2017年7月11日火曜日

報道されない加計学園問題の裏側

閉会審議が行われても、報道は相変わらずである。安倍政権の支持率が下がって大勝利、とか思っているのかも知れないと思うと、腹立たしい限りだ。

獣医学部新設問題 閉会中審査 詳報

毎日新聞2017年7月11日 東京朝刊
 加計(かけ)学園の獣医学部新設などを巡る10日の衆参両院の閉会中審査の要旨は以下の通り。
引用している毎日新聞のニュースは「詳報」と銘打って報じているもの。ただ、会員限定なので引用するには適当では無いようだね。



では、我らがNHKがどう報じたか?から行ってみよう。

前川前次官「加計学園ありき」 地方創生相「新設は適正」

7月10日 12時27分
国家戦略特区での獣医学部新設をめぐって、衆議院の閉会中審査が開かれ、参考人として出席した文部科学省の前川前事務次官は、新設のプロセスが不透明であり、初めから学校法人「加計学園」ありきで、背景に総理大臣官邸の動きがあったと指摘しました。
鼻で嗤うレベルとはこの事だ。
どういう理由かは知らないが、何故か前川氏の発言のみを取りあげている。しかし、この議論はこんな所が出発点では無い。つまり報道すべきは、こんな内容では無い。

加戸守行氏「国家戦略特区でゆがめられた行政が正されたというのが正しい発言だ」

2017.7.11 01:00
 青山繁晴参院議員(参院)「日本に獣医師の不足はないから、愛媛県今治市に加計学園が新たに獣医学部をつくることは行政をゆがめることであるという趣旨で発言していると思うが、(獣医師をめぐる)実態はご存じか」
幾つか注目すべき質疑があったが、先ずは前提となる話をやっている青山氏の質問を紹介しておこう。



この加計学園が国家戦略特区制度を利用して獣医学部新設対象に選ばれた経緯について、青山氏はまず質問している。
~~略~~
この規制緩和をすべきかという問題と、結果として加計学園に獣医学部の新設を認めるかどうかは次元の違うことで、私がゆがめられたと思っている部分は、規制緩和の結果として加計学園だけに獣医学部の新設が認められるに至ったプロセスだ。その部分が問題であるし不公平な部分があるのではないか、不透明な部分があるのではないか。そこの解明が必要だ」
ところが前川氏は答弁を逃げている。次元が違う答弁をしているのは前川氏の方。

同じタイミングで参考人として招致されている加戸氏は、キッチリと獣医の不足について答弁している。
一番苦労したのが鳥インフルエンザ、口蹄疫の四国への上陸阻止、あるいはBSEの日本への波及の阻止。感染症対策として一番防御が可能な地域という意識もあったし、
~~略~~
 行政がゆがめられたという発言は、私にいわせると少なくとも獣医学部の問題で強烈な岩盤規制のために10年間、我慢させられてきた岩盤にドリルで国家戦略特区が穴を開けていただいたということで、ゆがめられた行政が正されたというのが正しい発言ではないのかなと思う。
獣医は足りていないし、研究も不足しているのである。獣医学部新設に係る問題はまさにここが出発点なのだ。
ところがNHKはこうした肝心な部分は報道しなかったまさに、報道しない自由だな。



そして、NHKが議論の中心としようとしている「加計学園ありき」という点についても、加戸氏は明確に否定している。
 アメリカに、あるいはイギリス、ヨーロッパに10年遅れていると私は思います。10年の後れを取り戻す大切な時期だと、そんな思いできょう、参上させていただいたわけでありまして、そのことがらはそんな意味での地方再生、東京一極集中ではなくて、地方も頑張るんで地方も国際的拠点になり得るんだよと。そういうもののモデルケースとして、愛媛県の、今治の夢を託している事業であって、『加計ありき』と言いますけど、12年前から声をかけてくれたのは加計学園だけであります。
 私の方からも東京の有力な私学に声をかけました。来ていただけませんかと。けんもほろろでした。結局、愛媛県にとっては12年間加計ありきでまいりました。いまさら、1、2年の間で加計ありきではないのです。それは愛媛県の思いがこの加計学園の獣医学部に詰まっているからでもあります」
問題は12年前から提起されており、加計学園の他に手を挙げた学校は無かった。それが事実である。もちろん、資料からも確認できる事だ。

