2017年6月8日木曜日

豊洲問題で訴えられる小池知事

魚屋訴えた~!

小池百合子知事を提訴 豊洲移転めぐり水産仲卸業者ら 「延期は不当」と損害賠償求める

2017.6.6 18:53

 豊洲市場への移転問題を巡り、移転を延期した東京都の小池百合子知事の判断は不当で、必要のない維持管理費がかかっているとして、築地市場で水産仲卸を営む生田与克氏ら都民7人が6日、小池知事らに約1億8千万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。
この話、しかし、深刻な話なのである。

このブログでも豊洲の話は色々やった。
もうメチャクチャである。

豊洲問題を簡単に解説しておくと、世界的な知名度を有している「築地市場」を、老朽化に伴って移転する、それだけの話。
これが移転するにあたって、豊洲に建物を作って、「いざ移転」という話になった時に、何か揉めちゃった。
揉め始めたのはいつなのか?というと、舛添氏の時には殆ど噂も聞かなかった話で、去年の8月頃から何か騒ぎになり始めた。小池氏が当選した後から出てきた話である。
あれ?選挙公約で何か言ってたっけ?

東京都知事選挙の争点に、実はなっていたのである。ただし、過去に。
2007年東京都知事選挙で、石原都知事が3選を果たしたこの選挙で、石原氏は当時既に豊洲の土壌汚染が発覚していたことに対して「専門家から意見を聴く」という話を出していた。事実、石原氏は専門家から意見を聴いた上で、対策をしたという話。石原氏はこの時に決断した。
この後、2011年の時には争点にならず、2012年の選挙の際には築地の話がちょっと出ていたものの、これは移転の話じゃ無かった。その後、2014年、2016年と選挙をやったのに、この話は出ていなかったのである。

ともあれ、この豊洲問題では、このブログにコメントを付けてくれるあるけむ氏がまとめておられたので、参考にしたい。あ、少し付け足させて頂いたのだけれど。
  1. 政治的問題
    1. その移転先の決定方法
    2. 土地譲渡に関する不正疑惑
    3. 初期費用増加問題
    4. 運営費問題
  2. 豊洲市場自体の問題
    1. 汚染土壌の問題
    2. 一般客相手の集客施設と同居
    3. 建物の使いづらさ
  3. 築地市場自体の問題
    1. 汚染土壌の問題
    2. 販売時に関する食品衛生の問題
    3. 建物の老朽化
  4. その他
    1. 一般客への知名度
はい、こんな感じの話が色々出ていた訳である。cの内容は僕が勝手に追加させて頂いている。
ただし、築地と豊洲の問題を突き詰めていくと、bとcとの話だけである。いや、もっと厳密に言えば、「豊洲に移転を阻止する」に抵触する点はbだけである。これはあるけむ氏が指摘した通りである。

で、bについて見ていくと、b-1について言えば、石原氏が決断して専門家で委員会を作って、これに対応した対策をやると、という話になった。この対策が不十分だったという事は、ある程度指摘されている話なのだけれど、話の本質は「不十分か否か」である。
だって、石原氏は対策はしたのだから。

b-2については、運用の問題なのでこれはなかなか難しい。ただ、切り口は「同居が問題」というのだけれど、築地でもやっていた話。

c-3b-3については、誤解が多い様で、難癖を付けているだけの状況だと、僕は理解している。

注:コメントで指摘頂きました。


さて、そういう所で、冒頭のニュースなのだが……。
 訴状によると、小池知事は安全性への懸念から移転を延期したが、豊洲市場の敷地は法令上の問題はないため「知事としての裁量を逸脱している」と指摘。1日約500万円の維持管理費が生じており、「合理性の全く認められない無駄な支出だ」とした。
内容はヤバイ。
実は、既に豊洲の安全性については専門家が調査をした上で、「問題無い」という結論が出た。これは小池氏も認めている事実だ。
それが分かった上で、移転を止めている小池知事には、責任があるのだ。少なくとも、今年1月に「安全ですよ」と結論が出た上で、さっさと移転の方に舵を切るべきだった。
 今回の請求は今年1~2月に生じた豊洲の維持管理費が対象。生田氏らは4月、移転延期に伴う支出の返還を小池知事らに求める住民監査請求を起こしたが、都監査委員が却下していた。今後の支出も追加で監査請求し、退けられれば住民訴訟を起こすとしている。
今回は、都の監査委員が住民監査請求を却下した事に対する話。

