北朝鮮はこのタイミングで何を望むのか

北朝鮮がメディア戦略を頑張っているようだ。
面白いニュースがいくつかあったが、どれも信憑性が無い。

正恩氏「核放棄より体制保証が先」…習氏に発言

4/9(月) 6:07配信
 【ソウル=中島健太郎、北京=中川孝之】北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が3月26日の中国の習近平(シージンピン)国家主席との会談で、核放棄に応じるには、米国による北朝鮮の確実な体制保証を先行させることが条件になると語っていたことがわかった。
 外交筋が7日、明らかにした。
先ずは、北朝鮮が支那との交渉でカードをチラチラと出したみたいだな。
  • 体制保証
  • 核放棄
  • 段階的
これが3枚並べたカードである。

米に「非核化協議」直接伝達=金正恩氏が意思、首脳会談向け前進か

4/9(月) 5:34配信
 【ワシントン時事】米政府当局者は8日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が「朝鮮半島の非核化」を協議する意思があると、北朝鮮側から直接伝えられたことを明らかにした。
 5月末までに行う見通しの米朝首脳会談の実現に向けて前進しそうだ。ただ、開催日時や場所はまだ決まっていないとみられる。
こちらは北朝鮮がアメリカに伝達したと言われる内容。
  • 朝鮮半島の非核化
アメリカに見せたカードはこちら。

何れも、大国に対して「核放棄」のカードを見せているというのだが、アメリカに対しては「朝鮮半島に非核化」と言ったのがなかなか面白い。

モックアップか?

しかし、そもそも北朝鮮は本当に核兵器の放棄や非核化を実現する気はあるのだろうか?

面白いのは、北朝鮮が見せたカードは、支那よりもアメリカに見せたカードの方が強力なカードだという事である。
見せたカードの違いというのは、相手側が欲するカードの違いということでもあるようだ。

この辺り、北朝鮮の意思としては、何としても対談を実現したいという気持ちの表れなのである。

しかしその一方で、「核放棄」や「非核化」ということが北朝鮮に、というか金正恩氏にできるのかという点については非常に疑問である。
何故か?
これも言及しているはずだが、端的に言えば「正当性」である。
金正恩氏が金王朝のトップに君臨できるのは、前王の血族であるという理由に他ならない。いわゆる「白頭血統」を継ぐ者として、北朝鮮の地を統治している。
ところが、北朝鮮国内ではタブーである、日系朝鮮人の妾の子供という事実が、金正恩氏を苦しめる。故に、先代、先々代の方針を堅持することで「正当性」を保っているのである。故に、先代の先軍政治の方針を堅持した上で、その発露であるミサイル開発、核開発を進めるのである。

つまり「ミサイル開発や核開発の放棄」というのは、北朝鮮国内における「体制維持」を諦めることに他ならないワケで。それなのに、その「体制維持」を外国に求めるというのは、非常に意味不明な話だ。
何しろ、核放棄などしてしまったら、国内からの支持が絶望的なのである。しかし、王様に支持率など関係無い訳で、軍部がしっかり掌握できていていれば、クーデターの心配が無く、王様のやりたいようにできる可能性はある。
だからこその「体制維持」の要求と言うことは言えるのかも知れないが、しかし、そうだとするならば、そもそも「体制維持」とは一体何を指す言葉なのだろうか?
核放棄、つまり先代を否定してまで自身の身の安全を確保したいというのであれば、亡命以外に選択肢が無い。北朝鮮という王国を維持するためには、正当性は捨てることができないからなのだが、そうだとするとソレは「体制維持」と呼べる話なのだろうか?

そう言えば、こんなニュースがあった。

韓国音楽で踊った6人を公開裁判 北朝鮮 陰謀罪などで

2018年4月8日19時52分
北朝鮮北部の両江道三水郡(リャンガンドサムスグン)で3月22日、韓国の歌謡曲を聴いて踊った未成年6人に対する公開裁判があったと北朝鮮関係筋が明らかにした。6人はいずれも16~17歳。反国家陰謀罪で4人には労働鍛錬刑1年が宣告された。残る2人の詳しい刑罰は明らかになっていないが、量刑が重い受刑者を対象にした教化所(刑務所)に送られたという。
 三水郡は北部に鴨緑江が流れる中朝国境地帯。裁判では、6人は北朝鮮が禁じた韓国歌謡曲約50曲を聴いて踊ったほか、USBメモリーに複写して他人に渡そうとしたと説明された。裁判には最高検察庁の検事も参加し、当局が事態を重視している様子がうかがえたという。
北朝鮮派韓国の音楽団などを受け入れておいて、自国の国民が歌ったり踊ったりすることを禁じているとは何ともちぐはぐな感じだ。
 別の関係筋によれば、正恩氏は1日の公演に、海外居住経験があり、西洋音楽などにも慣れ親しんだ30代の若い党員らを聴衆として優先的に選抜した。関係筋の一人は「平壌での公演で起きたことは、北朝鮮のほんの一部の姿に過ぎない」と語った。
単純に韓国との統一が起こった場合には、こうした文化の浸透というのは避けられない話。だとすると、こんな露骨に見せしめをやったりするだろうか?

一番ありそうな可能性は、最大カードを見せつつ時間稼ぎだをするというパターンだろう。つまり、いつも通りである。先ずは支援を出させて、その後で核放棄すると誤魔化しながら、ズルズルとその期限を延ばし、「やっぱ放棄しねーよ」と掌を返すのである。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント