「日中韓軍事同盟はない!」と吠える韓国の外交長官

日本としてもお断りだよ。

韓国外交長官「韓日米軍事同盟はない…来月の韓中首脳会談を推進」

2017年10月31日08時02分
  高高度防衛ミサイル(THAAD)配備問題で悪化した韓中関係が、早ければ今週にも分岐点を迎える。
  韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は30日、国会外交統一委員会の国政監査で「アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議(11月10-11日)を契機に韓中首脳会談が開かれるよう推進している」と述べた。韓中関係が復元の動きを見せているという報道については「両国関係の未来志向的な発展のために近いうちに関連の便りを発表できるのではないかと予想する」と話した。康長官は文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪中計画に関する質問には「年内に可能になるよう努力している」と答えた。
ただね、このタイミングでこんな事を言う外交官が日本にいたら、ソイツは速攻クビにした方がいい。
だって、アメリカ大統領のトランプ氏が来週にもやってくるんだぜ?日本にも、韓国にも。そんな中で、外交の選択肢を狭めるような発言をわざわざする。
多分、支那に対するリップサービスのつもりなのだろうが、この判断はヤバイと思うぜ。

この外交長官、韓国大統領のムン君の方針にしたがっての発言なのだろう。しかし、こんな事も言っている。
  また康長官は▼韓国は米国のミサイル防衛(MD)システムに参加しない▼THAAD追加配備を検討しない▼韓日米安保協力は軍事同盟に発展しない--という3つの立場を明らかにした。
日本としても、韓国との軍事同盟はメリットがほぼ無いので結ぶ必要は無いと思う。寧ろ敵に回る可能性のある国なので、軍事同盟を結んでおくという選択肢がある様にも思えるが、そんなことするくらいだったら、黒幕に回るロシアや支那と軍事同盟を結んだ方がよっぽどマシ。といってもそれこそ現実味は無いが。



しかし、韓国はアメリカのミサイル防衛システムに参加しないと言っているが、在韓米軍がTHAADを配備した時点でもう無理なんじゃ無いかな??
支那が要求しているソレは、明らかにその在韓米軍のTHAADを含んでいる気がする。
その上で、「追加配備云々」と言っているが、それはアメリカ側が決めることなんだと思うぞ。

THAADを追加配備=発射台6基で運用へ-在韓米軍

(2017/09/07-12:35)
 【ソウル時事】在韓米軍によると、最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の発射台4基が7日朝、配備先の南部・星州に搬入された。既に運用している発射台2基と合わせ、予定していた6基体制となり、配備は完了。北朝鮮のミサイルに備え、運用に向けた準備を進める。
THAADは既に6基体制になっているのだが、これで1セット運用が可能だ。これはそもそも予定通りなので、これ以上追加するしないという話が出てくるとはちょっと考えにくい。

THAAD問題棚上げ 中韓、関係改善優先

会員限定有料記事 毎日新聞2017年10月31日 22時30分(最終更新 10月31日 22時30分)
 中韓両国は31日、対立していた在韓米軍への最新鋭迎撃システム「終末高高度防衛(THAAD)ミサイル」配備問題で双方の立場に留意し、「戦略的パートナー関係」への発展を推進することで同意した。習近平国家主席と文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11月10、11日にベトナムで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせ、会談することでも合意。会談を前に火種を沈静化し、関係改善を優先させた形だ。
毎日新聞はこんな記事を載せていたが、これだと、何となく韓国はレッドチーム宣言をしたと、そういう風に採れるんだが。

  康長官の午前の発言の後、中国は午後に公式的な反応を見せた。中国外務省の華春瑩報道官は康長官の発言に関連し、「我々は韓国側のこうした3つの立場を重視する」とし「韓国側がこれを実際に行動に移すことを願う」と述べた。中国国営メディア関係者の質問に答える論評形式で立場が伝えられた。
そして、支那は韓国側の発言の言質をとって、実行しろと圧力をかけてきた。
そんな中、トランプ氏の訪韓日程がどうの、という騒ぎがあった。日本は2泊3日だが、韓国には1泊2日だというのである。
……トランプ氏は、日本に3泊でも良いのよ?(苦笑)

ともあれ、どっちに付くのかハッキリしないと韓国の立場的にヤバイのは事実だが、そもそも支那につくという選択肢があることの方が驚きである。

そう言えば、こんなコラムを書いている人がいたな。

[コラム]誰がトランプに国会演説を許したのか?

