2017年7月31日月曜日

またもや北朝鮮がICBM発射実験

発射は28日に成功裏に終わったらしいが、日本のメディアは相変わらず安倍政権叩きに勤しんでいるようだ。

北朝鮮が弾道ミサイル発射 EEZ内に落下と推定 防衛省

7月29日 1時04分
防衛省によりますと、28日午後11時42分ごろ、北朝鮮中部から弾道ミサイルが発射され、45分程度飛行して日本の排他的経済水域内に落下したと推定されるということです。これまでのところ、被害の情報は入っていないということです。
ゴシップメディアと化したNHKも詳細に報じているようだが、危機感は極めて薄い。

日経新聞は今回の発射について、「アメリカへのアピール」と分析していた。

北朝鮮ICBM、意表突く2回目発射 米国へアピール最大化

2017/7/30 20:22 (2017/7/31 1:31更新)
【ソウル=鈴木壮太郎】北朝鮮が28日発射した2回目の大陸間弾道ミサイル(ICBM)は異例だった。これまでのような朝ではなく深夜で、発射地点も事前の見方とは違っていた。従来のパターンを踏襲しなかったのはなぜか。日米韓は今後、北朝鮮の挑発にどう対応するのか。
僕はこの分析は比較的正確なのでは?と感じている。

ミサイル
 「任意の地域と場所から任意の時間にICBMを奇襲発射できる能力を誇示できた」。北朝鮮は29日の朝鮮中央通信の報道でこう自賛した。各国のかく乱を狙ったのは間違いない。
北朝鮮は自らのミサイル発射能力について、「実験レベルではもはや無い」という事をアピールしてきているのである。


現状で、北朝鮮との対立関係にある韓国は、北朝鮮にとっては「敵では無い」とそういう位置づけでいるのだろう。親北派のムン君が大統領をやっていて、対北朝鮮政策は極めて弱腰である。それを、北朝鮮は十分に理解していると言って良いだろう。
■6回目の核実験は
 28日に発射したミサイルは高度、飛距離ともに4日の同型発射を大きく上回った。北朝鮮は兵器として完成させるために核弾頭の開発も急いでおり、専門家は「北朝鮮は6回目の核実験を実施する」と予測する。
北朝鮮の利益を最大限に考えれば、韓国としては今はひたすら時間稼ぎの時間帯である。
現状で、北朝鮮のICBMは核弾頭を搭載できるレベルでは無い、というような評価だが、それでも数年以内にそれは可能になると分析されている。小型の核弾頭の開発が北朝鮮にとっては急務で、その為の実験は多分準備されている。
北朝鮮の核弾頭のレベルがどの程度か?と言う点については不明な点が多いが、それでもICBMの能力は大幅に向上し、もはやアメリカにまで手が届く状態となっている可能性すらある。

ICBM「成功」祝い平壌で宴会、金正恩夫妻が出席

2017.7.31 11:18
北朝鮮の平壌で30日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」の2回目の発射実験「成功」を祝う宴会が開かれ、金正恩朝鮮労働党委員長が李雪主夫人と出席した。朝鮮中央通信が31日、伝えた。
北朝鮮では祝賀会が開かれたらしい。金正恩氏の権威を国内に知らしめ、海外へのアピールが成功したと、その様に理解して良いだろう。


今回のミサイルの落下地点は北海道の目と鼻の先であった。

着水地点

この現実に、流石に北海道の知事も色をなしてコメントを出したようだ。

「落下地点近く、衝撃」北海道知事

2017.7.29 21:42
 北海道の高橋はるみ知事は29日、北朝鮮の弾道ミサイルが北海道・奥尻島の北西約150キロの排他的経済水域(EEZ)に落下したことに関し「落下地点が本当に近い。道民の生命と財産を守る知事として衝撃を受けた。断じて容認できない」と述べた。札幌市で報道陣への取材に答えた。
北海道の知事といえば、自民党と公明党の推薦で当選した高橋はるみ氏だが、その立ち位置は左派といって差し支えない。北海道の観光産業を活性化させようと画策したようだが、失敗したとの評価である。その他の政策も目立って「良い点」は見当たらない平凡な首長ではあるようだ。
しかし、それでもこのミサイルの発射実験については許せなかったようだ。

……ただ、「国際社会と連携して解決」というような暢気なコメントが出る状況みたいだけどね。目と鼻の先にミサイルを落とされたのに、である。



僕の予想でも、当面日本の領土にミサイルが落ちるような事態は発生しないとは思っている。けれど、それは裏を返せば北朝鮮のミサイルの精度が上がってきていることを意味する。

狙ったところに落とせるのだ。

そして、今回の発射で日本がどのレベルまで反応するのか?という様子見を行ったと理解して良いと思う。もちろん、距離を稼ぎたかった事もあるのだろうが、「日本側が今回もまた有効な対応を出来ないだろう」と、そう読んでの事だ。つまり、舐められているのである。

そして、現段階で既に日本全土が北朝鮮に多数配備されたミサイルの射程圏内に入っているので、北朝鮮がその気になればいつでも日本の何処でも攻撃可能、という状態になっている。
北朝鮮にとって、「日本の領土を攻撃することが効果的では無い」との判断がある内は未だマシだが、そうで無くなったとき、日本国民の被害者が出る事は間違いが無く、現時点では対抗手段が無いのである。
本当にそのままで良いのだろうか?

少なくとも、NHKを始めとする報道機関は、「ああまたいつもの事か」で済ます気らしい。
しかし、現実は、一段階ずつ危機のレベルが上がっている。犠牲が出てからしか対応の検討が出来ない政治家に、国政を任せていて良いのだろうか?


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

8 件のコメント :

  1. ほぼキューバ危機と同じと言っていい事態なのに、日本だけでなくアメリカものんびりとしてると思います。
    韓国はまぁどうでもいいかな、どうせ何もできないし、いざとなれば即降伏して統一北朝鮮になればいいだけだし。

    返信削除
    返信
    1. アメリカがのんびりしているのは、距離がある分仕方が無いとも言えますが、日本はちょっと鈍感すぎますよ。隣国のことなんですから。

      ……そのように、戦後を過ごしてしまったツケなのでしょうねぇ。

      削除
  2. 前に木霊さんが北と米国の「ボタンの掛け違い」を記事にされました。あの説を補強するかに現実がそれほど進んでいるよう思えます。
    ぶっちゃけ、あれだけ武力を見せつけたトランプですが、カリアゲは内心はビリリながらも強行を続ける。メンツを失うトランプ…
    どうせマスコミはそれを見ながら、どっちも本気でやるまいとタカをくくってるのでせう。
    でも木霊さんが指摘されるように、両者に根本的な掛け違いから発している以上、全開してしまわないとは言えません。
    トランプが強硬に踏み切る事です。
    無いとは言い切れない。その時に慌てても間に合わない。総理を叩いている場合なんだすかね報道は?
    そんな事をする前に国民に伝える事と使命があるだろう! だからゴミって言われるんだ。

    返信削除
    返信
    1. 彼らは、安倍内閣を倒閣してしまえば、世界は平和になると、本気で信じているのですよ。
      そこにしか存在意義を見出せないというのは、恐るべき話ですけど。

      削除
  3. だいぶん大事になって来ていますが、この事態を詳細に報じれば大多数の国民の危機感を煽る事になります。
    更には日本は北朝鮮だけでは無く周辺国から多数のミサイルで狙われている事実に気付かれてしまい世論が「良からね方向」に向かいかねません、良識有る人々にはそれが何より恐れる事です。
    故に、この期およんでモリカケ騒動で空騒ぎをして「阿倍内閣の支持率が落ちたー!」とはしゃいでいるのでしょう。
    不謹慎ながら「北朝鮮がしくじりミサイルが陸地に落ちれば良いのに」などと思ってしまった次第。

    返信削除
    返信
    1. 電気屋様の説、説得力ありすぎです。
      なるほどね、「良からぬ方向」へ動くことを心配する「進歩的な良識人」ですか。
      全く…あるけむ様の提示された自衛隊幕僚の情報クーデターといい、北ミサイルの精度といい、モリカケ騒いでる場合じゃないのに。その良識人とやら、まとめてガソリンで燃やしたいですね。

      削除
    2. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32017年8月2日 0:19

      電気屋様の説に同意です。ミサイルの着弾は勘弁して欲しいですが...

      「良識有る人々」(≒ネオリベ≒パヨク)の「良からね方向」は、「中朝韓に取って都合の悪い方向」にしか感じられません。
      事実、中国の核ミサイルを批判している「良識有る人々」を見たことがありません。

      ネットの情報をつなぎ合わせると、真実が見えてくると思います。

      削除
    3. 「良識とは一体」と、考えてしまいます。

      マスコミが過剰に反応して、戦争を煽るような事態を迎えるのも困るのですが、「何事も無かったかのような日常」を無理に演出するのは、間違っていると思いますよ。

      削除

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。