開業後、豊洲は年100億円の赤字続く ここに来て浮上した築地の再整備案

2017/6/ 6 13:28

   「モーニングショー」が朝日新聞記事(2017年6月6日付)をもとに伝えるところによると、東京都の市場移転問題で、都が設けた市場問題プロジェクトチームが報告書をまとめたそうだ。築地の「好立地」と「圧倒的ブランド力」を好評価し、築地で営業しながら再整備する案を示したという。
東京都は苦し紛れにこんな話をしているのだが、これが嘘であることは既に言及している。キャッシュフローをしっかりチェックすると、実は黒字になるという話
寧ろ、このまま移転しない状態を続けると1日500万円赤字なのである。それだけで年間18億円も赤字を出すぜ?


で、何がいやなのか、更に意味の分からない案を出してきた。

「豊洲に移転」と「築地建て替え」 両案盛り込んだ報告書

6月5日 18時03分
豊洲市場の問題を審議する東京都のプロジェクトチームの会合が開かれ、豊洲市場に移転する案と築地市場を建て替える案を盛り込んだ、報告書がまとまりました。前回示された報告書案では「築地を建て替えるほうが適切だ」などの提言が盛り込まれましたが、委員から公平な議論にならないという指摘を受けて、提言は取り除かれました。
このアイデアは凄くって、築地市場は一度豊洲に移転し、築地を改修して再び戻ってくると言う……。
 
いやいや、「豊洲移転」と「築地建て替え」の両案を盛り込んだだけだよね?まさか、両方やるなんて事は無いよね?
 
築地を建て替えるのに事業費用が最大1388億円かかって、工期が15年とあるんだけど、その工事の間は業者は何処で魚を売るのさ。え?商売やりながら建物を作り直す?バカも休み休み言え。
そもそも築地市場が移転できないような豊洲を誰が買うって話になるのさ。そこは赤字には含まれないの?補償費だって赤字に含まれないの?
更に豊洲で赤字になる理由が、建物の減価償却を含むというのだから驚きである。
 
どーすんの、これ。
もはや、移転中止ありきで話をしているとしか思えない。


と、冒頭で「魚屋」等という発言をしているが、これは、こちらの話。



これが第10回で、山口敬之氏が出ている回。4月1日に公開された分である。
この人がこの後、訴えられたのは有名な話。

元TBS記者・山口敬之氏からのレイプ被害訴える女性が実名、顔を出して会見 検察審査会に不服申し立て

2017/5/30 15:38

   レイプ被害を訴える女性が昨日(2017年5月29日)、東京地検の不起訴処分を不服として、検察審査会に不服申し立てをした。訴えたのは詩織さん(28)。都内で会見を開き、名前も顔も隠さず、警察の捜査への不信感をあらわにした。
この山口氏、2015年4月23日付でTBSワシントン支局長の任を解かれ、営業局へ異動。2016年5月30日付で退社している。
退社理由が、米国立公文書記録管理局(NARA)の公文書からベトナム戦争の際にサイゴンにて韓国兵限定で使用する慰安所を設置していた事を報じちゃったことだとのこと。
こちらで紹介した話である。

何が真実かは分からないが、仕組まれた感じは否めない。

ともあれ、「魚屋」を名乗る生田氏の訴訟である。なかなか面白いことになって行くだろう。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

12 件のコメント :

  1. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32017年6月8日 18:44

    少し、補足させてください。

    >b-2については、運用の問題なのでこれはなかなか難しい。
    >ただ、切り口は「同居が問題」というのだけれど、築地でもやっていた
    >話。

    豊洲市場について、公開されている施設図面で導線を確認しましたが、見学コース・物販飲食施設と車両・ターレや市場関係者の導線は完全に分離(立体的に)されてます。

    返信削除
    返信
    1. 補足、ありがとうございました。

      しかしこれ、導線が分かれているとなると、豊洲に関しては「問題なし」という話になるわけですよね。
      だとすると、ますます移転しない理由がなくなりますね。

      削除
  2. 一つ指摘させてください

    >>で、bについて見ていくと…
    から、以下の文章に、

    >>c-3については…
    との、指摘がありますが、文脈からも『b-3』が
    正しいような気がしますが、いかがでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. ご指摘感謝。

      誤記はできるだけ減らすような努力をしているのですが、なかなかなくなりはしませんねorz

      以後、もっと気をつけるように致します。

      削除






  3. コメント
    1

    印刷







    小池都知事は、6月1日、都議会の所信表明の冒頭で豊洲新市場の「無害化の約束」が実現できていないことを謝罪しました。この「無害化の約束」とは何でしょうか。

    無害化された安全な状態が豊洲新市場開場の前提
    東京都は、これまで無害化された安全な状態で豊洲新市場を開場すると約束してきました。2010年3月27日の都議会予算特別委員会では、岡田中央卸売市場長(当時)が、豊洲新市場について「開場させるに当たりましては、汚染された土壌が無害化され、安全な状態になっていることが前提」と答弁しています(※1)。

    都議会の付帯決議
    2011年度東京都中央卸売市場会計予算は、「土壌汚染対策について、効果確認実験結果を科学的に検証し有効性を確認するとともに、継続的にオープンな形で検証し、無害化された安全な状態での開場を可能とすること」という付帯決議を伴って可決しました(※2)。
    この付帯決議は、民主党(当時)、自由民主党、公明党の共同提案でした。移転に反対の共産党、生活者ネットワークなどは付帯決議にも反対しましたが、民主党(当時)、自由民主党、公明党の共同提案で、2010年3月28日、同予算は付帯決議を付して可決されました。つまり、都議会自らが「無害化された安全な状態での開場」を求めたのです。

    <無害化3条件>

    ①技術会議により有効性が確認された土壌汚染対策を確実に行うこと

    ②東京ガス操業由来の土壌の汚染物質がすべて除去、浄化されること

    ③地下水中の汚染も環境基準以下になること

    東京ガス操業由来の汚染をすべて除去し、地下水汚染を環境基準以下にするという「無害化の約束」は、都議会が付帯決議で求め、都が約束したものです。「造ったから移転しかない」というのは、約束を反故にするということです。豊洲移転の大前提である無害化が実現できないのであれば、移転は極めて困難だと考えざるを得ません。

    返信削除
    返信
    1. 「無害化の約束」というお話をされておりますが、それは原発の「ゼロリスク」と同じ話であります。
      「約束はした」という事実は大切ですが、「環境基準以下にする」ということは、そもそも科学的根拠として持ち出すのに不適当である事は、議会で確認している話。
      よって、
      ・ 約束が誤りであった
      ・ 科学的根拠に基づいて「安全」である
      ・ 指摘されている問題に関する「対策」を行う
      とこの辺りで手を打って移転をすべきだ、と言うのが僕の考えです。

      税金を垂れ流して、出来もしない約束に拘るのは間違っていると、僕は考えていますよ。

      削除
    2. 西多摩在住2017年6月9日 10:34

      仰る通りですね。
      問題は、何を持って「無害化」とするかということ。
      小池知事はモニタリング井戸の地下水を「無害化の条件」としているようですが、すでに地下水管理システムにより地下水の平均値は「環境基準値内」となっています。そもそも、石原都政では「豊洲土壌汚染対策委員会」提言の土壌汚染対策は行っている(土壌汚染対策法を上回る対策)。
      舛添都政もこれを踏まえて移転判断を下した(都議会も反対しなかった)。
      重要なのは
      ・汚染物質があることと、健康リスクがあることは別である
      ・摂取経路が存在しなければ、健康リスクはない

