北朝鮮の「競取り」監視強化へ

「競取り」というのは、古本屋の業界が使う用語らしいね。

北朝鮮船の「瀬取り」 関係国とも連携し監視強化へ 政府

3月3日 6時26分
北朝鮮船籍の船舶による洋上での物資の積み替えは、政府が画像を公表した4例以外にも未遂や疑いのあるケースを含め頻繁に確認されていて、政府は制裁逃れが活発化しているとみて、関係国とも連携し監視態勢を強化したい考えです。
何をやっているのかというと、洋上での物資積み替えである。

競取り1競取り2

頻繁に確認されているこの洋上の物資の積み替えだが、何故そんなことをやるのかという話から少し説明していきたい。

現在、国連の決議によって北朝鮮への制裁が各国に科されている。

国連安保理、北朝鮮への追加制裁決議を採択-石油精製品90%削減

2017年12月23日 5:11 JST 更新日時 2017年12月23日 10:11 JST
 国連安全保障理事会は22日、北朝鮮による11月の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受けた同国への新たな経済制裁決議を全会一致で採択した。
 北朝鮮に対する国連決議は過去1年1カ月で4回目。ティラーソン米国務長官は1週間前、ロシアと中国が、金正恩朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮の現体制を支援していると非難していた。

それも何度も決議がなされていて、特にロシアや支那には強い調子で注文が付けられている。
 新たな制裁は、来年1月1日以降のディーゼル燃料や灯油を含む北朝鮮への石油精製品の年間輸出量の上限を50万バレル相当に設定し、海運制裁も同時に強化する。一方、「海外の北朝鮮労働者を1年以内に本国に送還する」としていた当初案の規定は2年以内に修正された。
この手の話は、各国がどういう対応をするか?が重要になってくる。国連で決議をしたところで、各国が守らなければ意味が無い。

国連決議は守らなければどうなるか?実は、罰則はない。

国連決議違反の場合、中国当局に経済制裁=米財務長官

2017年9月15日
 ムニューシン米財務長官は12日、国連安全保障理事会が11日に採択した対北朝鮮追加制裁決議に従わなければ、当局による米金融システムや国際ドルシステムへのアクセスを禁止するなど対中経済制裁を強化すると発言した。
 長官は12日、CNBC放送局がニューヨーク市で主催した「デリバリング・アルファ・カンファレンス(DeliveringAlphaConference)」に出席。長官は、11日に国連安保理で、中国とロシアを含む全会一致で採択された対北朝鮮制裁決議について「歴史的だ」と述べた。
アメリカは「国連決議を守らなかったら、経済制裁をするぜ」と支那に脅すような事をしているが、これも決定的な証拠が押さえられなければ経済制裁には向かえない。

北朝鮮、制裁逃れで2億ドル稼ぐ
シリアやミャンマーに武器輸出

2018/2/3 9:36
【ニューヨーク=高橋里奈】北朝鮮が国連安全保障理事会の制裁に違反した取引で2017年に約2億ドル(約220億円)を稼いだことがわかった。安保理北朝鮮制裁委員会の専門家パネルがまとめた報告書は、シリアやミャンマーへの武器輸出、ロシアや中国、マレーシア、ベトナムなどへの石炭輸出で外貨を稼いだと指摘。制裁逃れの実態を明らかにした。

北朝鮮、制裁逃れ昨年1~9月に220億円の外貨収入 国連制裁委員会専門家パネル

2018.2.3 09:36
 北朝鮮が国連安全保障理事会の制裁決議で禁輸対象となっている石炭や鉄鉱石などの輸出で、昨年1月~9月に計約2億ドル(約220億円)近くの外貨収入を得ていたことが分かった。安保理北朝鮮制裁委員会の専門家パネルが年間報告書をまとめ、同委員会に提出し、国連関係者が概要を明らかにした。
実際に、2億ドル程度の外貨が北朝鮮に流れ込んでいると指摘されているのだが、これは氷山の一角だろう。
 専門家パネルは昨年、北朝鮮から石炭が輸出された計39件の取引を調査。輸出先はロシアと中国、マレーシア、ベトナムで、産地をロシア産や中国産と偽っていたという。昨年8月に輸出が全面禁止となる前に、制裁決議に従い輸入を国連側に報告したのはマレーシアだけだった。
ただし、北朝鮮に協力的な国家というのはまだまだ意外に多い。これを潰していくのはかなり難しいだろう。そして、ここまで国連の力が低下していることを考えると、国連決議とは一体何の意味があるのかという。



とはいえ、北朝鮮が「競取り」を行っている事実を考えると、ある程度の効果はあったのだという風に理解出来る。
何故かといえば、洋上での荷物の移し替えというのはかなりリスクが高い話になるからだ。波が高ければ荷物の移し替えどころか船を接舷することすらできない。
接舷できる状態でも、波の影響で船が揺れれば荷物を落とすリスクはあるし、時間もかかる。北朝鮮だってヤリタクナイのだ、「競取り」なんか。
しかし、やらざるを得ない状況になりつつあるという意味では経済制裁の効果はある程度あると言えるだろう。そして、この「競取り」の監視強化を行うことで、更なる打撃を加えようという話になるのだが、邪魔するだけでも意味はあるね。

ただ、多分、既に次の段階に行かざるを得ない状況を迎えてはいるのだけれど……。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント