【韓国元大統領の運命】李明博氏も事情聴取へ

とうとう、王手か。

韓国検察 李明博元大統領を平昌五輪後に聴取へ

1/28(日) 13:59配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の李明博(イ・ミョンバク)政権時代の複数の疑惑について捜査を進めている検察が、平昌冬季五輪(2月9~25日)の閉会後に李元大統領を事情聴取する方針を固めたことが28日、分かった。

何とも「五輪終了後」というところに哀愁を感じるな。


先週には、韓国大統領である文在寅こと、無能のムン君。支持率が低下しているという報道が出ていた。

文大統領の支持率過去最低に 平昌五輪対応が響く
前週比3ポイント下落の64%、若者らが南北合同チームに反発

2018/1/26 16:55

 【ソウル=峯岸博】韓国ギャラップは26日、1月第4週の世論調査で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率が前週比3ポイント下落の64%だったと発表した。2017年5月の就任以降、最低を記録した。不支持率は3ポイント上昇の27%。平昌冬季五輪をめぐる対応に不満が広がりつつあり、不支持理由のトップは「(アイスホッケー女子の)南北合同チーム結成・合同入場行進」だった。

文氏支持率、初の50%台=北朝鮮五輪参加で下落-韓国調査機関

2018/01/25-14:10

【ソウル時事】韓国の調査機関リアルメーターは25日、文在寅大統領の支持率が前週比6.2ポイント下落して59.8%となり、昨年5月の就任以降、初めて50%台を記録したと発表した。不支持率は6.3ポイント上昇、35.6%になった。

割と「支持率急降下」という状況らしいのだが、そもそも支持率が8割という状況が作れること自体がおかしい。独裁国家でも無い限りは、そんな数字はたたき出せない。

だが、韓国ではそれが可能である。どうやるのか?それは、前政権を徹底的にたたきのめすことである。


2MB


この愉快なおじちゃんは、2代前の大統領のアキヒロ(竹島に不法に上陸しやがった上に、天皇陛下を侮辱したので、呼び捨てである)である。前政権はクネクネこと朴槿恵氏だったので、本来ならば、クネクネが叩かれる流れなんだけれども、彼女は既に牢屋の中だ。

  • 文在寅 : 共に民主党
  • 朴槿恵 : ハンナラ党(→ セヌリ党 → 自由韓国党)
  • 李明博 : ハンナラ党(→ セヌリ党)
  • 盧武鉉 : 新千年民主党(→ 開かれたウリ党 → 大統合民主新党 → 民主党)

参考までに韓国屈指の正解のお笑い芸人こと盧武鉉(ノムタン)の時代まで所属政党を列記してみたが、ムン君はノムタンの側近でもあったので、実質的にはノムタンの系譜を受け継いでいるといって良いと思う。

で、今は下野してしまったセヌリ党改め自由韓国党だが、2代続けて大統領を輩出している政党で、韓国的には保守派に分類される政党だといわれている。

一方で、ムン君率いる共に民主党は、ノムタンの所属していた民主党を吸収合併した状況であるので、まあ、左派を結集して集まった党という感じである。

韓国の政党名は、日本の野党のようにコロコロと名前が変わるので、分かりにくいね。集まったり離れたり忙しいようだ。


早い話、左派が右派を貶すことで、自分たちの正当性を高めようというのが、今回のアキヒロ訴追案件である。

 検察は▼李政権時代に情報機関の国家情報院(国情院)が青瓦台(大統領府)に裏金を上納したとの疑惑▼李元大統領が実質的な所有者ではないかと疑われている自動車部品会社「DAS」を巡る疑惑▼李政権時代の国情院と国軍サイバー司令部による政治関与疑惑――を捜査している。

そして、絡んでいるのが殆ど国情院というのも笑うところだ。

国情院は、韓国がアメリカのCIAを真似して作った組織で、もともとは韓国中央情報部(KCIA)と呼ばれていた組織。やっている事も似たような方向性ではあるが、何というか、どちらかというと政府公認の情報操作機関と化しているようだ。

例えば、ムン君が2012年に大統領選挙に出た時に、インターネットでムン君を誹謗中傷する書き込みをさせたみたいな話が出ていて、これが原因で後に元国情院の院長は逮捕されている。

2017年には、クネクネ弾劾結論発表の前日に「国情院が憲法裁判所に査察した疑いあり」とムン君に非難されたが、その事実は無かったと後に判明している。


……つまりムン君にとっては、国情院は邪魔な存在らしいね。

国情院の仕事の1つとして、北朝鮮の動向の監視・分析というのがあるが、それが気に入らないのかも知れないね。ただ、国情院自体が北朝鮮に近づきすぎて、内部にスパイを大量に抱えているという噂もあるので、信用できるんだかできないんだか。

 ソウル中央地検が捜査している国情院の裏金上納疑惑と関連しては、李政権で青瓦台総務企画官などを務めた金伯駿(キム・ペクジュン)容疑者が国情院から裏金を受け取った収賄容疑などで逮捕された。李元大統領の実兄で元国会議員の李相得(イ・サンドゥク)氏も26日に被疑者として取り調べを受けた。

なお、アキヒロの兄も取り調べを受けているし、側近も逮捕されている。ムン君はアキヒロの一派は殲滅する方向で動いているのかも知れない。

韓国・文大統領、李元大統領発言に「怒り禁じ得ない」

2018年1月18日12時28分

韓国の李明博(イミョンバク)元大統領が17日に自身の政権に対する検察捜査を批判したことで、文在寅(ムンジェイン)大統領は18日、「盧武鉉(ノムヒョン)元大統領の死を直接取り上げ、政治報復と語ったことに怒りを禁じ得ない」と語った。韓国大統領府報道官が発表した。

このニュースも何気に凄い話である。

アキヒロが裏金工作を行ったり、あるいは国情院を使った情報操作を指示していた可能性については、かなりグレーだと考えて良いと思うが、だからといって彼の発言を縛り上げる必要性は無い。

元大統領としての品格というものは必要かも知れないが、アキヒロの指摘は強ち間違いでも無いのだ。

 李氏は17日の記者会見で、検察当局の捜査について「多くの国民は、保守を壊滅させる政治的な工作、盧武鉉元大統領の死に対する政治的な報復だとみている」と主張した。

この前段部分は「積弊」という言葉を以前紹介しているが、まさにムン君による「積弊清算」に他ならないという意味でも、間違いでは無いだろう。

そして、問題は後段の部分だ。「盧武鉉元大統領の死」と書かれているが、かれは「公式」には自殺という事になっていた。だが、その報道にはどうにも怪しい点が多く、未だに自殺にも疑問の声が上がる始末。出てきたノムタンの遺書と言われる文章もPC上に残されたものだったと、当時から色々言われていたんだよね。

ただ、この自殺の際には、既に李明博政権がノムタンの不正献金疑惑の解明に動いていて、警察も側近や親族を逮捕し、ノムタン自身も贈収賄の疑いで事情聴取が行われている。


つまり、アキヒロは「オマエも同じ事やるんだろ」と指摘しているわけで、これに対するムン君の答えが「怒りを禁じ得ない」という、「その通りだ」ととれる答えだったと。

もちろん、そんなことはいっていないのだが、流れ的には右派殲滅によって自身の支持率浮上を狙っているとしか思えないのは事実。その上で、大統領の立場で元大統領の発言に「怒り」を伝え、圧力をかけたも同然の行為を行っている。公然と、右派に対して容赦はしないぞと言ったも同じなのだ。


日本ではちょっと考えられない現職トップの強い言葉での牽制で、それが圧力にならないハズも無いわけで。

 文氏は、李氏が大統領府による政治報復だと示唆したことについて「我が政権への侮辱だ。韓国の大統領を歴任した方として語るべきではない司法の否定だ」とも語った。

政権批判は、元大統領がやっちゃダメなんて誰が決めたんだ?

まあ、この事は単体ではそれ程たいした話では無い。低レベルの口喧嘩とも言えるので、無視しても構わない。


ただ、こうした事例を合わせて考えると、ちょっと洒落にならない気がする。

文在寅政権が6444人を特赦 汚職の財界人や極左系元議員は除外

2017.12.29 14:55

 【ソウル=桜井紀雄】韓国政府は29日、新年を前に6444人に対する特赦を決定した。特赦は文在寅(ムン・ジェイン)政権で初めて。特赦ごとに議論を呼ぶ汚職に絡んだ公職者や財界人は原則、対象から除外された。

韓国名物、大統領特赦である。

韓国大統領、財界大物含む6527人を特赦 植民地支配解放70周年に合わせ

2015 年 8 月 13 日 18:27 JST

 【ソウル】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は13日、財閥トップを含む6527人の特赦(恩赦)を実施した。大統領はこの狙いについて、景気を支え、光復(日本による植民地支配からの解放)70年を前に国威を発揚させることだと説明している。

李明博大統領、任期切れ前に特赦 側近らに

2013/1/29付

 【ソウル=内山清行】韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は29日、不正事件で有罪が確定した側近らを含む政治家、経済人ら55人の特別赦免や減刑、復権を決めた。31日に実施する。大統領による特赦は珍しくはないが、2月の任期切れ前に駆け込み的に強行した印象は否めず、世論は反発しそうだ。

ちなみに、クネクネもこの通り特赦をしているし、アキヒロもかなりえげつないことをやっている。なお、クネクネは特赦3回で655万人に、アキヒロは特赦7回で470万人に、ノムタンは特赦8回で437万人とまあ、乱発すること乱発すること。

記事にあるように、「大統領による特赦は珍しくない」と書かれる辺りが、韓国の異常性を物語っている。民主化後の24年間で合計33回、述べ3303万人という人数に特赦が行われているのだから、ビックリだ。


もちろん、日本にも特赦に似た感じの恩赦という刑罰を軽減することはあるし、多くの国で行われているのは事実だ。

恩赦や特赦、それに類する刑を減軽するシステムは、基本的には公権力の権威を示す目的で行われる事が多い。日本の恩赦は慶事に僅かに行われる程度であり、一番最後に行われたのは皇太子殿下のご成婚にあたり、保護観察所の執行の免除(16人)と復権を保護観察で更正したとして推薦された64人に対して行われものである。

アメリカでも、大統領が恩赦を行っているが、ビル・クリントンが176人、ジョージ・W・ブッシュが189人と、その程度だ。

恩赦は政治的混乱を招くので乱発するのは悪手なのだが、権威を示す意味では「罪を赦せるほどスゲーんだぜ」という感じで、一定の意味を持つと思う。ただ、やり過ぎは刑法の軽視を招く。韓国の司法が歪んでしまった理由にはそんな背景もあるのかも知れないな。「どうせ特赦されるんだから」という裁判官の心理が、法律に則った判断をせず、国民情緒法に支配される結果を生むのではないか。

警察権力もまた同じである。逮捕した犯罪者が、5年サイクルでリセット(実際にはもっと短いのだろう)されるのだから、たまったものではないだろう。


ともあれ、特赦の数は「味方を増やす」という意味でもかなり大きな意味を持つと思う。そういう意味でも、韓国政府の歪さを感じざるを得ず、低レベルの口喧嘩を大統領が吹っ掛けている状態ではあるが、取り敢えず拘束してやる、という脅しにしか感じられないわけで。


 検察首脳部はソウル中央地検とソウル東部地検から捜査の進み具合について報告を受け、平昌五輪期間に李元大統領を出頭させるのは難しいと判断した。

検察がこんなコメントを出しているが、現実的には「五輪イベントが終わってから」という政権側の意向だろう。

 検察は大統領経験者が捜査の対象となる疑惑を捜査する過程で徹底的に証拠を確保し、「政治報復」との議論が起きないようすることが重要だと認識しており、時間をかけて裏付け捜査を進めるべきだと判断している。すでに平昌五輪開幕に向けてムードが高まっている中で李元大統領が検察に出頭した場合、国論分裂が起こりかねないことも考慮したようだ。

記事でもこの様に言及されている。

これに加えて、安倍氏との会談を控えていて、ムン君には更にダメージが蓄積する可能性がある。さらに、五輪が失敗に終われば、「前政権の準備不足のせいだった」と、人のせいにする気満々である。この話は、その布石でもある。


支持率が急落すると、左派政権とはいえ致命傷になりかねない。

ロウソクで燃やされるわけにはいかないと、そう思っているのだろう。そして、五輪が終われば3.1節が待っていて、この際にはどんな反日カードを切ろうかと思案している状況だと思われる。

安倍氏は、その事を折り込んだ上で韓国に行くのだろうが……、こんな状況のムン君に会って、一体どんな話をするのだろうか。どう考えても政治利用してやろうと手ぐすねを引いていることは確実であるため、余程入念な準備が必要だ。

加えて、日本国内にも韓国のスパイが大勢いるので、凝った準備は漏れたときに対策を採られると困る。安倍氏は、かなり分の悪い賭に打って出ようとしているように見えるな。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント