竹島近海で、韓国海軍の軍事演習が始まる

この期に及んでこのザマか。

「わが領土を守るため当然」 竹島周辺での訓練で韓国海軍

2017.6.15 17:04

【ソウル=桜井紀雄】韓国軍は15日、韓国が一方的に実効支配する竹島(島根県隠岐の島町、韓国名・独島=トクト)周辺海域で、島の防衛を想定した海上警備当局と合同の訓練を始めた。韓国海軍が明らかにした。ほぼ半年ごとに行う定期演習で、16日まで実施。竹島周辺での演習は、文在寅(ムン・ジェイン)政権になって初めて。
韓国海軍がこの海域で軍事演習をするという事は、今に始まったことでは無い。ただ、何も韓国政府が立ち上がった段階で四面楚歌な今やるひつようは無かろうと。



残念なことに、竹島の事情は尖閣諸島の事情とは少々異なる。
 海軍は「独島に外部勢力が侵入するのを防ぐための定例訓練」と位置付け、駆逐艦など7隻と、P3C哨戒機やF15K戦闘機など海・空軍の4機が参加。海兵隊による竹島上陸訓練も予定されているという。
それなりの規模の軍事演習だが、日本に敵対することを想定した訓練である事は疑い様が無く、そして、自国民に対するアピールのための軍事演習である事は疑いがない。

既に支持率低下の兆候のある文在寅氏ことムン君なので、個々で一気に下げないように梃子入れを考えたのだろう。
K10011018711_1706151331_1706151333_01_02
日本側は電話で抗議したようだが。

竹島で韓国軍が軍事訓練 外務省 強く抗議

6月15日 13時13分
外務省は、島根県の竹島で韓国軍が15日から軍事訓練を開始したことを確認し、韓国政府に対して、「竹島は歴史的にも国際法上も日本固有の領土だ」として到底受け入れられないと強く抗議しました。
日本側の抗議など、韓国にとってたいした事は無いのだろう。

「慰安婦、解決に時間」 韓国大統領、二階氏と会談
歴史と安保、切り離し

2017/6/13付
【ソウル=秋山裕之】韓国訪問中の自民党の二階俊博幹事長は12日、ソウルの大統領府で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と約1時間会談した。文氏は従軍慰安婦など歴史問題について「解決するには時間が必要だ」と指摘する一方、安全保障などの問題とは切り離して解決する必要があるとの認識を示した。二階氏は、未来志向の日韓関係を築きたいと呼びかける安倍晋三首相の親書を渡した。
安倍氏の特使として二階氏が訪韓したばかりのこのタイミングというのがまた、姑息というかなんというか。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント

  1. 本邦の国内マスメディアは全然取り上げませんね。
    でも、心ある人にはじわじわ浸透している。
    #2chの鬼女様とか、主婦の井戸端会議をなめてはいけない。
    国内マスゴミは自分の首を真綿で絞めてる自覚はないのかな?

    返信削除
    返信
    1. どうやら、上陸作戦もやるそうな話になっています。
      流石に海軍だけで、陸軍が上陸して何かやるという話にはなっていないようですが、現状の法律でも日本の自衛隊はこれに対処出来るんですよね、本来は。

      ……ただ、半島有事に事を考えても簡単に決断は出来ないと言う。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。