核兵器禁止条約を批准しない事を抗議する被爆者団体

いやはや、何言っているんだこの人。

<長崎原爆の日>「あなたはどこの国の総理ですか」

8/9(水) 22:00配信
 ◇被爆者団体、安倍首相に 禁止条約に批准しない方針で
 長崎への原爆投下から72年の「原爆の日」を迎えた9日、長崎市の平和公園で平和祈念式典が開かれた。平和祈念式典後に長崎市内で安倍晋三首相と面談した被爆者団体代表は、核兵器禁止条約に日本政府が批准しない方針を示していることに強く憤った。
安全保障は政府の専権であり、その方針に見当違いの論理で口を挟むとは。恥ずかしくないのかな?

このブログでは、「核兵器禁止条約」についての言及を幾度かしてきた。
ヒバクシャ様か何だか知らないが、核兵器禁止条約がいかなるものなのかくらいは勉強してから口を開いたらどうなんだ。
 「あなたはどこの国の総理ですか」。長崎県平和運動センター被爆者連絡協議会議長を務める川野浩一さん(77)は被爆者団体からの要望書を安倍首相に手渡した際に迫った。
……と思ったら、平和運動センターの議長だったー!!
平和運動センターとは、かの有名な中核派に太いパイプを持つ取り巻き団体である。沖縄県の辺野古でテロ活動とすら思えるような暴力を伴う妨害活動に勤しむ連中の正体がまさにコレ。まあ、中核派は日本共産党系で、こちらは社民党系なので、系列が違うといえば違うのだが、大差は無い。
ああ、系列で言えば沖縄で活動しているのは主に沖縄県平和運動センターという、犯罪者山城博治を議長とする集団だが、長崎県平和運動センターは川野浩一を議長とする集団である。ちなみに、川野浩一の出生地は北朝鮮であり、そちらのパイプも太い。

参考までにWikipediaの参考リンクを紹介しておく。
主導団体 しばき隊 - 男組 - 憂国我道会 - のりこえねっと - ヘイトスピーチと排外主義に加担しない出版関係者の会 - 友だち守る団 - 反差別国際運動 - レイバーネット日本
関連人物 指導者 のりこえねっと
共同代表
石井ポンペ - 上野千鶴子 - 宇都宮健児 - 雁屋哲 - 北原みのり - 河野義行 - 佐高信 - 辛淑玉 - 鈴木邦男 - 高里鈴代 - 田中宏 - 田中優子 - 知花昌一 - 中沢けい - 西島藤彦 - 前田朗 - 松岡徹 - 村山富市 - リリアン・テルミ・ハタノ - 若森資朗 - 和田春樹
 野間易通(対レイシスト行動集団 代表) - 高橋直輝(男組 組長) - 山口祐二郎(憂国我道会会長、元しばき隊、男組関東若頭) - 師岡康子(外国人人権法連絡会 運営委員) - 安田浩一(レイバーネット日本 設立者) - 武者小路公秀(反差別国際運動日本委員会 理事長)
関連人物  神原元(しばき隊) - 久保憲司(しばき隊) - 菅野完(元しばき隊) - 李信恵 - ECDILLREME - 加藤直樹 - 中川敬
反レイシズム団体
賛同者
 有田芳生 - 五野井郁夫 - 小熊英二
活動 排外主義・レイシズム反対集会
事件 新潟日報報道部長ツイッター中傷投稿事件 - しばき隊リンチ事件 - ニュース女子の沖縄リポート放送をめぐる騒動- Facebookにおける個人情報の無断公開
関係団体 OurPlanetTV(レイバーネット日本と連携、同代表理事は白石草
関連項目 日本のヘイトスピーチ - 在日特権

目眩がしてくるな。


結局、冒頭のニュースは、特殊な立ち位置にいる方々の特殊な発言であり、日本の防衛政策など知ったこっちゃ無い、と言う人達の主張である。

それを踏まえた上で記事を読まねばならないだろう。

なお、核兵器禁止条約なる条約は、多くの核兵器を保有しない国々が賛同して署名された条約だが、核兵器保有国や核の傘下にいる国々は条約を批准していない。
寧ろ、それに批准するようなことがあればそれこそダブルスタンダードの誹りを免れないだろう。