登録 : 2017.10.31 06:04修正 : 2017.10.31 07:13
 訪韓するドナルド・トランプ米大統領が国会で演説するという話を聞いたとき、トランプの英国訪問と議会での演説をめぐる議論を思い浮かべた。
~~略~~
 トランプの韓国国会演説を巡り、外交的成果だと自賛する声が聞こえる。日本や中国訪問に比べて短い1泊2日の韓国訪問が「韓国無視」という批判に対し、政府は急いで「韓国はトランプが唯一議会で演説する国」という点を挙げた。
 訪問期間が短いのが韓国無視という批判も事大主義の発想だが、トランプの国会演説を外交的な成果であるかのように誇ることには、失笑を禁じ得ない。韓国がトランプに国会という公の場を提供した以上、彼がそこで言った発言に足を引っ張られるしかない。
 もし、トランプが韓国の国会演説で、北朝鮮の核への対処を理由に韓日米を一つに結ぶ軍事同盟、すなわち北東アジアにおけるNATO(北大西洋条約機構)の創設を主張したり、北朝鮮に対する独自制裁措置を取るよう中国に求めたり、北朝鮮と金正恩(キム・ジョンウン)に対する非難に始終した場合、どうなるだろう? 北朝鮮の核問題や防衛費などの同盟問題、貿易問題など両国間のすべての問題で、トランプの普段の立場と言及は韓国政府にとって負担になっている。




なかなか凄い発想だが、トランプ氏が北朝鮮を非難する口調で国会演説するのは必至。だとすると、韓国の立場は更に悪化するのは請け合いというのが、このコラムの主張である。



日程絡みでは、こんなホワイトハウスのコメントがあった。

米ホワイトハウス「トランプ大統領の韓国での予定は非常に特別」=韓国ネットは冷ややかな反応「ただのリップサービス」「仲良く交流は日本となのに」

レコードチャイナ 2017年10月24日 12時40分 (2017年10月27日 00時00分 更新)
2017年10月24日、韓国・東亜日報によると、米ホワイトハウスはドナルド・トランプ大統領が韓国で国会演説を行うことについて「特別だ」との考えを明らかにした。
米CNNなどによると、ホワイトハウス関係者は23日(現地時間)、「韓国国会で行われる予定のトランプ大統領の演説は他の国では予定されていないもの」とし、「国賓訪問として唯一無二であり非常に特別だ」と明らかにした。
まさにどーでも良い話なのだが、韓国では常にこういうことが重要になる。
アメリカもソレを踏まえてのリップサービスだったのだろうが、その国会演説が問題になる辺りが、何とも韓国らしい。多分、これ、韓国側から要求している話だろうに。

そもそも、トランプ氏は韓国に行く気は無かったということらしい。そこを、戦略的は行かないと不味いという説得があって、渋々1泊2日の日程が組まれたとか何とか。まあ、噂程度の話なのだが。
ただ、この話にはそれなりに信憑性があって、今の韓国に対してアメリカが話をするような議題は米韓FTAくらいしかなく、これを引っ繰り返されると色々と韓国としても厄介なので、再交渉にしろ有利な話にしたいのが韓国の思惑である。でも、外交が苦手なムン君は、トランプ氏との直接対話を避けたいと言うのが本音。
そして、きな臭くなってきている朝鮮半島にアメリカ大統領が踏み込むことは、リスクも伴うわけで。

そういうタイミングでの冒頭の発言である。韓国は一体何処の同盟国なんだろう??
だが、ソレが許されてしまうのがムン君率いる今の韓国政府であり、韓国政府の空気としては寧ろ北朝鮮を叩くことこそ悪、みたいな風潮になっている。恐ろしい話だが。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント