韓国軍、P-8を言い値で買う予定

イイネ!

韓国軍が米P8哨戒機導入へ 「言い値」購入で議論呼ぶ可能性

2018/06/25 20:15
【ソウル聯合ニュース】韓国防衛事業庁は25日、防衛事業推進委員会を開催し、次期海上哨戒機について、米ボーイングのP8Aを「対外有償軍事援助(FMS)」方式で購入することを決めたと明らかにした。

日本もアメリカから散々FMS形式で武器を買っているので、「FMS形式で買ったからどうだ」ということは言えないんだけど、そもそもP-8で良かったのか??
ポセイドン
韓国軍が購入することを決定したのは、アメリカで開発された哨戒機p-8A「ポセイドン」である。

韓国軍が何のために買うかと言えば、対潜哨戒の目的である事は明らか。

なのだけれど、現在、韓国軍が運用しているのはP-3Cで、失われていなければ16機のP-3Cオライオンを運用していたはず。実のところ随分と共食い整備の犠牲になっているという噂もあり、実働可能な機体は少ないという風にも言われている。韓国軍はこれを否定していたけれど、整備に苦労しているのは事実のようだ。

そして、新たな機体を数年前から物色していた。

しかし、P-3Cは16機持っているとはいえ、最初にP-3Cを8機を1995年までに導入し、中古のP-3Bを購入した上で改造して2010年までにP-3CKを8機導入している。現状の体制になったのは最近なんだよね。

そういえば、韓国のP-3CKは、ちょっと前にやらかしたニュースがあったな。

ハープーンミサイルの試射、ではなく海洋投棄をやらかした話だ。海にゴミを捨てるなよ!!


ともあれ、韓国が欲しがっている対潜哨戒能力だが、しかし北朝鮮の潜水艦はショボイという噂で、果たして本当にP-8Aが必要なのか?という部分は疑わしい。しかしP-3Cの老朽化はそれなりに気になるレベルなのだろうね。


確か、韓国は対潜哨戒ヘリも何機か買うという話で、Mk99スーパーリンクスやらAW159ワイルドキャットやらを購入していたはず。

これでも十分機能する様な気がするんだけど、何故、韓国軍がP-8Aを欲しがるのだろう?

1つはP-3Cのメンテナンス能力が無く、これ以上運用し続けることが辛いことと、もう1つは保守部品を手に入れるのが難しくなってきていることだろう。
日本では大量のP-3Cを運用している実績があるんだけど、流石に日本も増やす方向には行っていなくて、徐々にP-1に切り替えていく予定になっている。

ところで、現在韓国が購入出来る対潜哨戒機というのはかなり限定されている。
既にP-3Cを手に入れる事は難しく、程度の良い中古品を手に入れるにしても保守部品の問題などがついて回る。
では他に何があるか?1つはフランスが開発したアトランティックだ。運用国はフランス、ドイツ、イタリア、オランダ、パキスタンってな感じになっているが、改良されたアトランティック2はフランスだけでしか運用できていないし、アトランティック1は1961年に初飛行という古い機体だ。
ドイツとフランスは「新しいヤツを作るぜ!」と息巻いているが、この話もどうなるのか見当もつかない。エアバスが乗り出しているという噂もあるが、ココも業績が悪いので、新しい哨戒機を作る体力があるかどうかよく分からない。

となると、日本のP-1がかなり有力なのだが、残念ながら日本が武器を輸出するという事に関してはかなり高いハードルがあるし、敵国韓国にP-1の技術を渡すと言うことがそもそもNGだから実現性は薄い。そもそも韓国が日本から買うという決断をするとはとても思えない。

ロシアのIl-38は優秀な機体だが、流石に古い機体なので購入する可能性は低い。インド海軍は採用したらしいけど。
となると、選択肢としては実際にはP-8「ポセイドン」オンリーという結論になってしまう。

ただ、P-8Aはベースがボーイング737だ。そして、無人機との連携を前提としているんだよね。

Boeing unveils new 737 signals intelligence concept

26 JANUARY, 2006
A week after the cancellation of the Lockheed Martin-led Aerial Common Sensor (ACS) programme, Boeing has unveiled a new signals intelligence (SIGINT) concept based on the P-8A maritime patrol version of the 737 narrowbody airliner (Boeing's artist's impression pictured below).
この記事出てくるSIGINTというのが、MQ-4Cのことで、P-8は低速安定性を捨てている代わりに、無人機との連携を図ることでその部分の穴を埋めている。

採用国はアメリカの他はインドとオーストラリア、そしてイギリスで、ノルウェーとニュージーランドが入れ替える予定だというから、採用するにあたって他国での運用実績があることは心強いとは思うのだけれど、果たして適切に運用できるかどうかはちょっと怪しい。
この中でもMQ-4Cを導入するのはオーストラリアだけなんだよね……。

んで、予算がないから韓国軍はP-8を4機だけ買うという噂が以前からチラホラ出ていて、今回のニュースではその点に触れていないんだけど、運用的にMQ-4Cを買わないとなると、P-8の数は結構必要になるんじゃ無いのかな??

まあ、P-8は対潜哨戒機としては相当ハイスペックなのだけれど、ね。

頑張って運用してくれたまえ。
あれだ、ピースアイがボーイング737ベースだったはずだから、整備性という観点から考えても悪くない話だと思うぜ。まあ、E-737はメンテナンスの問題があって、アレはアレでちょっとどうなの?という気はするけれども。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32018年6月26日 20:51

    >ロシアのIl-38は優秀な機体だが、流石に古い機体なので購入する可能性は低い。
    >インド海軍は採用したらしいけど。
    それは、昔の話です。
    >(P-8の)採用国はアメリカの他はインドとオーストラリア、そしてイギリスで、
    という部分と矛盾してますよ。

    返信削除
    返信
    1. Wikiでしか確認のしようが無かったのですが、Il-38もP8iももっているのがインド海軍だ、と言う事みたいですよ。流石にIl-38は古いので退役待ったなしか、或いは既に、ということはあると思いますけど。

      削除
  2. Q)韓国が何故ポセイドンを必要とするのか?

    A)気軽に予算が欲しいから。

    A2)仮想敵のそうりゅう級を撃沈したいから。

    実際海自は掃海、対潜、潜水艦に関しては世界トップクラスとの事ですし。
    韓国海軍は海自の対潜哨戒網を抜けられないし、そうりゅうの存在を察知する事も出来ないと思うんですよね。
    そう考えると韓国は絶対に太平洋に自由に出られず、海軍戦力はネコババのネタにするしか無いでしょうね。

    返信削除
    返信
    1. 「予算」ですか。
      確かに、ポッケナイナイがお家芸の国ですから、その可能性はありますね。

      ただ、そうりゅう級の撃沈に関してはご指摘の通りなかなか難しいでしょうから、P-8Aでもどうか?という気はします。少なくとも、無人機くらいは揃えたいですよね。

      削除
  3. すみません、酔っ払いです。
    こんなので、いきなり「脱力系」の質問すが。

    親友の息子のバースデーで、
    ガンプラを買いに行きました。
    お台場のガンダムベース東京。
    凄いんですよ、ガンダムが無数に種類あるんです。
    えー、ガンダムて1979年放送らしく、私は知らなかった。放送後に20年くらいしてから甥と一緒に観たのですが。なかなか凄い作品でした。
    大気圏突入したザクが燃えてしまったりする!リアル!!

    んで、そのガンダムって試作品ですよね?
    闘えば敵は改良開発してくるはずで、試作品がバージョンアップされた機体に勝ち続けるのは変でね?
    とは思いました。
    でも日本のアニメやSFて伝統的に「そうなの!」ですね。

    仮面ライダーもサイボーグ009も試作品!
    鉄人28号もそうだし、マジンガーZも最初の一台。皆がそう!

    日本のアニメとか特撮する作者は「アホなのか?」と、ずーっと思ってました!

    戦争てのは必死なんすよ!
    必ず戦闘で学んだデータでバージョンアップをしてくる!
    ヒーローが勝てば勝つほどデータを悪は集積する訳で、
    試作品がバージョンアップされた後発機に勝ち続けるのは、
    機械工学的におかしい!!

    私は甥と観た最初ガンダムしか知らないのですが、
    やっと工学技術の発達というものを考えるSFアニメが出てきたか!と感動しました。
    ガンダムベースのプラモ陳列棚のガンダム沢山を見て!

    そーですよね。
    空母機動だって無人戦闘機が実用化されれば鉄グズ!
    木霊様が前に言われたように、
    無人攻撃機を積む大型空母航空機が出て来ておかしくない!
    技術は進化する!

    ガンダムがあれだけ何種類もあるのは、敵(ジオンだっけ?)
    のバージョンアップに対して、
    地球連邦軍が切磋琢磨したと。
    うん。
    ようやく日本アニメも科学的に考えるようになったかと、感動してる次第であります。
    ホントに下らない話で恐縮。
    でも酔っ払いの時でないと、
    こんな脱力コメントできないので書きました。

    返信削除
  4. 質問しそこね。
    ガンダムって一体、何種類くらいあるんだろう?
    あれだけ種類があるならば、
    たぶん私が甥と観た最初ガンダムより何十年が経過してる?
    しかし…それならばレシプロがジェットになったように、
    パラダイムシフトが起きたとは思うのだけど。
    100くらいガンプラあって、それが続いてるのは技術革新はなかったんでしょうね。あの作品の世界では?
    とんだけガンダムってある?

    返信削除
  5. あーでも、イジメないで下さいね。ガンダム詳しい方も。
    俺はアニメ世代でないすから。
    それなりに尊敬してますよ。
    ロボット対戦になる理由で、
    ドミノチェフ粒子とか、そんなのがあって、バラ撒くとレーダ効かないから近接戦闘すると。
    個をレーダ無力にするステルスでなく、空間をステルスにするって、電磁パルス攻撃を予感してるようで、製作者たちも真剣に考えてのドラマでしょう。
    別にバカにしてませんので。
    そこんとこ腹を立てないでね。
    お好きな方々も。

    返信削除
  6. 日本のスパコン技術に、
    「世界一でなく世界二ではいけないんですか?」
    とかホザいた女はガンプラの種類たくさんを見て反省しろ!!
    どんだけ日本の科学技術の発展をブレーキしたもんだか!

    返信削除
  7. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32018年6月27日 7:49

    河太郎様の疑問に一部答えます。子供の頃にリアルタイムで見たので。
    「ガンダム」の数(モビルスーツの種類)は多過ぎて、自分もよく分かっていません。

    >んで、そのガンダムって試作品ですよね?
    はい、試作品です。まあ、試作品と言っても、米帝並みに、金と技術をぶち込んだ代物ですが。
    そのままの量産はされず、スペックダウンした「ジム」が量産されてます。
    一方、敵側(ジオン)は、色々なモビルスーツを生産してます。
    M-4を量産した米帝と、戦車だけじゃなく各種突撃砲を生産したドイツの関係だと思います。

    >必ず戦闘で学んだデータでバージョンアップをしてくる!
    この点については、2つあります。
    ガンダムのコンピュータは「教育型コンピュータ」と呼ばれており(現在のAIに相当か)、戦闘データなどを蓄積するという設定があります。
    また、パイロットの「アムロ・レイ」が超能力者(ニュータイプ)という展開があります。
    なお、ガンダム自体も「アムロ・レイ」の能力に追随できず、改造(マグネットコーティング)される描写があります。

    >ドミノチェフ粒子とか、そんなのがあって、バラ撒くとレーダ効かないから近接戦闘すると。
    ミノフスキー粒子ですね。近接戦闘する理由づけに考え出されたらしいです。
    もちろん、戦術的理由でばらまく場合もあるようですが、宇宙艦艇やモビルスーツの動力源である核融合炉の実現とか、ビームライフル・ビームサーベルもミノフスキー粒子を利用しているので、戦闘の結果、ばらまかれる(戦場が汚れる)ということもあるようです。

    あと、ついでに。
    >仮面ライダーもサイボーグ009も試作品!
    >鉄人28号もそうだし、マジンガーZも最初の一台。皆がそう!
    あくまでも「試作品」というのは、将来の量産を狙っている製品です。
    仮面ライダーやサイボーグ009は「改造人間」なので、一品物であり、試作品ではありません。
    鉄人28号は、日本陸軍の秘密兵器という設定だから、量産も考えていたのかな?

    返信削除
    返信
    1. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32018年6月27日 20:37

      少し間違えましたm(_ _)m
      >ガンダムのコンピュータは「教育型コンピュータ」と呼ばれており
      正しくは「学習型コンピュータ」です。失礼しました。

      削除
  8. あるけむ様。
    丁寧なご教示感謝です。
    なるほどAIを積んでいたか。
    超能力もなるほど、そんな展開になってましたね。
    人類の進化に掛けるみたいな希望なんでしょう。
    しかし、それを抜きにした方が
    重厚になった気がしますが。
    人の向こう岸に立つのは新人類でも神でもなく、やはり人間と思うので。これは私の個人的感想ですが。

    返信削除
    返信
    1. 横からすいません。
      河太郎さんが最初仰った通り、ガンダムの性能で勝てたのは中盤まで。
      技術試験モデルの性質が強いガンダムもジオンの新型モビルスーツとエースの前に厳しくなります。途中途中で改良しながら最後は主に搭乗者のアムロの才能によって勝ちます。

      ではありますが、一年戦争の勝敗自体は連邦の圧倒的な物量で勝利しました。
      (ジオンは技術と運用ノウハウで勝とうとしました)

      それと超能力と言われてますが、アムロだけが超能力ではないです。ニュータイプが人類の革新と作中で言われますが戦争という極限の中で苦悩する登場人物たちの描写こそ注目するべきとオイラは思いますね。
      ガンダム無印の他、スターダストメモリー、Zガンダム、ダブルΖガンダム、逆襲のシャアとストーリーは進みます。
      是非ご覧になってみて下さい。

      最後に木霊さん。関係話をしてすいませんでした。

      削除
    2. お二人にありがとう!
      木霊様すみません!
      でも、お二人から感じた話で、
      こう、大量生産(アメリカ)型と、
      戦術やノウハウに合わせて多品種少量生産(ドイツ型)の二つがあるのが見えて面白こったです。
      木霊様、すみませんでした。

      削除
    3. いえいえ、みなさん、別にコメント欄で話題が脱線した程度で困るような大手ブログではありませんよ。
      流石に、延々とやられては管理者としては困る部分もありますが、困ってから考えますし。
      お気になさらず。

      削除
  9. が、ガンダムネタになってる!!(笑)

    返信削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。