被爆国だからと言って、核兵器を保有してはいけないなどというルールは無いし、それを他国に強制するのもおかしい。

そりゃ、「核兵器の無い世界」という「美しい言葉」を信奉するのは、信仰の自由がある以上、とやかく言うことはできない。が、日本にとって何の意味も無い条約を批准したところで、害悪にしかならない。

被爆者活動「大きなうねりに」=核禁止条約推進の役割評価-中満国連事務次長

(2017/07/11-16:00)
 【ニューヨーク時事】国連の中満泉軍縮担当上級代表(事務次長)は10日、国連本部で時事通信のインタビューに応じ、7日に国連会議で採択された核兵器禁止条約について、核兵器の非人間性を訴えてきた被爆者の活動が「人道的な動きで条約をつくろうという大きなうねりとなった」と評価した。また、条約は「政策目標だった核兵器なき世界を国際法上の規範にしていくための第一歩」と指摘。一方、推進派と反対派の対立に懸念も示した。
国連まで出てきて騒いでいるが、オマエラ、核保有国を説得しない限りこの話は前に進まないからな?それ、君達の仕事だぞ?
 一方、「短期的には条約の推進派と反対派の政治的対立ができるだろうし、既にできている」と指摘。対立を核拡散防止条約(NPT)の核軍縮プロセスに「飛び火させないようにいろいろやらないといけない」と述べ、2020年に行われるNPT再検討会議に向け、核保有国と非保有国の対話を深める雰囲気づくりに尽力する考えを明らかにした。
ある程度は自覚があるみたいだけど。



結局、長崎にしても広島にしても、おかしな団体が利権に食い込んで離さない状況が続いているため、冒頭の記事のようなニュースも、何かオブラートに包まれて「良い事のよう」に報じられている。
だけど、平和運動センターは公安にチェックされているような危険な団体である。記念式典で首相と面談しているが、一つ間違えればとんでもない話になりかねない事案なのだ。

もちろん、表向きは「平和」を目指す団体なのだろうけれど、その実態は活動家組織である。
もうちょっと、危機感を持った方が良いぞ。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

コメント

  1. 沖縄様と同じですよ。国家の専権である外交に頭ごなしに口を出す。アメさんは相手しない。

    被爆者が国に補償を求めるのと、国の安全保障に口出しするのは別!
    安全は国民全員のもの!!
    被爆者だけのものではない!
    日本が核武装の選択をしなければならない可能性も未来にあり得る。やるかやらないかは、その時に考える話ですが、被爆者のエゴの為に、選択肢が狭められるのは問題外です。

    返信削除
  2. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32017年8月10日 19:32

    「日本の反レイシズム」の表を見ましたが、そうそうたるメンバーが並んでますね...
    追加するとしたら、以下の項目でしょうか

    ・関連する人物=香山リカ
    ・反レイシズム団体賛同者=福島瑞穂、辻元清美

    まあ、追いかけていけばキリがないのですが。

    返信削除
    返信
    1. 要するにリベラリストを自認する連中の病害とは、フランス大革命に起因するのではないですかね?
      左翼、右翼が国民議会の議席の左右で、急進派・穏健派は上下に起因するのは御存じですよね。
      で、左派(一時的といえキリスト教を禁止した事がある)の特徴は、
      「人類は理智的な生物で、全ての問題は理性で解決できる」です。
      一方の右派は「人類は神ではない!」と考える。神ではないから、運命、災害、エトセトラの「人智を越えた衝撃には無力である」と。
      一言で言うと、人間の理性を絶対視するか、それを疑って打算を内に呑むか。
      同じ旺盛否定を源としても、植民地独立から始まるアメリカは違いますが。
      アメリカは未開の国で、先住民や西欧系の匪族と銃を以て戦わざる得なかった!
      それでリベラルに対抗するリバタリアンという保守の自由主義がある訳です。
      この二つは孤立主義と、他国への介入主義で割れてきました。
      結果論として言うと、大戦争に介入したのはリベラルの民主党が多くて、モンロー主義に帰ろうとしたのは共和党では?
      ここから先はクリスチャンとしての意見ですが、先進性を武器にするリベラルは、
      理性による全ての解決を歌います!
      でも、クリスチャンは本来、「原罪」という概念が有ります。
      人は欲望により知恵の実を食べて、主からえでんを追放された。だから欲望を理性で抑えるなど不可能。
      宇宙、災害、戦争…人智を越えた動乱は人がコントロールできるものではない!
      だから他国で独裁者が圧政を敷こうと、自分は武装して孤立を護る!
      これ左派のリベラルに対する保守の「自由主義」ですね。少数はだけど。
      日本のリベラルって(保守も)、アメリカ→日本に来る間に、思想がねじれてるのでは?
      だからリベラルの言うこと(一部、捕手の言うこと)は、的外れなのでは?
      これはクリスチャンとして思う事ですけどね。でも西欧の政治思想は、キリスト教の分析なくしてりかいは不能だと思います。

      削除
    2. 旺盛否定→王政否定
      えでん→エデン(楽園)
      左派のリベラルに対する自由主義→右派のリバタリアン。
      捕手→保守(コンサバティブ)
      です。失礼致しました。

      削除
    3. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32017年8月12日 7:02

      けるびむ様の御意見は、よく分かります。その通りだと思います。

      しかし、この記事の「日本の反レイシズム」の連中は、「右翼・左翼」「保守・革新」「リベラル・リバタリアン」の枠外の存在であると考えます。
      「日本の反レイシズム」の連中が「右翼・左翼」の枠外であることは、連中が自身に刃向かう者を誰彼かまわず「ネトウヨ」で一括りにする行為が示しています。

      「日本の反レイシズム」の連中のやっていることは、問題を提起した団体に寄生し、騒ぎ立てることにより、各種の利益を得ることに見えます。
      「反原発」「反オスプレイ」「反辺野古・高江」「反秘密保護法」「反安保法」「反マイナンバー」「反共謀罪」・・・
      これらは全てつながっており、最終的には中朝韓の反日・用日につながっていると感じます。

      また、「ヘイト」や「ポリコレ(ポリティカル・コネクトレス)」「反ナチス」などを利用し日本を叩くことによって、いろいろなところから金を引き出していると感じます。
      「部落問題」「アイヌ問題」「朝鮮学校補助」「ハラール給食」「保育園落ちた・・・」などは、この系統でしょうね。

      結局、「日本の反レイシズム」=「反日組織」と考えればよいと判断してます。

      削除
    4. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32017年8月12日 7:04

      追伸)
      帰省中のため、プロバイダー・IPアドレスが通常と異なると思います。

      削除
    5. 寄生して、いちゃもんつけて、踏んだくる……
      暴対法で893のシノギが苦しくなった時に、
      反グレがやっていた手口ですな。

      削除
    6. あるけむ様に。
      糞みたいな奴らは別として…
      でも戦後にアメリカから輸入された政治思想に捻れがあるとの見解は変わりません。

      だって自民党は「大きい政府」主義でしよ?
      それってさぁ、国家が倫理や宗教感まで介入しようとする民主党じゃん?
      本来の共和党的なアメリカ政治の保守は「体裁政府」主義で、自民党的ではない!
      小さい政府主義は橋下みたいの。
      私学高校生に、
      「家は苦しいんです。私学の助成金を切らないで下さい」
      いわれた時に、
      「じゃ、何で私学に通うの?」
      「私は私学でないと勉強について行けないと先制に言われました」
      「なら何で必死に工夫をしないの?私学でないと勉強について行けないと決めるの?」
      橋下氏は言いました。
      「君らが保護されるのは義務教育まで。そこから先は自己義務です。そこから落ちこぼれた人の為に、国は生活保護という安全性網を設けています。社会に出れば、仕事も大学も定員があるんです。定員に入るのは自分の実力です」
      かなり私的に意訳してますが、そんな話があった。
      橋下氏に賛同するか否かは人の考え方です。
      でも、傾聴に値すると思います。
      少なくともリベラルは、大学全入みたく、個人の責任範囲だろうが何でもかんでも文句をつけて、政府が悪いとホザく!
      財源など考えずにね!
      原発反対がそうだが、じゃあ、二酸化炭素排出を制限して、環境護りながら、日本の生産を維持するに原発以外あるのかよ?
      戦争に対する考え方もそれだが、日本の政治思想って歪んでる!
      その中でも特にリベラルは歪んでる!
      貴兄の言う利権問題にタカるグズの問題はあるが、そもそも自分達の立ち位置である政治思想ってのを考え過ぎない。それは保守も有りますよ!
      それと度重なるので私は言いますが、アイヌ問題については、アイヌを民族として虚像であるとした政治学への反対運動に私は参加してます。ネトウヨとされる大物の一人にも協力して頂いてますよ。
      アイヌ族がヤマトとは違う独自の文科を持つ民俗なのは間違いないない!
      モンゴル帝国が元寇で我が国をおそった時に、
      元は北方領土からも軍を送り、鎌倉武士を背面から挟撃しようとしていた!
      北方利権でのアイヌ族連合軍が撃破して、我が国は自立を護れたのです。
      大和民族はアイヌ族に借りがある!
      そう思うから、私は動いたし、いっしょにパクられた民族主義者もうごいてくれた。
      アイヌ問題についてパヨクだけが動いてるというのは非常に腹立たしい!
      一緒にしないで頂きたい!!

      削除
    7. 次いで、あるけむ様。
      歴史学会の一部で考古学的な遺跡調査により、
      アイヌが民族としてまとまる前に、和人による北海道植民の称呼があるのは事実です。
      しかし、だからと言って、アイヌ民族は歴史的に虚構であるとするのは嘘です!
      アメリカ先住民が白人の侵略に曝されるまで民族意識が無かったのと同じ!
      アイヌは元寇と同時の北方領土侵略に対抗して始めて民族意識に目覚めた!
      彼らの噴泉がなければ、北海道→東北とモンゴルに蹂躙され、九州での武士の奮戦は危うかったのです!
      そもそも東国の武士とは、蝦夷の騎射戦術を蝦夷の捕虜から学び、流鏑馬とした事から始まる。東北に従軍した朝廷の軍事貴族が騎射を武器とする武士団を形成した。
      不足農民が武士を作ったらというのは現在の歴史学では否定されてる!
      ポニー程度の小柄な馬に乗っていた朝廷に対さて、馬を戦術化したのは、明らかに東北の南部馬の導入からです。
      つまり、日本人のrootsは九州経由だけでなく、北からもあったし、それは武士団の形成に関与してます!
      蝦夷やアイヌは日本のルーツの一つなのです。
      それを民族として認めない輩には頭が来る!
      北面の武士のルーツは蝦夷の騎射にある!
      私は北部方面隊を除隊後に、小学生の通学路を脅かすヒグマを追跡して、射殺した事があります。その時にチームを率いたのはアイヌ族の猟友会長だった。マタギとは別なサバイバル技術を教えて頂いた!
      その経験からアイヌがヤマトとは別な文化を持つ民族であると私は現場から学んだ!
      貴兄はアイヌがお嫌いのようだ。
      なら紹介してあげるから、鉄砲かついで、ヒグマを追ってみなさい!
      私はルーツは仙台真田(真田幸村の次男の子孫)で、正真正銘の和人ですが、狩猟に関わった者として、彼らが独自の文化を持つ民族である事を疑わない!
      アイヌをバカにするのは、たとえ指導頂く、あるけむ様でも許さないです!

      削除
    8. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32017年8月13日 10:04

      けるびむ様

      以前にも同じことを書いた気がしますが、再度書きます。

      私はアイヌが嫌いだなどとは、一言も言っていません。

      アイヌの団体に入り込み、アイヌ問題を利用して、国や地方公共団体から血税をかすめ取るアイヌではない連中がいます。そういう連中は嫌いです。

      言い方を変えれば、弱者を利用して金儲けし、本来渡るべき対象に金を流すのを妨害する連中が嫌いだということです。

      削除
    9. あるけむ様は好きなので苦言をさせて頂きます。以前もキリスト教の信仰の件で噛みつきました。でも、俺はそれにも関わらず質問に返事をくれる、あるけむ様が好きです。それなのに
      何故にこうなる?
      私の三角に問題があるとしても、あるけむ様にも一つだけ惜しい事がある。
      問題の類例を挙げる時に「雑になる」です。

      グズどもが日本のあちこちで権利に食い込み
      危険活動をしている!
      その危惧は解ります!
      しかし、ここは不特定多数が来る場ですよね?

      誰にも「地雷」の一つや二つはある。
      私なら信仰と、自衛隊への中傷、アイヌ問題、
      焚火も出来ない奴らの机上の自然保護論など。

      誰しも関わり活動してきた内容や、興味以上の
      熱意を持つ対象に対しては、軽く扱われるのが嫌いです。
      危惧を伝えたいお気持ちは解ります。
      それでも一因子として、興味を持って話題とする気持ちがないであろう話題。
      それが彼において拘る題材である時に、
      「あそこはグズの巣窟だ」みたく言われると腹が立つのです。
      あるけむ様が具体的なソースを明かして下さった後で、「ヤバイよ!」と書いて下されば、
      あぁそうなのかしらべてみよう…と別な対応となっていたと思います。
      それが興味ない分野なのに、一欠片として悪くなって扱われるのは、その世界に首を入れた事のある者には腹が立つのです。
      「扱いが雑だ!」と申すのは、そういう意味であります。

      削除
  3. 初めてコメします。いつも高度な論考に敬服しております。この「核兵器禁止条約」の批判を掲載して頂き、大変感謝しています。彼らは決して「少数派」ではなく、当地では地元紙も朝日、毎日も、前市長は完全にお仲間で一体活動をしていました。私たちはこの条約の危険性(日本解体・・熊本地震のように基礎から壊す手法)を現在、各方面に訴えています。地方議会議員は、いわゆる「保守系」と言えども、条約への理解に乏しく美辞麗句にまみれた「批准推進決議案」などが提出されたら、抗うことは覚束ないでしょう。事実、原爆犠牲者の追悼式典では、首相を前に、市議会議長が「批准推進」を訴える有様。市長や知事は若干抑制的ではありますが、基本スタンスは、中満国連軍縮上級代表と同じ。条約を点検すると「条約推進の日本サヨクの主張との矛盾」「条約条文自身間の矛盾」「他の国際法体系等との矛盾」があります。
    条約の批准に反対し、阻止するために、文書を作り理解拡大に努めています。
    宜しくお願いします。

    --「平和と安全を求める被爆者たちの会」--

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      高度な論証が出来ているかどうかは自信がありませんが、日々疑問に思う点は共有していきたいなと、そう考えています。

      マンガの話で恐縮ですが、遙か昔に読んだマンガでこんな台詞がありました。「正義なき力が無力であるのと同時に力なき正義もまた無力」と。原典は「力なき正義は無能であり、正義なき力は圧制である」というパスカルの言葉のようですが、僕にとってはマンガの言葉の方に説得力を感じました。

      「宗教無き科学は欠陥であり、科学無き宗教は盲目である」は、アインシュタインの言葉でしたっけ。

      何れにしても、一方だけ頑張ってもダメ、という話なんですよね。

      「平和と安全を求める被爆者たちの会」のサイトを拝見させて頂きましたが、共感できる部分が多い様に感じました。
      今後のご活躍に期待しております。

      削除
  4. まずは、中国及び北朝鮮に言って言う事を聞かせて実行させてくださいっていう感じですね。
    日本は核兵器を持ってませんから、優先順位は後ろでしょう。
    コメントの皆さん方の意見は最もですね。
    まー、活動家(反日活動家)が自由にのさばるのは些か不満ではありますが。
    寝言は寝て言え!事でしょうね。

    返信削除
    返信
    1. 活動家の皆さまの発言の内容はさておき、テロリストに近いような行動をしているのが事実であることを考えると、「平和運動センター」を名乗る団体が自由に活動出来るというのは、大きな問題があるように思えます。

      報道の自由、言論の自由も、行きすぎは考えものですよ。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。