コピノ、4万人、5%

本日はちょっと毛色の変わった話をやろう。

「韓国もコピノ問題責任を取れ、常識的に要求するだろう」

入力:2018.06.06 14:33
フィリピンのは4万人のコピノ(Kopino、韓国人のお父さんを置いたフィリピンの2歳)がいます。留学生、ビジネスマン、出張た会社員まで。様々な韓国男性がフィリピン人女性と恋愛して、子どもを持ち、それらを残して残します。韓国お父さんが残した痕跡といえば、携帯電話で撮った写真が全てです。
皆さんは、コピノ、というのをご存じだろうか?実は、ライダイハンと並んで韓国の中での社会問題となっている話の1つなのだ。
……いや、社会問題というのは嘘だな。
韓国政府が国民に対してひた隠しにしている話というべきだろうか。

コピノというのは、フィリピン人と韓国人の間にできた子供のことをさし、その殆どはフィリピン人母と韓国人父の間に生まれた存在であるケースが多い。
kopino
韓国のメディアは時々この問題を取り扱うのだが、冒頭のニュースもその手の話である。なお、日本人とフィリピン人との間に生まれた子供をジャピーノと呼ぶらしい。



さて、先に日本の話をやろう。
日本ではジャピーノ問題を積極的に取り上げることは無いが、しかし、フィリピンには1万人程度のジャピーノが存在すると言われていて、過去には大きなニュースになった事例もある。
まあ、これはちょっと特殊な話なんだけどね。

「1日30人はあたりまえ」 フィリピン買春絶倫校長が語った「特殊テク」

2016/1/27 18:37
   26年にわたってフィリピンの女性を買春し、児童買春・ポルノ禁止法違反の罪で実刑判決を受けた元横浜市立中学校長、高島雄平被告(65)の「告白」記事がネット上を賑わせている。
   3年間の日本人学校勤務と、帰国後の複数回にわたる渡航でおよそ1万2000人もの現地女性を「買った」とされる高島被告。逮捕時からその「絶倫ぶり」に注目が集まっていたが、今回明かしたのは買春を重ねるうちに身に付けた「射精しないでも十分に快感を得られる」という特殊な「テクニック」だ。
このニュースで驚いたのは、中学校の校長をやっていた高島雄平氏が、3年間で1万2000人もの現地女性を買ったという。1日30人は当たり前とか、ちょっと同じ人類とも思えないような豪遊をしたと言うのである。
まあ、流石に「行為をした」というケースはもっと限られると思われるのだが、ジャピーノが生まれた可能性は否定できない話ではある。

このニュースを取り上げた理由は、この校長が使った「ゴーゴーバー」だとか、「マッサージ」という場所にて、売春に繋がりやすい環境がフィリピンにあるのが実情だと言うことを指摘したいためだ。
例えば、「セブ島」など、「大人の夜を満喫」などというキャッチコピーで旅行会社がアピールするような場所もあり、フィリピン国内では売春は禁止しているものの、事実上容認されるような状態にある。
そして、フィリピンの「出稼ぎ労働」が未だにフィリピンのGDPで8%程度を占めているという現実があり、その職業が建設労働者やメイド、家政婦などを中心とした肉体労働であるという。外国に出て仕事ができる人々は未だマシで、それができない貧しい人々は国内で隠れて売春を行うような状況が続いている。
それがジャピーノ1万人という現実を招いている一因でもある。

もう一つ問題なのは、フィリピンは1930年以来、堕胎が違法化されていて、更にフィリピン人の多くがカトリック信者であり、避妊と堕胎を許容しない教義を受け入れている点である。つまり、フィリピンでは避妊も忌避されるし、堕胎すれば罪に問われるという。

なお、日本でこの傾向は減少しているという話もあるが、実態は把握されておらず、もっと深刻な部分を抱えている可能性だってあろう。



さて、日本の話はさておき韓国の話に戻ろう。

先にライダイハンの話をしておく。
ライダイハン問題は、実は2パターンあるようで、1つはベトナム戦争時に起きた悲劇に起因する話だ。2万人から3万人程度存在すると言われている。諸説あるが。

ベトナムの韓国大使館前に「ライダイハン母子像」建立計画

2017.09.26 07:00
誰もが加害者にもなり、被害者にもなり得る、それが戦争だ。その二面性に、あらゆる国家が苦しんできた。その本質に目を背け、ただ被害者だけを装い続ける隣国の矛盾が、ついに露呈した。
~~略~~
この9月12日、イギリスの市民活動家、ピーター・キャロル氏の呼びかけで、ロンドンで民間団体「ライダイハンのための正義」が設立されたのだ。
「ライ」はベトナム語で「混血」、「ダイハン」は「韓国」を意味する。韓国はベトナム戦争(1960~75年)当時、アメリカを支援して延べ34万人の兵士を送り込んだ。だが、彼らは現地で多くの強姦事件や民間人虐殺を繰り広げた。ライダイハンとは、韓国兵による強姦などによって生まれた子供たちのことであり、ベトナム戦争終結後、ほとんどが置き去りにされた。その数は推計で数千~3万人とも言われる。
この記事では、イギリスの市民活動家がベトナムの韓国大使館前に「ライダイハン母子像」を建設する「計画」を発表したという話である。
この後どうなったかは把握していないのだが、ムン君は巨大なブーメランを喰らった形になる。

英団体、韓国兵の性暴行追及へ 米議会議事堂での慰安婦像計画に合わせ

2018.6.7 07:09
米ワシントンの連邦議会議事堂で、韓国系米国人団体が7日に慰安婦像の「特別展示」を実施する動きにからみ、ベトナム戦争当時の韓国軍兵士による性的暴行問題を追及する英国の民間団体が、展示会場で韓国の責任糾明を訴える計画を立てていることが6日、分かった。同問題を象徴する「ライダイハン像」を展示会場に持ち込む予定という。
~~略~~
昨年9月の設立式典で、英国人彫刻家、レベッカ・ホーキンスさんが制作した約40センチのライダイハン像が披露された。
あ、続報があったよ。
どうやら、活動は継続しているようだね。アメリカでも訴えをしたと言うニュースが……、あ、今日の日付だった。

もちろん、韓国人だけで無くアメリカ人も悪さをしたようで、アメラジアン(アメリカ軍兵士とベトナム人女性の間に生まれた子供)も問題視されてはいる。1万人~2万人程度存在すると言われている。

これらの問題は、戦争に起因したケースが大半であり、ベトナム戦争(1955年~1975年)が終わってからそろそろ40年が経とうとしているので、みんなそれなりの年齢になっている。もちろん、それに起因した差別の問題は未だに燻っており、2世や3世にも影響する話。解決しなければならない問題であることは疑いが無い。

で、コピノの話に戻っていくが、韓国人男性も、気軽にフィリピンに遊びに行く現状があるのだが、その結果生まれたのがコピノという存在である。

ベトナム戦争時代に行っていた事の舞台を、ベトナムからフィリピンに変えただけと言えばそれだけなのだが……。
父親探し
問題はコピノの年齢がまだ幼いという点だろうか。
それと、もう一つの問題がこちら。
-国内メディアは、コピノママをほとんど「性売買女性」と紹介します。
"売春で子供が生まれた割合は5%にもならない。実際には、フィリピン留学生、語学研修生たちは、フィリピンの企業に派遣行った従業員、起業家たちがフィリピン人女性と恋愛をね。そして苦労して産めば捨てていきます。その数字がフィリピン約4万人程度になります。」
上で紹介したジャピーノ問題の話の時には「売春が」という文節で紹介しているのだが、しかし、現実的には売春で生まれたコピノの割合は5%にもならないという調査結果があるのだ。

「自由恋愛」といえば聞こえは良いのだが、要は韓国人男性によるヤリ捨てがかなり多いと、その様な事が現実で、コピノの人数は4万人にも上るのである。
-コピノお母さんたちの現在の生活の姿はどうですか?
"90%は多貧困ですね。非常に貧しいです。急いで子供を育てるための仕事も粗末ない。私がコピノお父さんを非難する理由は、これです。本人の子が飢えているのに外面でしょう。コピノ子供たちは、現在、フィリピン貧民だけでではなく、お父さんが家族を捨てて逃げた外国人なので、学校でのいじめに直面します。フィリピンでは混血が多いといっても、子供たちはいじめにあうのでしょう。」
そして、その多くは貧困に苦しんでいるようなのだ。

結局、売春を商売としてしている女性は、流石に避妊などを前向きに考える姿勢があるのだと思うのだが、「自由恋愛」となれば、避妊も堕胎も許容できないという姿勢が足を引っ張ってしまうのはある意味仕方が無いのだろう。



日本もこうした問題を抱えている身であるので、我が事としてこの問題に向き合う必要があるとは思うが、未だにライダイハンの問題すら認めていない韓国政府が、コピノの問題に取り組むとは到底思えない。
まだ、韓国メディアがこの問題を取り上げているだけマシだと思うが、金がかかる問題を直視するとは考えにくい。

じゃあ、フィリピン政府がこの問題にしっかりと取り組むかというと……、なかなかそれも難しいのかも知れない。
だったら、民間の人権団体やメディアが動くべきなんじゃないかな。ほら、身の無いモリカケとかやっていないで、大好きな人権を守る仕事をしようよ。え?金にならない?金を出しているのが韓国と関連するところだから?
まあ、そういう事なんだろうな。


ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ


コメント