ストーカー国家の大統領、シンガポールへ行く検討開始

マジか!!!

韓国大統領もシンガポール入り検討 具体的準備開始

5月30日 18時09分
史上初の米朝首脳会談が来月12日にシンガポールで開催される場合、韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領も、現地を訪れることを検討していて、その具体的な準備が始まっていることが明らかになりました。ムン大統領としては、米朝首脳会談に続いて韓国も加わった3か国の首脳会談を開き、朝鮮戦争の終結宣言に向けた流れを作りたいものと見られます。
アンタ、呼ばれていないだろう??
マーライオン
一体、何をしに行くつもりなんだろう??

こうした中、韓国大統領府でムン・ジェイン大統領の外国訪問の準備を担当する職員がシンガポールに入ったことをNHKの取材班が確認しました。大統領府の関係者は、NHKの取材に対し、「米朝首脳会談の内容によっては、ムン大統領もそれに合わせてシンガポールに入ることを検討している」と述べ、シンガポールに入った職員はムン大統領が宿泊するホテルの下見などを進めているということです。
ムン君のこの腰の軽さは凄いと感心せざるを得ないんだけれども、付き合う周囲の職員達は大変だな。
どうやら、ムン君の狙いはこの辺りにある様だ。
ムン大統領は、今月27日に開いた記者会見で「米朝首脳会談が成功すれば、3か国の首脳会談を通じた終戦宣言も進むと期待している」と述べていて、アメリカと南北の3か国でできるだけ早く首脳会談を開きたいという意向を示していました。
朝鮮戦争の終戦宣言である。
しかし、何が凄いかって、この話は、事前に色々な動きがあった上での話なのだ。

韓国がアメリカと北朝鮮の仲介を申し出る

2018年05月17日18時23分
韓国が来月12日に予定されているアメリカと北朝鮮の首脳会談に際して、アメリカと北朝鮮の仲介を行うとしました。

韓国が、南北朝鮮とアメリカの3カ国首脳会談の開催の可能性を伝える

2018年05月28日19時35分
韓国政府が、南北朝鮮とアメリカの3カ国首脳会談がシンガポールで行われるとしました。
韓国大統領府は、28日月曜、韓国のムンジェイン大統領、北朝鮮のキムジョンウン朝鮮労働党委員長、アメリカのトランプ大統領が来月12日にシンガポールで3カ国首脳会談を行う可能性があると発表しました。
何とか米朝首脳会談にいっちょ噛みしたい韓国が、猛プッシュしている様子がこの2つの記事からも分かる。
そしてアメリカに釘を刺される韓国。

一応、アメリカからは「非核化に深く入ってくるな」と、釘を刺されたことから、直接的に米韓首脳会談に関わるなと言われたわけでは無い。しかし、通常の神経を持っていれば、それ以外の部分で韓国が関与する余地は無いのだから、実質完全に「蚊帳の外」状態を通告されたと考えて良いだろう。
ところが、ムン君は何とかここに関わろうとしているのがこのニュースだ。

アメリカにしてみればこれ程鬱陶しい話は無いわけで。
だって、2カ国協議に拘った理由は、話をスマートに終わらせたいからであり、横合いから口を挟むような第三国がいてもらっては困るのだ。
そして、米朝首脳会談には支那もなんとか関わろうとしているのだが、流石に韓国のような露骨な事はしていない。日本はどうかというと、こんな形で関わっている。

菅義偉官房長官「米朝会談へあらゆる準備」6月7日の日米首脳会談実施に言及 

2018.5.30 11:59
 菅義偉官房長官は30日午前の記者会見で、日米首脳会談について「諸般の事情が許せば6月7日にワシントンで実施する方向で調整している」と明らかにした。
この日米首脳会談の実施は、事前に日米がズレない共同歩調をとる意味では非常に重要であるし、どの点を落とし所と考えるのかという認識もしっかり共有したいという思いが強いと、その様に考えられる。
会談を行う予定
流石に、トランプ氏はシンガポールへ行く途中だからついでに日本に立ち寄って会談をするというような露骨な事はやらないようだけれど、そうした構想はあったような痕跡はニュースにも見られる。

北朝鮮の先遣隊シンガポール入り、機内で金正恩氏の「安全保証」資料

5月29日3時05分
~~略~~
 キム・チャンソン部長らは、日本時間の29日午前0時頃、シンガポールに到着しました。一方、アメリカ政府の担当チームと見られる一行も、横田基地を経由し、28日夜、シンガポールの空軍基地に到着。2時間あまり基地に留まったあと、ホテルに入りました。
アメリカの担当チームが、わざわざ横田基地を経由する理由は、飛行機への給油を必要としたからだという風に考える人はいないだろう。
横田基地に立ち寄る必然性があったのだ。
万が一のことがあってはならないので、シンガポールでの米朝首脳会談にあたって在日米軍のバックアップを行わせる準備をしたのだとも考えられるが、他にも準備が必要だったとしても不思議は無い。
なお、北朝鮮側のキム氏は北京を経由して飛行機を乗り換えて行くという行動をしている。支那におべっかを使ったというよりは、こちらも必要があって寄ったと思う。実際に、金正恩氏も同様のルートを辿ると考えられるしね、飛行機の関係で。

アメリカに対してこうしたサポートをするのは、日本であって韓国では無い。

この辺りも韓国にとって歯痒いというか、忸怩たる思いをしているに違いない。しらんけど。文在寅保有国の韓国の未来はどっちだ!

なんか、でも、構図としては蚊帳の中に入ろうとしてブンブンと蚊帳の周りを飛び回る蚊のような構図なんだよね。文だけに。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1. そういえば、ムン君はカナダでのG7にも押し掛ける、いえ、招待してもらうという話があったような...。
    あれはどうなったんでしょうかね。

    返信削除
    返信
    1. 今頃最後の悪あがきをしているのかもしれません。

      https://mainichi.jp/articles/20180512/k00/00m/030/168000c

      この記事でも韓国側から働きかけをしているというだけで、韓国がどうなったという記事はその後見かけませんね。

      https://jp.reuters.com/article/us-trade-tariff-g7-idJPKCN1IW366

      こちらは「会議が始まった」という記事ですが、旗は見かけませんし、韓国の「か」の字もありません。そのうちはっきりするでしょう。

      削除
  2. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32018年5月31日 15:18

    シンガポール航空は、ニューヨーク←→シンガポール間の路線を運行してます。
    この路線は(ドイツの)フランクフルト経由です。したがって、ワシントンーシンガポール間の移動についても、欧州経由のほうが近いものと考えます。
    なぜ。横田基地経由だったのか?
    >シンガポールでの米朝首脳会談にあたって在日米軍のバックアップを行わせる準備をしたのだとも
    >考えられるが
    米朝首脳会談の実施は6/24の公算が高いので、ちょっと早すぎるような気がします。
    それよりも、板門店で5/27~5/30に行われた、米朝実務者会議の出席者も運んできたのではないかと愚考します。
    (参考)
    ソース)日経新聞「米朝、板門店で実務者協議 首脳会談へ調整」
    >トランプ氏は27日、ツイッターで「米国の代表団が金正恩(キム・ジョンウン)委員長と
    >私の首脳会談の調整のため、北朝鮮に到着した」と明かした。

    返信削除
    返信
    1. 会談実施は6月24日ですか?12日で開催の準備を一生懸命やっているという話ではありますが、確かに時間は無いですもんねぇ。
      ただ、それにしてもちょっと早い訳で。仕込みをするにしても、もうちょっと後なんでしょうね。

      削除
  3. >蚊帳の中に入ろうとしてブンブンと蚊帳の周りを飛び回る蚊のような構図なんだよね。文だけに。
    ちょっと問題発言かな。

    返信削除
    返信
    1. す、滑っちゃいましたかね。
      以後気をつけます。

      削除
    2. いえ、どんどんやっちゃってください。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。