韓国軍用F-35Aの1号機がロールアウト

ひっそりお披露目されたらしいぜ。……いや、まだその予定なのか。

韓国軍:F35Aひっそりお披露目、北への刺激を意識か

記事入力 : 2018/03/19 11:10
 北朝鮮の核とミサイルの脅威に対抗するため、韓国軍が7兆3000億ウォン(約7200億円)を投じて米国から導入する最新鋭ステルス戦闘機「F35A」1号機のロールアウト(初公開)式典が当初の計画よりも規模を縮小して行われることになった。南北首脳会談などを控え、北朝鮮を刺激したくない韓国政府の意向が反映されたようだ。
あー、これまでずっとアメリカ議会がOKしたんだか、しないんだかよく分からない状況が続いていただけに、韓国向けのF-35Aが作られていたことは朗報というべき話。
まあ、将来的に敵対する可能性の高い韓国にF-35Aが配備されることは、或いは喜ぶべき事では無いとは思うのだけれど、現状は、アメリカの同盟国という立場である。

F-35A

で、取り敢えずは、ロールアウトするという話なんだけど……。
 韓国軍は2021年までにF35Aを40機導入する予定だ。1機当たりの価格は1200億ウォン(約120億円)を超え、また実戦配備に必要な装備や武装用の兵器などを合計するとF35A導入に必要な費用は総額で7兆3400億ウォン(約7300億円)に達する。韓国軍関係者は「戦略的価値が大きく、また莫大(ばくだい)な予算が投じられるF35A関連行事に空軍参謀次長しか出席しないのは残念」とコメントした。
2021年までに40機かぁ。

F-35A戦闘機は、ステルス性能を有する優秀な戦闘機ではあるんだけど、果たして韓国が保有する事にメリットがあるかどうかは、僕としては怪しんでいる。
理由はいくつかあるのだけれど……。
 F35Aはステルス機能を持ちレーダーに捕捉されないことから、北朝鮮のレーダー網をすり抜け、核やミサイル関連施設、さらに主席宮をはじめとする首脳部を正確に攻撃する韓国軍キル・チェーンで重要な役割を果たすことが期待されている。
一番の理由は、F-35Aのセールスポイントであるレーダーは、北朝鮮って非常に貧弱な状況なので、「レーダー網をすり抜け」という文脈にあまり意味が無いんだよね。

まあ、それでも戦闘機を更新していく必要はあるため、新しい戦闘機を手に入れる事そのものは必要であると思うんだけれど。

で、結局のところ、韓国がF-35A戦闘機を選んだ理由はこちらだろう。
また北朝鮮だけでなく、軍事大国化に拍車を掛ける中国や日本に備えるためにも、韓国政府はF35A導入の必要性を訴えてきた。
日本を攻撃することを前提にしている、これに尽きる。
正直、支那の名前が挙がっているが、支那にとって韓国を戦闘機で攻撃するようなメリットは無い。北朝鮮に襲わせるくらいのことはやるかも知れないが、支那にとって韓国の領土を手に入れたところで、その先の日本が攻略できなければ意味が無い。それだったら、先に日本を攻略するだろう。
順序よく朝鮮半島を私物化し、その後、日本列島を攻略するという手順を踏むかも知れないが……。

ともあれ、韓国にもついにF-35Aが配備される運びとなる。
そのうちにお笑い系の話も出てくるがするけどね。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32018年3月21日 14:55

    今朝、元記事を見たのですが、ロールアウト式典は、来週みたいですよ。

    返信削除
    返信
    1. 失敬しました。1行目書いた時には気がつかず、そのままだったんですよね。
      式典は28日予定なので、未だこれからお披露目ですな。

      この記事、投稿予約しておくはずが、思わず公開しちゃったヤツでorz
      もう少し書き加える予定だったんですが……(苦笑

      削除
  2. 韓国向けF-35A、米議会の承認が無く国外持ち出し出来なかったり、機種転換訓練費と整備費を韓国政府は出してなかったり、高価な置物に成りそう。

    返信削除
    返信
    1. 韓国政府がF-35Aを購入するにあたっては、色々とコストカットしていましたからね。予備のエンジンの数とか減らしていましたし……。

      まあ、追々買っていくのでしょう(多分)

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。