忖度はそれ程までに問題なのか?

この忖度という言葉は個人的に好きになれないのだが、流行語(を作り出そう)大賞にまでなった言葉である。そして今も度々聞く言葉となっている。

しかし、「忖度:そんたく」は、本来、「他人の気持ちをおしはかること」であり、ソレのどこが悪いのかよく分からない。
忖度が働いたから不味いと言うが、一国の首相になったら、誰も気持ちを推し量ってくれないのだとしたら、ソレは寂しすぎる話では無いか?

ところで、この「忖度」という言葉が、マスコミでは別の意味に使われているような節がある。

安倍晋三首相「忖度批判」に「率直に受け止め」 フジテレビ番組で

2018.5.11 22:50
 安倍晋三首相は11日のフジテレビ番組で、政権で相次ぐ不祥事について「政権が長期化したことで役人が忖度(そんたく)しているのではないかとの批評があることは、率直に受け止めなければならない」と述べた。
先日、こんな意味不明な記事が出ていたが、安倍氏は忖度されたから反省しなければならないことなのだろうか?或いは、長期政権だと忖度が発生するので、長期政権がダメだとでも言いたいのか?

僕にはさっぱり分からない。

安倍氏

ついでなので、もう1つ記事を紹介しておこう。

忖度なかったと言い切ることはできない=加計問題で安倍首相

2018年5月14日 / 13:29 / 8日前
安倍晋三首相は14日午後行われた参院予算委員会の集中審議で、加計疑惑などを巡り、官僚側から首相に対する忖度(そんたく)があったのではとの指摘に対して「忖度があったかどうか、忖度される側には分かりにくい面もある」と述べた。「忖度がなかったと言い切ることはできない」としつつ、「ごまをするための忖度は求めていない」などと説明した。塚田一郎委員(自民)への答弁。
これも、安倍氏の発言を咎めるような論調が目立ったのだが、首相が忖度されてはいけないと言うことは、一体誰が求める話なのだろう?

そして、仮に安倍氏が「忖度」されていることに気がついた時、「忖度はダメなのだ」と自分の気持ちとは異なる指示を出せということなのだろうか??

民間会社であれば、上司の考えを理解し、仕事を遂行することが求められるわけで、寧ろ一般社会で忖度することは求められるのが普通と考えて良いだろう。少なくとも僕の周りではそうだ。

「ちょっとは考えろ」と、叱られる社会人になりたくは無いものである。

さて、そんな中で、凄い記事を載せていたのが朝日新聞である。流石朝日!

忖度生むリーダー、辞めぬ限り不祥事続く 豊永郁子さん

2018年5月21日17時27分
 アイヒマンというナチスの官僚をご存じだろうか。ユダヤ人を絶滅収容所に大量輸送する任に当たり、戦後十数年の南米などでの潜伏生活の後、エルサレムで裁判にかけられ、死刑となった。この裁判を傍聴した哲学者のハンナ・アーレントは「エルサレムのアイヒマン 悪の陳腐さについての報告」を執筆し、大量殺戮(さつりく)がいかに起こったかを分析した。
~~略~~
他人の内心を推し量ること、その意図を酌んで行動することを意味する。私はふと、アーレントがこの日本語を知っていたらアイヒマンの行動を説明する苦労を少しは省けたのではないかと考えた。国会で首相の指示の有無を問いつめられる佐川氏の姿が、法廷でヒトラーの命令の有無を問われるアイヒマンに重なったのである。
この記事を読むことはオススメしない。読んでも意味が分からないからである。また、有料会員限定記事なので、金を払わなければ全文読めないのだが、読む価値は無い。最初の数行で「あ、ダメなヤツだ」と分かるパターンである。

それでもこの記事の内容を敢えて忖度すると、「安倍」=「ナチス」=「絶対悪だ!」と言うことなのだろう。だから首相を辞めろと。
この記事を書いた人間は、政治学者を名乗っているらしいのだが、即刻、その職業をお辞めになった方が良かろう。日本のためである。

さておき、仮に、首相が部下に1から10まで仕事を指示するような政府だったら、それは機能不全を起こして大きく政治が停滞するだろう。まさに民主党政権時代がそうであったようにだ。

どうやら、メディアは「忖度」という言葉を、「安倍氏が考えたとおりに事が運ぶように行政が歪められること」みたいな意味合いで使っているのだが、ソレを立証することは困難だ。

そして、忖度ということを悪の権化のように使っている人が多いのだが、仮にこの加計学園の問題で、安倍氏が「加計氏の利益になるように獣医学部が開設されればイイネ」と思っていたにしろ、口にしたにしろ、贈収賄が無かった以上は問題無い話なのである。
何故ならば、加計学園の獣医学部設立が認められる経緯で、手続は適正に行われて審査された上で、他に競合する大学が無かった故に、手続きに瑕疵の無かった加計学園が選ばれたという結果に至ったからである。
そこに首相に対する官僚達の忖度があろうが無かろうが、何の関係も無い話。

……そもそも、官僚にしても政府にしても、忖度のために自らの身を危うくするなんてロジックにはならないだろう、普通に考えればね。官僚は保身のために働くのだし、政治家だって多くは自らのためにしか動いていない。国民のために行動できる政治家がどれ程いるというのか?

陰謀論は嫌いだと、度々このブログで言及しているが、この構図はまさに陰謀論に通ずる所があるだろう。


ともあれ、本件は寧ろ日本獣医師会の圧力があったことが問題だ。そのことは、日本獣医師会自身も認めているし、この愛媛県の文書の中にも認められる。
そして、日本獣医師会からの献金があった石破氏は、石破4条件と言われる条件設定をし、同じく献金を受け取った上で、親族に獣医師のいる玉木氏は、未だに加計問題を騒ぎ立てているのである。その事の方が遙かに重大な問題だと言えよう。こちらは、まさに犯罪を構成する可能性があるし、国民にとっても明らかな不利益だからだ
産経新聞が加計学園の問題では怪気炎を上げて追求している。一読されれば、今回の問題の構図が大体把握できるだろう。

そして、「行政が歪められた」と主張したビーチ前川氏は、その歪んだ欲望を抑えられずに「貧困調査」に勤しんでいたらしいが、そんな人物を持ち上げる気にもならないはずだ。

当時の文科省が腐っていたのは事実で、その根底には日本獣医師会からの強い圧力があった。今回の特区制度がその岩盤規制を打ち破ったとするのであれば、やはり、元愛媛県知事が指摘するように、元々歪んでいた行政を正したのが、今回の顛末だったと言えよう。

忖度で大騒ぎするのは、もう終わりにして欲しい。
政治家もマスコミも、そういった国民の気持ちを忖度してくれ!!



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1. マスコミの都合のいい政府?にならない限りこの先もずっと政府批判や国民に対して政権のネガティブキャンペーンを続けるのでしょうね。

    記事の中でも日大の謝罪が無いのは安倍政権のせいだみたいな記事を見かけましたが、関係ないだろと突っ込んでやりたくなりました笑
    何でもかんでも安倍政権悪いに繋げられるマスコミや記者、コメンテーター、専門家が凄いと感じます。

    返信削除
    返信
    1. マスコミは何故「政府批判」しかやらないんでしょうねぇ。
      良い政策であれば「良かった」、不味い政策であれば「ここが不味い」で良いと思うのです。

      しかし、そんなことはお構いなしにひたすら安倍政権批判に終始というのは、余程安倍政権の存在が都合が悪いのでしょう。

      削除
  2. 自己目的化
    ・ある目的のための「手段」が、いつの間にか「目的」にすり代わり、かえって本来の目的に反する事態に陥ること。
    目的:政治腐敗根絶 手段:政権交代   現状:国会論戦の陳腐化
    目的:核開発阻止  手段:北との対話  現状:金正恩と話せるだけで幸せ♪
    目的:選手の安全  手段:日大監督追及 現状:実行犯学生の英雄化

    メディアも韓国も私も含めて、熱くなればなるほど陥りやすいので気をつけたいと思います。

    返信削除
    返信
    1. ああ、耳の痛い話であります。
      このブログでも気をつけなければならないと思いつつ、ネタを探すとどうしても手段と目的がすり替わりがちなのですよね。

      今後も気をつけていきたいと思います。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。