      この問題については以下の論文が分かりやすいです。

      ・GEPR(アゴラ)中西準子「豊洲への早期移転が望まし理由」
      ・政経電論(平将明の言いたい放題)平将明「すでに議論の終わった豊洲市場移転問題」


      削除
    3. 記事の紹介ありがとうございました。アゴラの方は既読でしたが、平氏の方の内容はありがたく読ませて頂きました。

      なかなか興味深かったです。
      あのようにキッチリと切り分けてかけるようになりたいものですねぇ。

      削除
  4. 私は頭が悪いので、複雑な話には参加できませんが。
    要するに新市場の立地が「危険かどうか?」ですよね? その問題については答えが出ており、知事も認めていると。ならば「とっとと移転しろ!」てないですかね?
    移転に関わる「闇」があるのは事実としても、それは「政治的な問題」であり、安全性とは別な話ですよね?「混同する」のは如何なものかと。

    それと不愉快なネタですが、レイプ疑惑てすか。
    従軍売春婦問題を性暴力にすり替える話しと似ておるように感じるのは偏見ですか?
    それが真実であるならば、個人として被疑者は償わねばならぬ話で在りますが、それと総理の進退とは全く別物の話でありませんか?

    闇をつつくのも必要ですが、やる事をやれよ!
    ではないでしょうか?
    イメージ戦術とは「雰囲気」戦術です。でも必要とされるのは現実的な対応です。フロッグとしてついてくる話は別物にしてくれよ!
    まー、それが本音ですね。

    事実でなくイメージで物を言うのは止めてくれんかなぁ。
    最後は「山に住む」さんへの皮肉ですが。

    私は木霊さんを信用するので、ヌマンタさんも、ハンドルネームを明かしました。ヌマンタさんは珍しいブログ主名でしたので、バレるの承知でした。
    そして、ヌマンタさんも「許容範囲」としており、
    木霊さんも「ここに書いたのは理解した」とお言葉を頂いております。
    そもそも私は疑われたと思った主張に対しての「アリバイ証明」を木霊さんに求めただけで、個人的な攻撃はしてません。ニシタツさんにも謝罪をきちんとしています。
    木霊さんさも返信で「理解した」と申されてます。
    ブログ主が審判をした以上、あれこれ言われる筋合いはないはずであるが?

    私の「中身の薄い」コメントが「荒らし」と感じるならば、木霊さんのブログで、一言止めてくれんかなぁ。と書けば良いのでは?
    このブログでは承認制でなく、管理人さんへの個人的なメールボックスもない。だから明かしたまで。

    文句があるならば堂々と名乗り出なよ!

    そもそも木霊さんのブログでの私の書きこみが荒らしと感じるならば、木霊さんのコメント欄に書くべきでしょ?
    私が木霊さんに頼んだのは、「アリバイ証明」であって、他人を誹謗する為ではないのだから。
    イメージで物を言うのは止めて欲しい。
    実害があるならば、木霊さんの管理下で意見するべき。私が迷惑千万なら、それは木霊さんと木霊さんの読者に対してなのだから!

    返信削除
  5. ちなみに「せいあどう」はN氏だけ。けるびむは木霊さんだけ。そして昵懇にして戴いたブログ主さんが相次いで亡くなられたり、政治的な主張が違いすぎるからとお別れしたばかり。
    この二ヶ月において、コンタクトしたブログ主は木霊さんとヌマンタさんだけ!
    故に書いた次第であります。

    返信削除
  6. >けるびむさん

    えーと、どうコメントしたものか。

    取り敢えず個人的に連絡をお考えの場合には右上にメールアドレスを開示していますのでそちらに。

    で、コメントに関してですが、基本的に他者を誹謗中傷するような内容で無ければ徳に規制するつもりはありませんよ。
    何処かで、宗教関係はご遠慮下さいという話はさせて頂きましたが、正直、そこまで厳密に管理する予定はありませんし。

    面倒になったらコメント欄を閉じたりするかも知れませんが、現状ではコメント欄を書き込み可能にするのを忘れたりする程度ですかねぇ。

    返信削除
    返信
    1. あ、すみません。
      ヌマンタさんところに、こちらの私のコメントについてのクレームを「山に住む」氏に書かれたもので。そして関わったブログのうちハンドルを変えて以後、二つのハンドルを書いたのはここだけですので。状況的に彼がこちらから飛んだのは間違いないと断言できますから、あえて彼へ書きました。木霊さんには文面から貴兄に書いたものではないと御理解頂けると思い、解りにくい書き方となりました。すみません。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。