2017年3月13日月曜日

李克強氏、立場を追われる可能性

むしろ、命も危うい立場になってきたな。

李克強首相の立場変更も 習近平主席の権力集中強まる

NEWSポストセブン 2017年3月12日 07時00分 (2017年3月12日 08時33分 更新)
 中国ではこのところ、中国政府における「経済政策立案・実行の指令塔」といわれる中国国家発展改革委員会や対外通商政策を総括する商務省のトップ人事で、習近平国家主席の腹心が就任したほか、経済・金融関係の重要ポストにも習氏に近い幹部が登用された。
どうなるのかは、注目していきたいが。

アメリカ、韓国に対しご無体な要求

まさに、同意する。

米国が声明「誰が大統領でも生産的な関係を」 朴槿恵氏罷免で国務省

2017.3.10 12:37
 【ワシントン=加納宏幸】韓国憲法裁判所が国会で弾劾訴追された朴槿恵大統領を罷免する決定を言い渡したのを受け、米国務省のトナー報道官代行は9日夜、「韓国の国民が次期大統領に誰を選ぼうとも、生産的な関係を築くことを期待している」とする声明を発表した。
アメリカは「誰が大統領でも生産的な関係を」と望んでいる。日本もそこには同意したいところだろう。