韓国軍のアピール用のスピーカー、撤去される

凄い話だよねぇ。

南北会談受け融和策が次々と スピーカー撤去や時差解消

2018年5月1日 火曜 午前0:13
スピーカー撤去で、融和ムードを加速。
韓国国防省報道官は「軍事境界線沿いにある、スピーカー設備の撤去を始める」と述べた。
韓国国防省は4月30日、北朝鮮に向けた宣伝放送のために使ってきたスピーカーなどの撤去を、1日から始めると発表した。

そもそも、この軍事境界線沿いに配置されたスピーカー、「核兵器ならぬ拡声器」と訳の分からないダジャレを言っていた人物もいたようだが、なんの役にも立ってはいない。
撤去?
ちょっと前には、この拡声器が意味が無いというようなニュースも流れていた。
この拡声器は、「高性能」が謳い文句で、24台の固定型拡声器と、16台の移動型拡声器を導入するにあたり、175億ウォンも使っている。
それが、数年前の話であった。

ところが、この拡声器、5km先までしか音声が届かない仕様だったらしく、北朝鮮までメッセージが届いていないのでは?という疑いが出ていたのが今年の3月の話。



ところが、先日、韓国の板門店での握手会で、一気に平和ムードが促進した。
前の記事でもその点は指摘しているが、引用は控えてある。今回はその点についてスポットを当てたわけだ。何しろ、「お笑い韓国軍」のタグを付けた記事だからね。

さらに、ムン君はこんなとんでもない発言までする始末。

「ノーベル賞はトランプ氏に」=韓国大統領が持ち上げ

4/30(月) 18:58配信
 【ソウル時事】「ノーベル賞はトランプ米大統領に」。
 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との南北首脳会談を実現させノーベル平和賞受賞の可能性が取り沙汰される中、韓国の文在寅大統領が30日、首席補佐官会議でこう発言する一幕があった。韓国大統領府高官が記者団に明らかにした。
まあ、オバマ氏は「核兵器を無くそう!」と演説しただけで、ノーベル平和賞を貰ったのだから、永きにわたって続いている朝鮮戦争を止めれば、それなりに受賞の理由になるだろう。ただねぇ……、非核化は無理だとすると、そもそも米韓首脳会談も実現しない可能性はある。

とはいえ、政治的な話は別の記事に任せるとして、ここでは拡声器の撤去の目的について言及していきたい。既に書いたようなものなんだけどね。

簡単に言えば、「訳になっていないアピールの為の置物」を政治的な意味合いで撤去する、ただそれだけである。

韓国の斬首部隊用の潜入ヘリコプター事業、事実上の白紙化

2018年05月05日11時48分
  韓半島(朝鮮半島)有事の際、北朝鮮指揮部を除去するための特殊任務旅団(斬首部隊)を平壌(ピョンヤン)など北朝鮮後方に侵入させる韓国の特殊作戦用ヘリコプター事業が、事実上、白紙に戻ったことが明らかになった。先月27日、南北首脳が板門店(パンムンジョム)宣言で軍事的緊張状態を緩和して戦争の危険を解消することに合意したことに伴う措置だとの見方がある。特殊作戦用ヘリコプターだけでなく、韓国軍の主要武器導入事業全般が縮小される可能性まで提起されている。
この記事の中身は又別の機会に言及するつもりだけれども、ムン君がやりたかったことが詰まっていると言って良い。スピーカー撤去もこの一環と言えるだろう。

結局、このスピーカーは韓国国内用のアピール用兵器だったということだね。これ、全部撤去するかどうかは言及されていないけれど、時差の修正といい、とにかくアピールの為の道具をこれでもかというほど出しているし、今後もやるのだろうね。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1. 文くんとしては、南北統一に注目を引きつけておかないとまずい事情もあると思います。
    すなわち、経済問題に触れてはいけないということです。
    今ベネズエラの次に注目しているのがアルゼンチン。
    デフォルト常連国で、これまで6回のデフォルトに輝いており、これはベネズエラと並んで世界最多。
    そのアルゼンチンが、ゴールデンウィーク前後の8日間に3回の緊急利上げを行い、その政策金利は40%を超えました。
    4月24日27.25% →4月27日30.25% →5月3日33.25% →5月4日40%となっています。
    米ドル金利の上昇で、新興脆弱国が早くも影響を受け始めたという見方が大半です。
    ということで、お隣の国でも早速、
    【社説】醸成されつつある韓日通貨スワップ再開の雰囲気(5月7日、中央日報)
    韓銀総裁「韓日通貨スワップ再開へ努力」(5月7日、朝鮮日報)
    と動き始めています。

     アルゼンチン 40%
     日本    -0.1%
    と間近に控えたワールドカップの優勝予想と言われても違和感が無い気がします。

    返信削除
    返信
    1. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32018年5月8日 17:47

      確かにそうなんですが...別記事に引用したWebページに以下の記述があります。
      ソース)海外投資データバンク「世界のデフォルト経験国家一覧表(第二次大戦以降)」
      >なおギリシャについては、参考文献によると1800年以降のおよそ半分の期間で
      >財政破綻の状態にあり、「恒常的なデフォルト状態にある」と表記されています。
      >ギリシャは21世紀にユーロ加盟して以降おとなしかったものの、2010年のギリシャ危機
      >(債務隠蔽発覚)で、デフォルト常習国家が仮面を被っていただけだった事が
      >明らかになりました。
      なので、ギリシャを無視しては、いけないと考えます。

      このブログのコメント欄にも書きましたが、次の金融危機では、韓国を「デフォルト」させるべきと考えます。
      参考)このブログの記事「ムン君の失敗、OECDに「的ハズレ」と言われる」

      削除
    2. なんだか、「デフォルト」って特別なことのように感じていましたが、みなさんのコメントを見ていると、特別なことじゃない気が(感覚麻痺)

      いやはや。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。