新潟県知事選挙、自公支持の花角氏が当選

酷い選挙があったものだが、なんとか花角氏が勝てたようだ。

自公支持の花角英世氏が初当選

毎日新聞2018年6月10日 22時41分(最終更新 6月10日 23時51分)
新潟県の米山隆一前知事の辞職に伴う同県知事選は10日投開票され、自民、公明両党が支持する前海上保安庁次長、花角英世氏(60)が、立憲民主、国民民主、共産、自由、社民の野党5党と衆院会派「無所属の会」推薦の元県議、池田千賀子氏(57)ら2氏を破り、初当選した。
ほっと胸を撫で下ろした結果である。
花角氏
これで、無駄に停止されている世界最大の原子力発電所の再稼働の目が出てきた。
新潟県知事選挙の結果です。
▼花角英世(無所属・新)当選、54万6670票
▼池田千賀子(無所属・新)50万9568票
▼安中聡(無所属・新)4万5628票
全て無所属になっているが、当選した花角氏は新潟県佐渡市出身で、国交省の審議官や新潟県の副知事などを経て海上保安庁の次長を務めた人物。
自民党と公明党が支援した。
2番手だった池田氏は、野党5党で支援していたが、かなり派手な選挙戦を繰り広げたらしい。特殊集会選挙違反
園児を使った応援も問題視されたようで。

保育園児による掲示物作成問題で柏崎市長が市議に抗議 「会見内容を誤った形で投稿」 

2018.6.9 20:18
 10日に投開票される新潟県知事選をめぐり、同県柏崎市立保育園の20代の女性保育士が5月17日に、知事選の特定の立候補者を応援する掲示物の作成を8人の園児に手伝わせていた問題で、桜井雅浩市長は8日、一部の市議が桜井市長の会見内容を誤った形でフェイスブック上などで発信したとして、全市議に対して掲載内容を削除するよう申し入れたと発表した。
柏崎市の市長が「不適切であった」として謝罪をする事態となったが、パヨクの手法としては子供をダシに政治運動を展開するなどということは、当たり前のやり方なので、さほど驚かない。選挙違反だけどね。

得票率の伸びなかった安中氏は、新潟県の生まれで政治活動中には民主党の議員事務所のスタッフとして活動し、逮捕された人物だったようだ。



この選挙の中で、花角氏が争点としたのは、地元の経済活性化である。そして、その中に含まれているのが、メタンハイドレートの話だ。この辺りは青山氏が力説していたが、山師の戯言と片付けずに、話を聞き、「行ける」と判断した人物でもある様だ。

一方の、池田氏が「原発反対!」「モリカケガー」「原発ゼロ!」「アベガー」「ジミンガー」とやったのに対して、地域の経済活性化は、新潟県にとっても非常に重要なテーマである。
そもそも、前新潟県知事の米山氏は原発はとにかく反対だった。

再稼働に慎重な米山知事が辞職 新潟県知事選でどうなる「柏崎刈羽原発」

2018.5.29 08:00
 新潟県の米山隆一前知事が女性問題で突然辞職したことを受け、県知事選が6月10日に投開票される。知事選は東京電力柏崎刈羽原子力発電所の再稼働に慎重だった米山路線の是非が大きな争点になる見通しで、自民党が推す候補と、立憲民主や国民民主など野党が支援する候補の事実上の一騎打ちが予想されている。ただ、知事選の行方がどうあれ、再稼働に向けた地元の同意を得るのは容易ではなく、東京電力ホールディングスには険しい道が待ち受けている。
ところが女性問題で辞任してしまったことから、この空白地帯をめがけて更に反原発に前のめりな池田氏を擁立した野党5党は、とにかくこの選挙を政局に結びつけたかった。

辞任の米山氏は再出馬断念 新潟知事選は安倍の三選を占う総力戦に

2015年5月31日号
 新潟県知事選が5月24日、告示された。投票日は、国会終盤の6月10日だ。
「事実上の与野党一騎打ちとなり、来年の参院選の1人区と同じ構図になりそう。9月の自民党総裁選を控え、与党の推す候補が負ければ、安倍晋三首相の三選に黄信号が灯る。野党側はさっそく枝野幸男立憲民主党代表が5月20日に新潟入りした。候補者は無名だけに与野党の総力戦になりそうです」(自民党関係者)
そして、「安倍3選を占う」だとか、「安倍政権に反対する」とか、散々やったわけだ。

「安倍政権ノー」 新潟から

2018年6月8日(金)
 「自民党丸抱えの候補が知事になった時に国にノーと言えるわけがない」「私は再稼働推進の国の言いなりには絶対になりません」。一票を争う大接戦・大激戦となっている新潟県知事選(10日投票)最終盤の7日、市民と野党の共闘、池田ちかこ候補(57)が上越市の街頭などで懸命な訴えを続けました。
~~略~~
これに対し、多くの市民が「自民・公明の締め付けには負けられない」「再稼働反対」「安倍政権ノーを新潟から」と手作りの集会や電話作戦で奮闘し、全国からも市民ボランティアが続々と駆けつけています。
これはしんぶん赤旗だが、日本共産党も相当力を入れて反対していた。

【新潟】「池田さんを当選させ安倍政権退陣させよう」大塚共同代表が応援

国民民主党2018年06月04日 10:01
大塚耕平共同代表は2日、新潟県知事選挙(6月10日投開票)に立候補している池田ちかこ候補の応援のため新潟市を訪れ、野党6党派代表の街頭演説会で「新潟のことは新潟で決める。池田候補を当選させ安倍政権を退陣させよう」などと訴えた。
国民民主党の共同代表も応援演説したらしい。

何故、池田氏を当選させたら安倍政権が退陣するのか。それを新潟県の県民が理解できるハズが無いわけで。

そして、敗者の弁がこれだ。

池田氏「原発ゼロを注視」

池田氏は「当選できなかったことは私の力不足で、本当に申し訳ない。花角氏は原発ゼロを掲げて選挙戦を戦ったので、その実現に向けてしっかり取り組んでほしいし、私も注視していきたい」と述べました。
いやはや、この人が知事にならなくて良かったよ。

国民・大島氏「私たちの責任は極めて重い」

2018年6月11日00時02分
~~略~~
 与党候補、野党候補とも票差としては大きく開いていないので、一定の現政権に対する批判はあるという認識だ。(安倍政権をめぐる)疑惑追及についての信任が今回の選挙でされたとは思っていない。今後の疑惑追及については、政府を監視する立場からこれまで通りしっかりと行っていく必要があると考えている。

そして、現政権に批判はある。選挙に負けても問題無い、みたいな負け惜しみを……。

こんな事を言うような政治家達は、日本に不要だ。

石破氏、首相対応を批判

2018/6/10 11:58
 自民党の石破茂元幹事長は10日、徳島市で街頭演説し、森友、加計学園問題への関与を否定する安倍晋三首相を念頭に「あったことをなかったかのように言っては駄目だ。逃げてばかりいては駄目だ」と批判した。
コイツも要らない。

新潟県が、この知事選挙をきっかけにして経済活性化に転じて欲しいと思う。
正直、原発はいつまでも止めてないで動かせば良いのだ。
どのみちそう遠くないうちに廃炉にし無ければならない。そうしたら、日本にとっては不良債権を抱えることになるのだ。今、使える段階で不良債権として抱え続ける必要は無い。

納得して、動かせば良いじゃ無いか。

もちろん、柏崎刈羽原発を廃炉にすると決定するのであれば、それはそれで良いのである。しかし、廃炉にするにしても今すぐに廃炉には動き出せないのが事実なのだ。何しろ、直ぐにでも廃炉処理をしなければならない東京電力は福島第1原発を抱えているのである。
現実を見る、そんな政治家が一人でも増えて欲しい。

県知事選 投票率は58.25%

06月10日 23時11分
新潟県選挙管理委員会によりますと、10日投票が行われた新潟県知事選挙の投票率は58.25%で、前回を5.20ポイント上回りました。
少なくとも、新潟県民は、自らの意思で知事を選んだのである。前知事が意味不明な辞め方をしたにもかかわらず、投票率が上がった、その事が如実に物語っている。

先ずは国民から変わる必要があり、政治家はそれに応えるべきなのだ。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント


  1. 野党は負けたとはいえ50万票以上も入ってるので油断なりません。個人的にはこんなにも野党を推してる人がいるのだと驚きました。
    野党は勝てなくて反省してるみたいな発言もしてましたが、誰も辞めないだろうなと思ってます。

    返信削除
    返信
    1. そうですね、野党総力戦で、各党の党首が入って演説し、選挙戦を展開したという状況で、今回の選挙戦の敗北をどう受け取るか?はなかなか難しい所です。

      箸にも棒にもかからない候補、という訳では無く、実際に事前の調査では、池田氏の方が優勢だと言われていました。

      しかし、蓋を開けたら池田氏が僅差ながら敗北。
      このことをどう評価するのかな?と。

      野党は何か責任をとるなんて事はしないでしょうけれどね。

      削除
  2. >現実を見る、そんな政治家が一人でも増えて欲しい。

    真に現実を見るべきは国民一人一人、ただし国民一人一人の情報収集能力には限りがある。ので、マスコミがそこを補完するのがあるべき姿なのだが……

    >先ずは国民から変わる必要があり、政治家はそれに応えるべきなのだ。

    そしてマスコミは事実は事実、主観的評論は主観的評論として区別して報道すべきだ。
    主観的評論をするなとは言わない。それは表現の自由だ。ただ、それが事実であるように振る舞うのは許されるべきではない捏造行為だ。

    返信削除
    返信
    1. 仰るとおり、国民一人一人に多くの責任を負わせることは違うのかも知れません。
      マスコミが情報提供をしっかり行っていないのも事実ですしね。

      既にマスコミの報道の情報の整合性について、僕はあまり期待していません。そうは言っても、マスコミの出してきた情報を元に記事を書いているわけですから、説得力は極めて薄いのですけどね。

      情報の加工や捏造に繋がるような現状の報道を許してはなりませんが、そもそもマスコミに公平性を求めることそのものに無理があることこそ、ハッキリと国民が理解するところからスタートし無ければならないのかも知れません。その上で、多様性のあるメディアの出現を……。
      ろくなことになりそうにありませんね(苦笑

      削除
  3. >石破氏、首相対応を批判
    >「あったことをなかったかのように言っては駄目だ。逃げてばかりいては駄目だ」
    OK
    まずは獣医学部の新設を規制し既得権益を優遇する制度の妥当性についてしっかし説明してもらおう。

    返信削除
    返信
    1. この人は、本当に嫌いになりました。
      一時は、その正論を貫くスタイルを買っていた時期もありましたが……。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。