米軍からの用地返還で困る沖縄

記事を書こうと思ったら、あっという間にニュースが消えていた。NHKのローカルニュースは消されるのが早すぎる。

旧比嘉集落が拝所管理を村に要請

2017/06/07 12:24
沖縄戦のあとアメリカ軍に接収され、7年前に返還された北中城村の旧比嘉集落の拝所について、比嘉集落の出身者で作る郷友会は土地の返還で管理費用にあてていた賃貸料がなくなったなどとして、村に対して、今後拝所の管理を行うよう要請しました。
昨日の記事なのに既にネット上のリンクは消滅している。NHKは記事を残すと何か都合が悪いのか?

まあそれはさておき、このニュースは分かりにくいので、少々注釈を入れておきたい。

旗頭囲み「さー、さー、さー」 宜野座村松田区で豊年祭 80人が道じゅーね

2016年9月18日 17:58
 【宜野座】宜野座村松田区(松田正雄区長)の豊年祭(8月あしび)が18日午後、同区公民館で開かれた。青年会を中心に約80人の区民が「道じゅーね」を行った。
沖縄では、拝所(うがんじゅ)という場所がそこかしこに設定され、神霊がよりつく聖域として崇められ、ここでお祭りなどが行われるのが常である。
神社のような場所と思えば理解が早いのだが、森の中にぽつんと岩やコンクリートの台などが設置されて、そこが拝所とされる場合も多いようで。
ca70f974ea40f4c8005d795bbe0cfb8d
img55b6e9c8a46b3
これはそれぞれ別の場所なのだが、雰囲気は伝わるだろうか?


ニュースによると場所はこの近く。
ふむ、何処かはよく分からないなぁ。
その後、65年あまりにわたりアメリカ軍がゴルフ場として使ってきましたが7年前に返還され、集落の守り神などとして地元の人たちがあがめてきた拝所があった土地の賃貸料がなくなりました。なくなった賃貸料は拝所の管理費にあてていたほか、集落の出身者の高齢化などで管理が難しくなったとして、旧比嘉郷友会の喜屋武和廣会長(77)などが北中城村役場を訪れ、今後の管理を村が行うよう要請しました。
で、文章の内容もよく分からないのだが、賃借料が支払われていたと言うことは、この拝所は7年前まではゴルフ場だったのでは?
アワセゴルフ場地区跡地利用計画
面積約46.8haのアワセゴルフ場地区は、平成8年3月日米合同委員会で移設条件付で返還合意されました。返還時期は平成22年7月31日です。
どうやら、このアワセゴルフ場というのが返還された土地のようなのだが、その跡地にはイオンモール沖縄ライカムが出来ちゃったみたいだな。イオンモールのお向かいには大きな中部徳洲会病院というのがどどーんと出来た模様。
 
ん、この関連記事をどっかで読んだような……。

中部徳洲会病院、泡瀬ゴルフ場跡地へ移転

2014年2月10日 18:55
 【中部】中部徳洲会病院(沖縄市、伊波潔院長)が北中城村の泡瀬ゴルフ場跡地に移転することが決まり、3月に同敷地内で建設が始まる。開院予定は2016年4月。地域医療の中核となる医療福祉施設を目指す。
~~略~~
 同病院は1988年、沖縄市照屋に開設。近年は老朽化のため、泡瀬ゴルフ場跡地への移転を探検討していた。
 同跡地には多機能複合型ショッピングモール「イオンモール沖縄ライカム」が進出。2015年春のオープンを予定している。
これか。



どうもよく分からないのだが、想像するに、旧嘉集落の拝所はゴルフ場とは別の所に維持されていて、旧ゴルフ場の土地の所有者がその拝所の維持費を賃借料から捻出していたんだけど、イオンに売り払われてしまったのでその収入が無くなったと。
だから、村に管理してくれ、とお願いしたという構図なのだろうか。

だとすると、土地所有者はイオングループかこの病院に土地を売ったハズで、なんかこう、ムシの良すぎる話のように思えるんだが。

現実問題として、高齢化によって鎮守の森などの維持が難しくなって放置されるなんて話は聞くようになった。だから、この拝所の維持が難しくなったとしてもそれは仕方が無い話。
その維持の対策として地方自治体に寄付するなんていう手法を採るところもあるだろう。ただ、地方自治体にとってみれば「そのままの形で維持」というのは管理費がかかるだけの負の遺産になってしまう。
どうにもこの手の話は拗れる方向になる気がしてならない。

そしてもう一つ問題なのは、「賃借料の消滅」という話だ。
沖縄県民は、米軍基地を打ち出の小槌かなにかだと思っている節があるようで、「基地を返還しろ!」と騒ぐくせにいざ移転が決まると、大騒ぎでそれを阻止しようとする。
これも基地経済に頼りすぎてきた弊害だと言えるのかも知れない。
この手の問題は、今後も色々と出てくるのだろうね。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント

  1. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32017年6月8日 16:54

    軍用地に絡む話ですね。自分も数年前に知った話ですが。

    「軍用地とは」という話は「沖縄 軍用地」で検索すれば出てきます。
    >軍用地とは、自衛隊基地や米軍基地等のことを言います。
    >では、この軍用地として使用される土地は誰の所有なのかと言いますと、
    >使用している国が全ての土地を所有している訳ではなく、一般の方
    >(個人であったり法人であったり)が所有している土地もあるのです。
    >一般の土地の所有者から国がその土地を借りて軍用地として使用してい
    >るということになるので、国と土地所有者との間に賃貸借関係が生まれ
    >ます。
    ソース)とまとハウジング「軍用地とは」

    国が賃貸料を支払うので、取りっぱぐれがなく、投資対象になっているようです。

    >その維持の対策として地方自治体に寄付するなんていう手法を採るところ
    >もあるだろう。

    これですが、憲法第八十九条との兼ね合いが気になるところです。
    >第八十九条  公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の
    >使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育
    >若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供しては
    >ならない。

    返信削除
    返信
    1. なるほど。

      このブログでも辺野古移転の話が出たときに、小沢氏がへの戸辺りの土地を買ったという噂がありまして、それをネタに調べた事がありました。
      そしたらハガキ程度の広さの土地を売り買いする、みたいな話があっちこっちに。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。