結局、この加計学園に獣医学部を新設しようとしている流れは12年以上も行われていた話であり、前川氏が文部科学省事務次官になった2016年には決着していた話。

「行政が歪められた」などと前川氏は発言しているが、その実「俺の思い通りにならなかった」という話と同じである。戦う俺ってかっこいいという鼻に付く態度もさることながら、答弁に正面から答えない姿勢は実に官僚的だな。



そして、この加戸氏に対して前川氏はこんな発言をしている。
 これはやはり、政策としてこれまで獣医学部の定員を増やすという理由がないと判断してきたわけでありますし、その際には農水省などとも十分議論をしながら進めてきたとこういう経緯があるわけであります。
いや、獣医が足りないという話を全く認識していないというこの態度はどうよ。そして、「理由が無い」という判断に根拠が皆無という所も、まあ、実に官僚的である。

さらに、文科省の「獣医学部の定員を増やす必要が無い」という判断と、地方の現場からの要請である、「地方に獣医学部を増やしてくれ」という内容は、整合しない話。
つまり、獣医の偏在が顕著であったと言うことに対する政策的手当が無いと言う事そのものが、文科省が仕事をしなかったことをを如実に表していると言って良い。そこはまさに文科省の責任であり、前川氏も関わる話であったのだ。

また、田村氏(田村智子:参議院議員日本共産党所属)の質問でこんな下りがある。
 田村氏「平成30年4月開学は昨年11月18日のパブリックコメントで初めて公になった。今年1月4日の事業者公募でも応募要件となった。獣医医学部新設に具体的な構想をもっていた京都産業大学も平成30年4月という条件を示されたから、もう無理だと諦めた。この条件で応募できたのはなぜか。方針決定の前に今治市でボーリング調査をやっていたのは加計学園だけだ。その意味を前川参考人はどう受け止めているか」
 前川氏「平成30年4月開設という大前提であると、官邸も内閣府も共通のスタンスだったと思いますが、官邸の最高レベルが言っていることだとか、総理のご意向だと聞いていると、これ以上の説明は聞いていない」
何処が歪められた……??
 
田村氏は、この質問から「時期を切ったのが加計学園だけに絞るためだ」という論理展開をしているが、しかし、実際は違う。
獣医学部を1校に絞るように圧力をかけたのは獣医学会。これが期限を切った根拠となっている訳で、「加計学園ありき」ではないのだ。
1校だけ残るように条件を絞ったら加計学園が残ったというのが現実である。そりゃ10年以上もやっているのだから、準備が相当整っていても不思議は無い。



もちろん、獣医学会が圧力をかけた証拠も残されている。

京都産業大の「落選」は日本獣医師会のロビー活動のせい? 「ご理解を得て『1校に限り』に修正」と会報に 現職大臣らに働きかけ

2017.5.29 19:26
 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画に絡み、京都産業大でも獣医学部新設の動きがあることを知った日本獣医師会側が、計画阻止のために、現職大臣らに激しいロビー活動を行っていたことが29日、分かった。
~~略~~
 働きかけた相手として、山本幸三地方創生担当相、松野博一文科相、山本有二農水相、麻生太郎副総理兼財務相、森英介元法相(いずれも肩書は平成28年11月当時)の名前が挙げられている。
この情報はバックナンバーとして今も獣医学会のサイトにある。他ならぬ、獣医学会会長の発言なのだから、その真実性を疑う必要はあるまい。
既に分かっていることではあるが、前川氏の発言はアレも嘘、コレも嘘。
じゃあ、何処が歪められたかと言えば、省内の決定が歪められたという話で、その要因は何だと言えば、獣医学会と文科省との癒着なのである。



ところで、産経新聞でも何故か一部しか報じられていないが、青山氏の質問には未だ続きがある。
 青山氏「愛媛県今治市に新設することについては閣議決定や国家戦略特区をめぐる議事録、公に公開されているものを丹念に調べていけば経緯ははっきりしている。経緯について現職の時に詳細にご存じだったか」
 前川氏「私が現職で仕事をしている中でも見えない部分がたくさんあった。どうして30年4月開学が大前提なのか。ここについては合理的な説明はどこにもない。結局は官邸の最高レベルがいっていること、総理のご意向であるというような説明しかなかったということがあって。
~~略~~
ここの「丹念に調べていけば経緯ははっきりしている」の内容がすっぽり報道から抜けている。が、ここは非常に重要な内容である。

箇条書きにしておこう。
  • 省内メモは非常にありふれている
  • 重要なのはメモでは無く閣議決定など公に公開されている資料
  • 2003年の最初の告示(「獣医学部の新設について、一律に申請を受け付けない」という旨の告示)があった
  • 2007年に加計学園が獣医学部の誘致に賛同
  • 2015年6月30日に4つの条件を満たせば国家戦略特区に獣医師の学校を作って良いという閣議決定
  • 2016年3月に京都産業大学が獣医学部新設について名乗りを上げる
  • 2016年9月16日、国家戦略特区ワーキンググループのヒアリング実施(ここで文科省が、学部新設について新しい需要があるかないかという挙証責任は文科省に無いと発言。これに対してワーキンググループ側は「いや、文科省にあるら」と反論し、文科省はそれに反論しなかった)
  • 2016年9月26日に、メディアから出てきた「メモ」が作成された
  • 課長級の交渉で決着したことに、改めて内閣総理大臣が口を出すというのはあり得ない(メモの内容は嘘だろうとの意味)→ メモは内部向けの言い訳だったとの指摘
  • 獣医師会の圧力により1校に絞る
  • 確証は取れないが、京都産業大学は「次回に期待」で矛を収める
  • むしろこの1校に京都産業大学が決まっていたら、それこそ大問題では無いか?(京都産業大学の方が後から手を挙げているから)
とまあ、こうした質問をして「経緯」を示したのに対して、「知らないよそんなの」と答えたのが前川氏なのだ。



この後の質問も詳細はカットされている。
 青山氏「獣医師養成の機関を含めて学校の許認可権はすべて文科省にある。だから学校は天下りの文科官僚を受け入れ、文科省は次官以下が学校への天下りを法を犯してでも進めたから、前川氏もこの(天下り)問題で辞任した。
 既存の学校だけを守ろうとする姿勢と天下り問題は密接につながっているのではないか。既得権益をありとあらゆるところが一体で守ろうとする日本の闇につながっているのでないか。妥当な規制緩和であってもやらないというのが今の文科省の姿なのではないか」
これも抜粋だけ箇条書きに。
  • 前川参考人が文科省の不正な天下り事件に関わって辞任されたのは公然たる事実
  • ところが、6月23日の記者会見では「知らない」といった
  • それが事実なら事務次官の責任放棄か、怠慢。事実で無いんだったら、天下りあっせんの違法性について認識が足りないという根本的な問題。
  • 獣医師会の会長は獣医師の待遇改善に意を砕いている
  • その獣医師育成の機関を含め、学校の許認可は全て文科省にある
  • だから学校は天下りの文科官僚を受け入れ、文科省は次官以下が、学校への天下り法を犯してでも進めた
  • 既存の学校だけを守ろうとする姿勢と、天下り問題は密接不可分
  • 天下り問題は既得権益を守ろうとする文科省の闇そのものでは?
これに対して前川氏は「えー、無関係じゃーん」「仮に関係があるとすれば、木曽理事の問題(俺は関係ねー)」と答えている。

いやいや、前川さん、あなたがこの件に関係無かったら、官僚の職をクビにならないよね?



なお、文書流出の話は、青山氏は質問しなかったがこちらを。

前川前事務次官に「まさか文書流出させた?」の問い

7/10(月) 12:49配信
 学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐる真相解明に向けて、衆院文部科学、内閣両委員会による閉会中審査が10日、衆院第1委員会室で行われた。
 参考人として出席した、文科省の前川喜平・前事務次官は、表面化した一連の内部文書に関し、自民党の平井卓也議員に「前川さんが流出させたのではないかと言われている。まさかそんなことはないですね」と問われた際、「お答えを差し控えたい」と述べ、否定も肯定もしなかった。
国会での質疑なので前川氏は嘘が付けない。よって、「答えられない」と回答拒否である。

出会い系バーの話はこちら。

閉会中審査 出会い系バー問題で前川喜平氏「『調査』という言葉は適切でなかったかもしれない」

2017.7.10 14:19
 文部科学省の前川喜平前事務次官は10日午後、学校法人「加計学園」(岡山市)問題をめぐる衆院での閉会中審査で、東京・歌舞伎町の「出会い系バー」に出入りしていたことに関する「女性の貧困について実地の視察調査」との釈明について、「『調査』という言葉は適切でなかったかもしれない」と答弁した。
調査じゃなければ、一体何なんだよ。



結局、マスコミの騒ぐ加計学園の問題は、安倍政権とは無関係に進められた話だってことが、今回の事でもハッキリした。

もう、既に分かっていた話なんだけどね。
安倍政権が官僚に圧力をかけて決定を覆らせた、というストーリーだったはずだが、蓋を開けたら文科省のスタンドプレーである。
その主犯は前川氏その人なのだから、もはや何を言って良いのやらといった状態だ。

NHKも酷かったが、とにかくメディアはこの閉会審議の内容についても、切り取って前川氏の主張だけとりあげて、それが事実かのように報道している。

ひるおび

「ひるおび」では、参考人のところに加戸氏の姿が無かった。もちろん、青山氏の質問も触れない状況である。何がそんなに不都合なんだよ。

産経新聞ですら、重要なところはほぼカットなのだからどうしようも無いな。

青山氏の戦略は、報じられない事実を閉会審議中に明らかにし、議事録にその流れを残し、前川氏に矛盾を突きつけることだったようだ。が、その中身がスカスカに報じられているのだから、国民は事実を知ることが出来ない。青山氏の質問の全てが正しいとは限らないけど、報じなければ、その判断も出来ないよな。

そもそも、当初の疑惑は一体何処へ行ったのだろう??




ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

13 件のコメント :

  1. >当初の疑惑は一体何処へ行ったのだろう
    今回のことについて、民進党さんは「疑惑はますます深まった」と言っていましたが、
    一体、どんな疑惑なのかが言及されていないので、
    もはやなんの話をしているのかがよくわかりません。
    安倍首相がお友達のために圧力をかけた証拠、なんてかけらも出てこないので。
    「忖度」があったことが問題としているのでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. 疑惑が深まったのは村田蓮舫氏の二重国籍疑惑なんですよね。

      削除
  2. 本当に支持率急落で?
    政権を何としても潰したくて仕方ないマスゴミの言うことですし。別に都政は国政ではないし。
    だいたいポスト安部総理で組閣できる政治家なんざ数が知れてる。民進なんざ消滅すんねないすか?
    眉間シワ女が慌てて戸籍謄本みせる言い出してますから。
    公明党が今後にどう動くか?が気になるけれども。
    借りにファが国政に参加してきても、公明が自民を捨てて組むとは限らない。国政ですから。
    有権者の居住エリア、社会インフラ、職業、その他の多数が、総人口の1割だけど平均化した東京都とは違います。空気入れるうちに、自分が空気入れられているマスゴミの描く絵図の通りになるとは考えがたいのですが。
    最近のNetNewsみると、EUだって「洗剤」が大統領になってから、「潮目が変わった!」と、大手マスゴミ系の配信は、はしゃいでますが、そんな簡単な話じゃネーだろって!
    移民問題ひとつにしても解決の糸口は見つからない。メルケルなどの既存の政治家はグローバリズム大好きで移民推進す。それは安い労働力を得る企業はウハウハでも、移民も繁殖したり老化したりしますから、未来にツケを廻して「分断」を深めて行くだけです。
    海外、国内とわず、ちょいと安部政権を突くのに成功してるからと調子をこくマスゴミにはヘドが出ますけどね。でも、奴等が持ち上げて空気入れた民主が震災後にどれだけ幻滅させました?
    ファだって南朝鮮の酋長と同じで、期待が無意味に高いだけに、一瞬で凋落すると思いますね。
    そこに行くと安部総理は安定して良く頑張ってこられました。そんな総理が過去20年にいました?
    そういう客観的な視点から最も離れているのがマスゴミです。安保の負け犬世代が牛耳ってるので。
    自分達は正しく、自分達が後押しする勢力を評価しない国民がバカなのだ!という連中ですから。

    返信削除
    返信
    1. 本当に国会でワイドショーなんかやってないで国政をしっかりやって頂きたいですよね。

      EU,米との貿易問題、尖閣侵入の中国船への対応、現実的な少子化対策(フェミニストの理想論まで満足させるような現実解はないでしょうけど)、年金と生活保護の見直しとか喫緊の問題は山積みで、もし民進党が自民案より実現性が高いベストでなくてグットでも良いから提言していけば良いのですがもはや望みはないですね。

      削除
    2. >けるびむさん

      マスコミの報道は酷いものですが、そのマスコミの情報を鵜呑みにしている層が存在するのも確かなのです。
      それを称して国民がバカだと言われれば、多分そうなのだと思います。

      しかし、マスコミもデータの改竄については非常に慎重です。見方は変えてもデータそのものを変える事はやりたがりません。
      ただ、報道しない自由だけはどうしようも無い訳で。

      削除
    3. >Rodneyさん

      国民が喜んで見る番組を作る、と言う姿勢は何処か歪められて、「俺たちが世論を操作する」という形になっている気がします。

      国民に判断材料を出すなんてことは、メディアは望まないのでしょう。

      しかしそれとは別に、国会議員が政策論議で無く政争に明け暮れる様は、まあ酷いもので……。マシな議員も増えてはいますが、ヒドイ部分は残ったままです。
      そこを残念に思います。

      削除
  3. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32017年7月11日 22:47

    蓮舫の件について、簡単に...

    戸籍謄本を見せても、日本国籍の取得日しか分かりません。
    「二重国籍=国籍法違反=日本国籍無効?」という話なので、台湾籍の離脱証明がなされないと意味ないです。
    さらに言うと、中国籍も持っている可能性があるわけで...

    だまされないように気をつけないと...マスコミがごまかしかける可能性も十分あります。

    返信削除
    返信
    1. あ、それは御指摘の通りですね。あの女ならやりかねんです。気を付けないと。

      削除
    2. 二重国籍の問題は、何らかの発表をするみたいな報道がありましたが、まあ、まともな話にはならないでしょう。

      「戸籍を見せろ」 → 「見せたけど何の証拠にもならない」
      そんなことになるのでしょうね。

      ……いや、寧ろ、以前のように「そんなことは言っていない」と有耶無耶になるのがオチかも知れません。

      削除
  4. タイで目覚めた日本人2017年7月12日 0:18

    ホントにこのカケ問題とかくだらなくて詳しい事を調べる気にもならないんですが(⌒-⌒; )
    ここへきて、初めて整理された気がします。
    あの見栄晴みたいな前川某は何がしたいんですかね?
    あれを村田蓮舫の代わりにしたいみたいな頭のおかしい記事もチラッと見ましたけど、見間違いだったと思いたい(笑)

    返信削除
    返信
    1. 確かに!見栄晴みたいですね。

      前川氏は100%怨恨でしょう。
      俺は偉いんだ!国の官僚なんだ!という立場から、クビを切られ、菅氏に「天下りに関与したからクビにした」と暴露されてしまったのですから。
      何としても安倍政権を潰したい、それだけを考えているんでは無いでしょうか。

      削除
  5. バンバン切りまくって前川答弁の都合のいい所だけ抜き出してますね。確かに青山さんや加戸さんの発言を聞けばこの話は終わりですが、テレビに映さなければ封殺できる。その上で徹底的に安倍政権が怪しい!と民放とNHKで大キャンペーンを貼ればテレビしか見ない人を誘導できるんです。事実、オイラの母も妹も酷いもんでしたよ。先日実家で話したら自民党も森友や加計学園で疑惑が出て酷いと言っていました。テレビだけを見て、朝日新聞だけを読むとこのように簡単に洗脳されてしまうのです。事態を改善するには放送法と電波法を改正して電波オークションを導入するなどして公正な報道機関へと正す他無いと思うんですよね。

    返信削除
    返信
    1. 激しく同意!
      日本の携帯の料金が高いのは、マスゴミの電波利権のせいなのですね!
      貴兄の仰る電波オークションは大賛成。
      奴等に痛い目に合わせるべきです!

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。