支那の対北輸出32%増

国際連携とは何だったのか。

対北輸出32%増、中国統計 輸入は減少も「制裁」は骨抜き

2017.6.24 01:27

【上海=河崎真澄】中国税関総署が23日に公表した国・地域別の輸出入統計月報(ドルベース)で、北朝鮮向け輸出が1~5月累計で13億2399万ドル(約1470億円)となり、前年同期比で32・0%増えていたことが分かった。1~4月の31・7%増から、わずかながら加速した。ガソリンなどの石油製品の輸出を拡大しているもようだ。
支那の国際連携とは、外国が支那に合わせることであって、逆では無いのだよね。


先日のニュースがこれ。

国連安保理、北朝鮮制裁強化を決議 米トランプ政権で初

2017/6/3 6:53
【ニューヨーク=清水石珠実】国連安全保障理事会(15カ国)は2日午後(日本時間3日未明)、北朝鮮の相次ぐミサイル発射を非難し、同国への制裁強化を全会一致で採択した。北朝鮮への制裁決議が採択されるのは、1月に発足したトランプ政権下では初めて。
制裁内容はこちら。
 決議内容は、北朝鮮の14個人・4団体を資産凍結と渡航禁止の対象に追加するもの。
資産凍結と渡航禁止の対象を広げる話。
もちろん、「全会一致」なので、アメリカを始め、支那もロシアも賛成している。
しかし、アメリカが目指している石油の禁輸などの制裁措置は含まれておらず、北朝鮮との対話を重視する中国に配慮した形となっている。
https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00360184.html
まあ、賛成した理由は、それなりにあった訳だが。



もちろん、北朝鮮としては不満はあるだろう。

北朝鮮、国連制裁を非難=経済阻害、医療品届かず

2017/06/16-21:28
 【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省報道官は16日、国連安保理の制裁決議が「人民の生活と正常な経済活動を阻害している」と非難した。また、金亨勲保健次官は国連児童基金(ユニセフ)などに12日付で書簡を送り、制裁で保健医療物資の納入が遅れていると訴え、対策を求めた。
なかなかふざけたニュースだが、恵んで貰っているのに「支援が届かないぞ!」とお怒りである。
そもそも、保健医療物資の供給は北朝鮮の国内で解決すべき話。
 外務省報道官は、欧州の国がスキーやヨット、オートバイ、ビリヤード台などの輸出を止めたと非難。競技用の銃など「体育用機材まで制裁決議違反になり得るとして禁止した」と批判した。
挙げ句の果てには、娯楽品の輸入が止まったと、非難する始末である。



結局、制裁決議など、形だけのシロモノだったと言うことである。
 輸出増の影響で、輸出入を合わせた貿易総額では1~5月に20億4609万ドルで13・7%伸びた。1~4月の16・3%増からやや減速したが、北朝鮮の最大貿易相手国である中国の「制裁」は骨抜きの状態だ。
個人や団体など、名前を変え、姿を変えて悪用を続けるのだから、あまり意味が無い。
 中国外務省の耿爽報道官は23日の記者会見で、北朝鮮の核開発問題について、「問題解決のカギは中国側にはない」と突き放した。石炭の輸入停止など圧力強化で国際社会に同調する構えをみせつつ、北朝鮮の体制維持や社会安定に必要な経済支援は続ける構えだ。
トランプ氏の切った期限は目前であるが、支那はそうした事にも興味は無いようで。

北朝鮮問題への中国の努力、トランプ氏「成果出ていない」

21日19時25分
 アメリカのトランプ大統領は米中の閣僚級協議を前に、自身のツイッターで北朝鮮問題に対する中国の働きかけは「成果が出ていない」と述べ、中国をけん制しました。

北朝鮮問題「中国は努力」 中国軍高官、米国防長官に反論

2017/6/3 13:39
【シンガポール=永井央紀】中国軍事科学院の何雷副院長(中将)は3日、アジア安全保障会議でマティス米国防長官が北朝鮮問題で中国の積極関与を求めたことについて「問題の根本は北朝鮮と米国の間にある。中国は積極的に努力している」と反論した。平和的手段による解決を求める方針は変わらないとも強調した。シンガポールで記者団に述べた。
トランプ氏は支那が努力していたことを認めていたような発言があったが、努力の欠片も感じられない話ばかりだな。
 
結局、アメリカの次の決断次第なのだろうけれど、北朝鮮の暴走は止まりそうに無いな。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント