2017年6月21日水曜日

アメリカ、北朝鮮渡航を禁止へ?

いや、おせーよ。

米、北朝鮮渡航禁止を検討 トランプ氏「悲劇を防ぐ」昏睡の学生死亡 

2017.6.20 22:00
 米政府は19日までに、北朝鮮による米市民拘束を防ぐため、観光目的での渡航禁止など対策の検討に乗り出した。北朝鮮が昏睡状態で解放した米国人大学生オットー・ワームビア氏が死亡したことを受け、米国内では反発が強まっており、トランプ大統領は19日、「法の支配や人間性を無視する政権に無実の人々が捕らわれる悲劇を防ぐ」と決意を強調した。
とはいえ、渡航の自由を制限すると言う話なのだから、難しい面はあるだろう。



犠牲者を出してしまった北朝鮮への渡航だが、いままでは規制されていなかった。
自由の国アメリカ、だから、ある程度は仕方が無いよね。
 米政府は、北朝鮮に核放棄を迫るため圧力強化を図る中、北朝鮮が拘束した米市民を「人質」として交渉材料に使うことを警戒。ティラーソン国務長官は「不当に拘束した責任を負わせる」と述べた。
 共和党重鎮のマケイン上院議員は19日の声明で「ワームビア氏は金正恩政権に殺された。米国は敵対勢力によって市民が殺されるのを容認するわけにはいかない」と強調した。
だが、そもそもアメリカと北朝鮮とは敵対関係にあるのだ。現実に、アメリカは連合国側として北朝鮮との戦争状態を脱していない。
 
そんな国と直行便が無いだけで、渡航が規制されていないという事実に驚きを隠せない。だって、敵性勢力に捕まれば、人質として使われるのは当たり前(国際ルール的にはNGだが、北朝鮮はそんなのを守る国では無い)で、捕まれば人道的扱いをして貰える事も期待はできない。
自国民ですら人間扱いされていないのだから、敵方の捕虜など、価値が無くなればどうなるか。

賢い人は、頼まれても行きたくないと思うんだけどね。
半島有事は本気で再燃しそうな状況だし……。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

2 件のコメント :

  1. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32017年6月21日 15:02

    このあたり、日本ではどういう制限になっているか、調べました。
    「渡航禁止」ではなく「渡航自粛」とされてますね。
    ソース)外務省「海外安全ホームページ」
    ソース)総理官邸「対北朝鮮措置」

    事実、フジテレビの連中が、羅津(ラジン)-ウラジオストク航路に就航した万景峰号の船内取材を見ました。つまり、フジテレビのクルーは北朝鮮に入国しているわけで、「渡航禁止」ではないことが分かります。
    注)新潟に来ていた「万景峰号」(万景峰92号)ではなく、さらに古い別の船です。

    個人的には「北朝鮮へは入国禁止」(さらに北朝鮮に入国したら日本への帰国を禁止)でもいいと思いますけどね...憲法の絡みががあるので無理か...

    返信削除
    返信
    1. そうですね、日本の事に触れるべきでした。

      「渡航自粛」という扱いなんですよね。
      日本ではこれでも一番キツイ扱いではありますが、渡っちゃダメ、と言う話にならないところが歯痒いですな。

      もう一段階作って、渡航した場合には罰則を、とか、有事の際に救出に向かわないとか、そういう制限付けておいても良さそうですけどね。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。