韓国から安倍政権を批判する声

コメントを頂いていたので紹介しておく。

韓国で安倍政権への抗議行動応援 ツイッターに印、メッセージ続々

2018.03.13 12:00
 【ソウル共同】学校法人「森友学園」に関する財務省の決裁文書改ざんで高まる安倍政権への抗議行動を応援するツイッターのハッシュタグ(検索目印)が、13日までに韓国で話題になっている。国政私物化疑惑で朴槿恵前大統領を弾劾に追い込んだ「ろうそくデモ」の参加者とみられる人びとが日本の抗議を応援するメッセージを次々発している。
高知新聞がしれっと報道しているけれど、これって凄く酷い話。

高知新聞の思惑としては、ロウソクデモに続け!みたいな話なのかも知れない。
 ハッシュタグは「#RegaindemocracyJP」。韓国では森友問題は、政権トップが国政を動員して自分の周辺者を支援し、甘い汁を吸わせた朴前大統領の犯罪と構図がそっくりだとの声が上がっている。
ただね、韓国のアレはヒドイ話で、ロウソクデモで大統領辞任に発展するというのは、前代未聞の話なのである。

デモ行進が世論を動かした!みたいな話をすると、一見美談に聞こえるような気がするのだけれど、それは気のせいである。
確かに、朴槿恵ことクネクネは、大統領の職権を濫用するような事があったかも知れないが、その容疑については証拠物件などが押収されたわけでもなくかなりグレー。更に、未だに罪状も確定はしていない。とんでもない懲役と罰金が検察側から要求されている段階なんだよね。あれ、どういう法律に基づいているかさっぱり分からないんだけど。

そして、デモ行進は韓国の一部の人が行った行為であり、韓国民に民意を選挙で問うたわけではない。あれじゃ、直接民主主義だ。デモを否定する訳じゃないけど、世論調査では否定派と容認派でそれなりに拮抗していた。

直接民主主義というのは、実のところ感情に大きく左右される欠陥の多い制度なのだが、民衆が賢くあれば民意が反映されやすいというメリットはある。ただ、韓国は建前は間接民主制を採用しているので、直接民主制と同じ形で大統領が辞めさせられるなど、本来あってはならない事なのである。

え?正確にはクネクネは弾劾(2017年3月10日)で罷免された?そりゃ事実なんだが、弾劾についてはちょっと触れているのだけれど、かなり酷い話で。
職権濫用、私的利益の追求、国政介入事実の徹底的な隠蔽、捜査に協力しなかった、憲法を守る意思が無かった、と、色々言われているけど、それは本当に法と証拠に基づいて判断されたの?完全に法治国家否定である。

そんなのを、高知新聞は「模範にしろ」というのだとしたら、救いようが無いな。

しかし、この記事の恐ろしいところは、そうした韓国からの声を紹介する一方で、このロウソクデモを実行した団体が、現韓国大統領の文在寅ことムン君の支援者であるという事実だ。

文大統領「建国100年は三一精神を主流に」

朝鮮日報-2018/03/01
文在寅(ムン・ジェイン)大統領は1日、三一節(独立記念運動記念日)記念式典のあいさつでろうそくデモに言及、「1700万本のろうそくが、三一運動で始まった国民主権の歴史をよみがえらせた。 ... これは、文大統領がソウル市内の西大門刑務所歴史館で行われた三一節99周年記念式典で、大韓民国建国の時期を1919年の臨時政府樹立と規定して語ったものだ。
朝鮮日報が報じるように、ムン君もロウソクデモを度々賛美している。
年齢層別では、すべての年齢層で賛成が反対を上回ったが、最も賛成の割合が高かったのが40代で、賛成72.8%に対して反対23.3%だった。02年に大統領に当選した盧武鉉(ノ・ムヒョン)氏を押し上げるきっかけになった「ろうそくデモ」を当時主導していたのが、この世代にあたる。
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0216/jc_180216_7334797254.html
そして、ムン君といい、元大統領であり故人の盧武鉉もロウソクデモによる支援で大統領になっている。
又、ムン君と盧武鉉は親北勢力としても有名である。

つまり、これらは実質的な北朝鮮の工作部隊からの「応援」だと言っても言いすぎでは無いだろう。実際問題、アメリカとの関係を良好なものにしている日本の姿は、北朝鮮にとっては害悪以外の何ものでもない。アメリカが北朝鮮に侵攻するケースで、その戦端を支えるのは他でも無い日本だからである。そしてその元凶と目されているのが安倍政権だ。
そして、恐ろしい事にその韓国からの「応援」とやらは日本の野党の思惑と、報道機関の思惑と一致している。
流石に、野党と親北派が繋がっているとまでは言いたくないが、一部では繋がっているのだろう。事実、日本共産党が北朝鮮のことを激しく攻撃する姿など見たことが無い。あれだけのことをやられて、政治家として他国を批判できないというのは、なかなか凄い話だ。
とはいえ、それは一部の話であろうから、全体的に全て北朝鮮の工作だとまで言う積もりは毛頭無い。ただ、方向性が同じで、同じ目的で行動するからこそ恐ろしい。
「敵の敵は味方」みたいな論理は、いつの時代にも成り立つからである。

外に敵を作ることが、国内を団結させるための秘訣!みたいな話は良く聞くのだけれど、あれだけやらかしている北朝鮮を敵視しないというのは、恐ろしい話。少なからず、日本から日本人を拉致する程度には無法な国家なのである。まさか、ソレと同調する等と言うことが起こるとしたら、それこそ一大事である。

森友関係は幾つか紹介した通りで、日本の民主主義にとっては深刻な事態を含んでいるものの、それで政権が倒れるような話では無い。

……そう思っていないメディアが多い事自体も、深刻な問題なんだろうけれど。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント