F-35Bの導入議論、加速

このF-35B戦闘機の導入に関しては、色々と噂が飛び交っていて、そもそも「いずも」を空母化なんてナンセンスだという話をされる方もいれば、将来的なビジョンを見据えてテスト的な導入はアリだという意見もある。

F35B導入の検討加速 政府、いずも空母化視野

2018.3.20 19:32
 政府は20日、新たな防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」策定に向けた自民党の提言骨子を踏まえ、短距離滑走で離陸できる最新鋭ステルス戦闘機F35B導入の検討を加速させた。F35Bを載せることを念頭に護衛艦「いずも」を事実上の空母に改修することも視野に入れる。防衛大綱などに反映させていく構えだ。
ただ、こうした報道がいくつかのメディアから出てきていることを考えると、F-35Bの導入検討がなされていると言うこと自体は、それなりの確度で情報が得られた結果だと、そう考えて良いだろう。

F-35B

で、改めて説明するまでも無いが、F-35戦闘機には、A型、B型、C型の3つのタイプが存在する。そして、日本は42機のF-35A戦闘機を購入する話になっていて、現在、導入が進んでいる。

日本が20機以上のF35A追加調達へ、国内組立取りやめも=関係者

2018年2月21日 / 12:27
[東京 21日 ロイター] - 日本政府は、米国から最新鋭のステルス戦闘機「F35A」を20機以上追加購入する方向で調整に入った。調達費が割高になる国内での最終組み立てを取りやめ、完成機を輸入することも検討している。これとは別に、垂直に離着陸可能な「F35B」の購入も米国側と協議している。

日米の複数の関係者が明らかにした。今年末にまとめる5カ年の中期防衛力整備計画に盛り込む。
日本は航空自衛隊の「F4」戦闘機の後継として、F35Aを42機調達することを決定済み。今年1月末、青森県の三沢基地に1機目が配備された。
一説には、更に20機を追加購入するなんて話も出ていたが、これは必要だから買うということなのだろう。
で、A型はどんなタイプかというと、オーソドックスな空軍に配備されるタイプで、通常離着陸を行うタイプである。日本がこのA型を購入することについては、既に報道があった通り。F-4EJとF-4EJ改が老朽化で退役をしている状況であるので、ある意味当然の成り行きといって良いだろう。

一方、B型は、STOVLと呼ばれる短距離離陸・垂直離陸ができるタイプである。
もう1つのC型は艦載機なので本格的な空母に搭載されるのは寧ろF-35BではなくF-35Cということになる。

そして、日本がF-35Bをチョイスする理由は、垂直離陸ができるからであろう。

いずも

護衛艦「いずも」は、ヘリ空母としての仕様が前提に作られているので、フラットな甲板を有している。ここからヘリコプターでは無く戦闘機が発艦するためにはどうしてもリフトファンを内蔵するF-35Bでないと無理なのだ。
 小野寺五典防衛相はF35Bの導入と、いずもの空母化を将来課題としているとみられる。今月2日の参院予算委員会で、いずもでF35Bの発着が可能か調査していると明らかにした。
しかし、今頃になってF-35Bの発着が可能かという調査を行うというのは、些か不自然な話。何故ならば、そもそも護衛艦「いずも」の設計段階でF-35Bの運用が可能である様な前提で設計された可能性が高いのである。

どちらかというと、実際にF-35Bを導入した際には海上自衛隊所属のパイロット、と言うのが有り得るのか、或いは、艦内での簡易なメンテナンスが可能なのか?といった点が問題になるだろう。

なお、この報道を受けてか、日本共産党はハッスル中である。

自民調査会

空母・F35B 保有を提言

違憲の敵基地攻撃能力

自民党安全保障調査会(中谷元会長)は20日、政府が年内に決定する新たな「防衛計画の大綱」と中期防衛力整備計画策定に向けた提言の骨子をまとめ、戦闘機の離着陸が可能となる「多用途防衛型空母」の導入と、艦上で短距離離陸・垂直着陸できるF35Bステルス戦闘機の取得を盛り込みました。
 さらに、提言は「敵基地反撃能力保有」の検討や、スタンド・オフ・ミサイル(長距離巡航ミサイル)など「長距離打撃力」の整備を明記しました。
しんぶん赤旗もこの通りなのだが、相変わらずこの議論は少々おかしい。だって、憲法には「敵基地攻撃能力を禁ずる規定」というのは存在しない。
憲法に戦力の規定があるのはあの9条だが、「戦力の不保持」を謳っているので、そもそも自衛隊の存在自体が違憲であるというのであれば分かる。
だが、「敵基地攻撃能力が違憲」というのは、一体何処をどう読んだらそうなるのか。
政府が憲法上、保有できないとしてきた「敵基地攻撃能力」の導入を促すものであり、自衛隊の装備体系を大きく変質させる重大な動きです。
実のところ、これは与党の苦し紛れの言い訳に端を発するのだから、始末に負えない。

自民党はその点は反省すべきで、憲法がおかしいのであれば改正すべきなのだ。

よって、憲法が現状にあっていないから、現状を変えるべきだというのは、本末転倒な話。

他の野党はこの議論に付いてこられないのか、あまり見かけないが……。

日本がF35Bを「いずも」に搭載しアジア太平洋を思いのままに?韓国が真っ先に反対か―中国メディア

配信日時:2018年3月16日(金) 0時40分
2018年3月14日、新浪軍事は、日本政府が護衛艦「いずも」にF35B戦闘機を搭載する研究を行っており、これに対して韓国が真っ先に反対していると伝えた。
記事は「小野寺五典防衛相が3月2日の参院予算委員会で、『いずも』でのF35Bの離発着についての研究を進めていることを認めた。3月末に研究が完了するとのことだが、『何かあってから検討を始めても遅い』という安倍晋三首相の答弁には、日本の絶対的な野心がうかがえる」とした。
支那や韓国は騒いでいる模様。
そして、日本によるF35Bの導入と「いずも」への搭載プランに真っ先に反対するのは、日本と同様米国と同盟関係を結ぶ韓国であると指摘。「韓国にはF35Bの離着陸能力を持つ独島級揚陸艦があり、日本より早くF35B購入を求める動きがあったが、米国はF35Aのみ供給することを明確に示している。また、現在日本がF35Bの導入を実現すれば、その『試し斬り』の対象が中国ではなく、近海における利害関係の衝突がある韓国になる。そこで、一部韓国メディアからは日本製品不買を呼びかける声とともに、韓国政府に対してF35Bの購入を促す動きが出ている」と論じた。
そして、「ウリも欲しいニダ!」と騒ぎ始めたようだ。
いつも通りだな!



さておき、このF-35Bの導入が日本のアドバンテージになるのか?という点に関しては、なかなか悩ましい話。

F-35BはSTOVLの能力を得る為に、F-35Aと比べて航続距離が2/3~3/4程度と短くなり、兵装搭載量も2割減と、能力的に低くなっているほか、構造的に複雑になっているのでメンテナンス性も悪化させている。

島嶼防衛に、一体どんな能力を求めるのか?という点は、なかなか悩ましい話ではあるが、選択肢として「F-35Bのプラットフォームも使える」という事には意味があるのかも知れない。
ただ、そもそも日本の海上自衛隊は人員不足に悩まされており、更にF-35Bの整備やパイロットを養う余裕はとてもでは無いが「足りない」といわざるを得ない。


しかし他方で、支那が空母を何隻も作り、ステルス性の高い戦闘機を作っていると言う情報が流れてきている。支那が現在運用する空母「遼寧」でテストされたのはJ-15であると報告されており、その他、ステルス性の高い戦闘機、例えばJ-20などが実際に配備されるような事になれば、現状の戦略を変化させざるを得ない。
洋上に戦闘機の拠点ができるというのは、大きなメリットになり得るからだ。ただ、それだと、何故、F-35Bでいずも改修?という疑問符が。やるなら寧ろ正規空母を取得すべきなんじゃないかと……。

そんな訳で、島嶼防衛にステルス機が何処まで有効か?はなかなか悩ましい話ではあるが、その辺りも含めての検討なのだろうね。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1. F-35は自身の戦闘能力より、ステルス性を生かして最前線でのセンサーノードとしての働きを重視されている、とよく言われてますね。イージス艦でも水平線の向こうは見えませんから。
    正規空母はいらんでしょう。お金かかりすぎます。発着艦は海兵隊的運用で、制空と対地支援を使い分けるならF35Bはあり得ない選択肢ではないと思います。
    まあ、人が足りないのはその通りだと思いますが……
    少なくとも、「固定翼の戦術機が全くいない」のと、「どこかにステルスの戦術機がいるかも知れない」のでは、侵攻側に与えるプレッシャーは段違いです。潜水艦と同じですね。「いるかも知れない」が一番怖い訳です。
    余談ですが、レベルは違いますが、最近サバゲを始めたので、「いる可能性が高いブラインドコーナーの先」とかがどんだけ緊張するか良くわかります。あと、映画とかで撃たれるシーンの臨場感が変わりました。ダンケルクの冒頭とか(笑)

    返信削除
    返信
    1. F-35Bは空軍所属になるんでしょうかねぇ?
      ご指摘の通り、運用の幅が広がるというのは、かなりメリットのある話だと思います。
      自衛隊は作戦の幅を広げたいというのが本音なのかも知れませんね。

      サバゲはやったことがありませんが、そう言えば、昔、バイオハザードでそんな体験を(苦笑
      ブラインドコーナーの先というのは、意外に怖い物ですよね。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。