アメリカに「余計な事すんな」と釘を刺される韓国

この話はタイトルだけで十分で、他に解説すべき点は見当たらない。

米国が韓国に要請「非核化問題に深入りするな」

記事入力 : 2018/05/29 10:08
欧州を歴訪している韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は27日(現地時間)、ロンドンで特派員および記者団と昼食会を開き「米国が、非核化問題に関して韓国はあまり深く入り込まないでほしいという要請を行った」と語った。
そりゃまあ、朝鮮半島の非核化に、韓国は関係無いもんね。やれること無いし。
北朝鮮の核兵器廃棄に関してもできる事は皆無だし、在韓米軍撤退に関してもアメリカ任せの話。そんな韓国に首を突っ込まれては、アメリカも嫌だろう。
米朝首脳会談の中心的議題である「北朝鮮の非核化」は、米国と北朝鮮が直接協議したいという趣旨で、韓国が深く介入して北朝鮮に誤ったシグナルを送る状況を懸念したものと解釈されている
何と無ーくマイルドに書かれているが、これ、相当強く釘を刺されたと見て良いと思う。

テポドン
何故そう思うか?
それは、この記事に関係がある。

2度目の南北会談、要請は北から 「半島非核化の意思明確」文大統領が言明

2018.5.27 20:31
韓国の文在寅大統領は27日、記者会見し、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と26日に行った南北首脳会談の結果について発表した。文氏は「金正恩氏が朝鮮半島の完全な非核化の意思を明確にした」と明らかにした。
当然ながらこの手の発言は北朝鮮自らしなければ意味は無い
 文氏はまず、金氏が25日午後、南北首脳会談の開催を要請してきたため、会談が急遽行われたと経緯を説明。トランプ米大統領が24日に米朝首脳会談の中止を発表したため、金氏が慌てて会談を求めたとみられる。
先日、トランプ氏は会談中止を発表した。
twitterでは無く書簡をわざわざ北朝鮮に送ったというのだから、「アメリカの意思」として会談中止を発表したという点には疑いは無い。

これにおたおたした金正恩氏は、ムン君に抱き付く……じゃなかった、泣きつく始末。
コアラかっ!
んでまあ、その結果どうなったかというと……。

米、北朝鮮に代表団派遣=トランプ氏「首脳会談実現する」

2018/05/28-07:30
米政府は27日、北朝鮮との史上初の首脳会談実現に向け、代表団を北朝鮮に派遣したと発表した。トランプ米大統領もツイッターで、準備が急ピッチで進められていると認めた上で「(首脳会談は)実現する!」と述べ、6月12日のシンガポールでの会談実現に自信をのぞかせた。
一転して、アメリカが「そんならやっぱり会談をやってやろう」という話を切り出した。
ただし、板門店で協議をやるって話になった。
 国務省のナウアート報道官は声明で「米朝両政府の代表団が板門店で協議を行っている。引き続き首脳会談に向けて準備を進める」と述べた。会談における議題や争点を整理するための事前協議とみられ、29日まで続けられる見通し。
当初、この事前協議は、シンガポールで行われる予定だったが、北朝鮮はその予定を無視して協議は行われなかった。
アメリカ側が激怒した理由はその辺りだと言われているが、今度は「逃げ場は無いぞ」と脅すつもりで板門店でやることにした様だ。

しかし、このアメリカの掌返しを見て韓国人達が何を考えたかというと、「わが国は文在寅保有国だ!」「文在寅さえいれば、全て上手く行く」というような、幸せ回路全開の恐るべきニュースが流れた。
日本のパヨクも「文在寅の功績で、アメリカが再度会談を設定した」みたいなよく分からない事を言っているようだが、それだったら冒頭の様なことは言われないわけで。

韓国首相「非核化に深く入ってくるなという米国の要請に韓国政府が発言自制」

2018年05月29日09時58分
  欧州を歴訪中の韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は27日(現地時間)、英国ロンドンで記者団と会い、北朝鮮の非核化に関連して、「米国が板門店(パンムンジョム)南北首脳会談の時から、非核化問題に関しては韓国があまり深く入ってこないようにしてほしいと要請していた」と「韓国が積極的に出ることで事態が複雑化するという問題もあるが、米国にハンドルをもたせるのが良いという判断で、韓国政府が発言を自制している」と述べた。
  ただし、李首相は米朝首脳会談開催準備のための米朝間実務会談が板門店で開かれているという点に関連して、「板門店の意味が今回の局面で非常に高まったものであり、韓国の役割を容認したもの」と述べた。
で、釘を刺されたので、「はい、大人しくします」と、そう表明したわけだが、幸せ回路はここでも健在で、「板門店でやるのだから、韓国の役割はしっかり果たせている!」と胸を張っている。
はいはい、ヨカッタネ、キミタチ。

だけど、その一方で、アメリカからこんな冷たい通告が。

元在韓米軍司令官「撤収目的の平和協定締結…韓国への死刑宣告」

2018年05月29日08時11分
  最近、在韓米軍と韓米連合軍事訓練が繰り返し俎上に載せられていることに関連し、韓国が撤収を要求すれば米軍は韓国を離れるだろうと、バーウェル・ベル元在韓米軍司令官が明らかにした。また、在韓米軍撤収を目的に平和協定を締結するのは韓国の「死刑」に署名するのと変わらないと強調した。
~~略~~
続いて「ただ、力を通じてのみ当事国を和解のテーブルに引き出すことができる」とし「米国や韓国の誰も在韓米軍の撤収を主張してはいけない。北朝鮮軍が非核化と同時にはるか北に退かない状況で同盟分裂の試みが成功すれば韓国の終末に帰結する」と警告した。

元在韓米軍司令官の発言だけに、結構な重みを持つとは思う。
でも、「朝鮮半島の非核化」って、在韓米軍撤退って意味だからね?
これは僕の想像に過ぎないが、先の米韓首脳会談でも、韓国は相当アメリカから厳重に釘を刺されていたハズなのだ。
にもかかわらず、この行動の軽さよ。何を考えていらっしゃるのやら。

ウォール・ストリート・ジャーナル報道 北朝鮮に「大規模制裁」準備か

5月29日(火)
ウォール・ストリート・ジャーナルによりますとアメリカ政府が北朝鮮に対する「新たな大規模制裁」を準備していると伝えました。29日にも発表する予定でしたが、米朝首脳会談に向けた実務者協議が進行中だったため当面、見合わせたということです。アメリカの財務省が準備した制裁は北朝鮮側の「攻撃的な言動」に対するもので、中国やロシアの企業を含む30以上の対象を想定しているということです。
この報道も、北朝鮮への脅しである事は明白。
既に同盟国としてみて貰えていない韓国だが……、何か具体的に制裁でも喰らわない限りはこの平常運転は続けられるのかも知れない。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1. この「文在寅保有国」というフレーズを見た瞬間、私は韓国人に負けたと感じた。
    この発想力とユーモアのセンスには、嫉妬せざるを得ない。

    返信削除
    返信
    1. そこを「寝言」と切り捨てずに、「ユーモアのセンス」だと言い切ってしまう辺りが、流石Kujiraさんだなと思いました(笑

      確かに、考えてみれば卓越したセンスとして脱帽するしかありませんな。

      削除
  2. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32018年5月29日 17:15

    「文在寅保有国」というフレーズ、外国人が「日本はガンダムを持っているから」というレベルだとお思います...意味ないwww

    返信削除
    返信
    1. 何故、「保有国」なんでしょうねぇ。
      今や、支持率は爆上げで、8割超えとかいう話すらあります。会談するだけで支持率が上がってしまう!!!
      既に異次元すぎて理解が追いつきません。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。