金正恩氏、支那を電撃訪問

オマエ、飛行機乗れたんだ!

金正恩氏、再び訪中か=習主席と会談の可能性も

2018/05/08-19:19
中国遼寧省大連を8日までに訪問した北朝鮮高官について、金正恩朝鮮労働党委員長との見方が浮上している。正恩氏だった場合、3月末の初訪問以来、短期間で2度目の訪中となる。中国の習近平国家主席と首脳会談を行った可能性もあり、関係国は動向を注視している。
驚くポイントはそこか、という感じではあるが、金正恩氏が現在の地位に就いてから飛行機に乗って外国を訪れたと報じられたのを見たのは初めてだ。
専用機
そして、あったんだ!専用機。
記事を探してみると、どうやら2014年にリニューアルをしたという記事があった。

金正恩が誇る専用機、海外では安全性の問題で運航禁止された老朽機種

2014年05月13日10時55分
  金正恩(キム・ジョンウン)の専用機がリニューアルしました。先月初めの白頭山(ペクトゥサン)三池淵(サムジヨン)訪問の際に初めて披露されましたが、1カ月余りぶりの大きな変身です。白い胴体に「朝鮮民主主義人民共和国」という字が大きく刻まれ、北朝鮮国旗も描かれました。米大統領専用機「エアーフォースワン」にならったようです。
~~略~~
  金正恩としては自身も各国首脳のように専用機で動いていると見せつけたかったのかもしれません。ところが評価は期待と違いました。専用機が1963年に生産が始まった旧ソ連のイリューシンが製作したIL-62型機(一般旅客機で186人乗り)ということがわかりました。北朝鮮が公開した写真ファイルを拡大してみると胴体と翼のあちこちがはんだ付け処理され、塗料で上塗りしたことがわかります。統一部は12日、「安全性の問題で関連国際機関が海外運航を禁止させたモデル」という事実を明らかにしました。面目をつぶされた金正恩が新たな専用機の購入に乗り出すかも知れません。

この機体、旧ソ連のイリューシン設計局で開発されたソ連初の本格的な長距離ジェット旅客機であるIl-62であるとのこと。
初の旅客運行が1967年3月ということなので、そうとうな骨董品である。
中央日報は、「安全性で劣る骨董機」だと扱き下ろしているが、安全性の問題で関連国際機関が海外運行を禁止させたモデルという事が指摘されているので、さもありなん、という感じだ。

さておき、金正恩氏は支那へ渡り、大連を訪れた。

金正恩氏が再び訪中、習近平主席と会談

2018/5/8 20:07
【北京=高橋哲史】中国国営の新華社は8日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が7~8日に中国遼寧省の大連を訪れ、習近平(シー・ジンピン)国家主席と会ったと伝えた。金委員長は3月下旬に北京を訪問したばかり。立て続けの訪中には、6月上旬までに開く米朝首脳会談を控え、中朝の結束を誇示してトランプ米政権をけん制する思惑がのぞく。
日経新聞には「航空機の利用は極めて珍しい」などと揶揄されているが、これは金正恩氏の「飛行機だって乗れるんだぜ」というアピールであったように思われる。

北朝鮮高官、中国・大連訪問か=空母試験航海で招待?

2018/05/08-11:17
韓国の聯合ニュースなどは、北朝鮮高官が中国遼寧省大連を訪問した可能性があると相次いで報じた。大連では交通が厳しく規制され、空港では北朝鮮国営の高麗航空機の目撃情報も出ているという。韓国大統領府高官は8日、この報道を「かなり重視し、鋭意注視している」と述べた。
他の目的としては、空母のお披露目に参加することだったらしい。
お披露目
支那が作った国産空母1号である。

中国初の国産空母が進水 旧ソ連空母から設計、2020年の就役目指す

2017.4.26 11:46
中国が遼寧省大連で建造していた初の国産空母が26日午前、進水した。国営新華社通信が報じた。今後、試験航行などを経て2020年までの就役を目指す。中国が初めて作戦に使用する空母となる。
これに北朝鮮のトップが招待されたかどうかは分からないのだけれど、訪れた意味は何か?といえば、「支那と北朝鮮は共にある」というメッセージだろう。



ここで考えたいのは、北朝鮮側のメリットは明白なので脇に置いておくとして、支那のメリットがどこにあるのか?という点である。

ちょっと話は逸れるが、朝鮮半島に配備されているTHAADの話をしたい。
この記事でも言及しているのだが、THAADが在韓米軍基地に配備されるにあたって、強烈に反対したのが支那。支那ほどでは無いけれど嫌がったのがロシア。
韓国に対する経済的な嫌がらせまでして支那は韓国にTHAAD撤退を迫ったのだけれど、それは叶わなかった。

デモ隊に屈服した韓国国防部…THAAD基地への装備搬入保留

2018年04月13日11時46分
  慶尚北道星州郡(ソンジュグン)の在韓米軍THAAD(高高度防衛ミサイル)基地に施設工事をするための装備と資材を搬入する計画が、THAADに反対するデモ隊に阻止された。
まあ、現地ではこんな感じで大混乱なんだけど、工作員が中に沢山紛れていると言われているね。でも、THAADは撤去できない。そりゃそうだ。韓国の土地に配備されているとは言え、それは在韓米軍基地内なのである。韓国政府が勝手に何か出来るわけが無い。

ところが、なんの成果も出ないのに、支那は韓国に対する独自制裁を止めちゃう流れになった。

THAAD報復解除? 中国、武漢に続き重慶も韓国行き団体観光許可

2018年05月08日16時06分
  中国が韓中関係の改善に伴う後続措置として、武漢地域に続いて7日、重慶の韓国団体観光も許可することを決めた。
  北京の消息筋によると、観光分野の主務部署である国家観光局は7日、重慶で旅行会社を集めた席で、これまで禁止していた韓国行きの団体観光を許可することを伝えた。
  これに伴い、中国人の韓国団体観光が許された地域は北京・山東・武漢・重慶の計4地域となった。
いやー、不思議(棒)。
前回の支那と韓国との首脳会談で何が話し合われたのやら。

はい、そんな訳で韓国からTHAADの撤去というのは支那にとって懸案だったのだが……。

北朝鮮のミサイル脅威がなくなり、THAADは何の役に立つのか?―中国メディア

配信日時:2018年5月6日(日) 8時10分
2018年5月3日、中国メディアの環球網は、「北朝鮮のミサイル脅威が突然なくなり、THAADは何の役に立つのか」とする記事を掲載した。
記事はまず、読者から「朝鮮半島情勢が大きく変化し、南北関係は一触即発ではなくなった。昨年中韓関係に緊張をもたらした高高度防衛ミサイル(THAAD)の在韓米軍配備の進展は現在、どのような状況なのか。今後はどっちの方向に進むのか」とする質問が寄せられたことを紹介した。
朝鮮半島に「平和」が訪れればこれが解決しちゃうんだな。

もちろん、経済的な面もあるだろう。

朝鮮半島の緊張緩和で中国「国境の町」の不動産価格が急騰

2018年5月9日 7:00
 北朝鮮問題に関して日本のマスコミ報道を見ると、政治的な内容に集中しているが、朝鮮半島の緊張緩和は経済的にはどのような意味を持つのだろうか? 中国のマスコミ報道を見ると、そうした観点からの報じられたものが目立つ。
~~略~~
 新大橋がかかる丹東新区の不動産価格が急騰している。マスコミ報道によれば、ある地元不動産会社の扱う物件の平均価格を見ると、4月20日には平均で4000元/平方メートルであったが、21日以降急騰し始め、4月27日、金委員長、文大統領の会談が行われた直後には5200元/平方メートルまで上がった(5月1日、証券時報など)。
これは一例だが、北朝鮮に眠る地下資源などは、支那にとっては魅力的だろうし、経済活性化もあるだろう。特に、北部戦区にとって「エサ」をぶら下げることは、中央にとっても意味があることという風に考えることも出来る。

一方で、朝鮮戦争が再燃してしまえば非常に支那としても困った事になる。

しかし、支那にとって、というよりは習近平氏にとって最大のメリットは、内政面でもぱっとしないが、外交面で連敗続きの彼にとって、朝鮮半島情勢における「蚊帳の外」という状態は非常にマズい。

そんな訳で、習近平氏としても金正恩氏と会談して「北朝鮮への影響力がある」というイメージをバラマキ、実際に影響力を行使出来るようになれば、なおよし、ということなんじゃ無いかなと。
つまり、両国の思惑が一致して、アピールのための会談をセッティングしたということで。
ただ、中身は殆ど無かったのだと思われる。あ、いや、今後の発表次第なんだけどさ。




ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ



コメント

  1. >オマエ、飛行機乗れたんだ!

    つまり、それだけ急を要する事態だったと推察します。
    それが、「中国に呼ばれてから時間が無い」のか、「北の国内の状況がのっぴきならなくて急いで出かけたのか」は分かりませんし、実際に何の用があったのかも分かりませんが……日本での日中韓会議にぶつけてきた=李克強に教えたくない内容、と邪推します(習近平と李克強は疎遠だと聞きます)。
    時代は動き続けてますよね、波間に落ちないようにしないと……そこで野党ですよ!お前ら本気で無能のクズ集団だよ!って話ですが……19連休後に同じ事蒸し返すって……

    返信削除
    返信
    1. 色々な観測が出ていますね、この飛行機での外交については。

      1つは、トランプ氏が「板門店はない」と発言したので、「予行演習が必要になった」という考え方があるでしょう。これは何処かのメディアも指摘していました。

      もう1つは、「習ちゃん、飛行機、かーしーて!」「エスコートもよろしくー」という可能性でしょうな。飛行機そのものがボロいのでシンガポールまで行けない可能性と、行くにしても支那の上を飛ばざるを得ないので「撃ち落とさないで」と懇願する必要があるでしょうから、いっその事、「送り届けてくれ」とお願いするのはアリだと思いますよ。

      刻一刻と世界情勢が変わっていくので、野党はやっぱり欠席している方が都合が良いかも知れません。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。