は「14年の無人機事件後、わが軍は小型無人機を新たな軍事脅威と見なし、防空作戦態勢を補完し、対応戦略を積極的に補強している」と説明した。小型無人機を探知、追跡、撃墜できる新型の局地防空レーダーや新型対空砲、対空レーザー兵器などを前線に早期に実戦配備する計画だ。
少なくとも、2014年からの取り組みは実を結んではいないと言う事らしいね。
 
がんばって!(棒


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ





コメント

  1. ローテクも使い様ですね、まったく実績をあげて無い南の無人偵察機と大違いです(棒)
    やはり有る意味四面楚歌である北と米軍の庇護のもと担当者や企業がインチキによる金儲けに励んでる南との違いでしょうな。

    返信削除
    返信
    1. 南の場合は、ニュースになる事が実績なので、ある意味実績十分と言えるのかも知れません。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。