北朝鮮が指摘した韓国のビジネスモデル

韓国紙は「北朝鮮が冗談を言った」と伝えているが、これは冗談でも何でもない。

北朝鮮外交官「韓国メディアは北朝鮮ニュースで稼いでいる…利益を3対7で分けよう」

2018年06月01日11時00分
  北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)労働党副委員長兼統一戦線部長が米朝首脳会談準備のために米国ニューヨークを訪れている中、、先月30日(現地時間)、北朝鮮の外交官が南側の取材陣に「韓国メディアが北朝鮮ニュースで稼いでいるから3対7など利益を分けるべきではないか」という冗談を言っていたことが伝えられた。
  この日午後2時、金英哲氏が乗った中国国際航空CA981便の米国到着を控えて国連駐在北朝鮮代表部のチョ・ジョンチョル一等書記官とイ・ギホ参事官は「ニューヨークの関門」であるジョン・F・ケネディ(JFK)国際空港第1ターミナル入国フロアに来ていた。2人は一時中止寸前だった米朝首脳会談が実現する見通しが強くなった状況を意識したように、終始余裕のある態度だった。
なかなか面白い記事だ。
「韓国メディアが北朝鮮ニュースで稼いでいるから3対7など利益を分けるべきではないか」と言ったのは、北朝鮮の外交官だ。
北朝鮮は韓国のことをよく見ていると思う。

言ってみれば、韓国の存在意義は北朝鮮の隣国にある。それは間違い無いだろう。
韓国にとって隣国日本との取引材料に、北朝鮮の存在は非常に大きい。拉致問題解決に積極的に関与しなかった韓国の本音はそこにある。北朝鮮と韓国との関係は、ある意味共生状態にあるといって良いだろう。
竹島
韓国の外交カードになっている竹島の話も一緒。慰安婦の話もそうだし、徴用工の話も同じにしようとしている。韓国の外交カードというのはこうした状況を利用したカードばかりで、それは悪いことばかりなのでは無い。日本としてはたまったものではないのだけれど。

韓国が北朝鮮に依存しているような状況になっている理由は、韓国に外国に売る為の資源も技術も無いという現実があるからだ。コレは韓国の技術力が低い云々という話では無く、「売る為の技術」「売る為の資源」ということだ。
つまり、貿易で言えば、どうしたって完成品を売るしかないし、かつて日本が指摘されたように「組立販売」に特化している状況を更に加速している。
しかし支那の台頭によってそれすら成り立たなくなりつつあるので、今はDRAM辺りを環境を犠牲にして一生懸命作っている。ただ、これも製品を売るしか無い。
つまり、技術や資源を売れないので、外交のカードは捏造してでも作るしかないし、その上で便利なのが北朝鮮と言うことなのだ。

もちろん、北朝鮮が韓国と同じ民族であり、韓国の方針として民族主義を貫いて団結するような形を採っている以上は、北朝鮮は同胞なのである。外に敵を作らねばならず、それが支那では無く日本というのは皮肉と言うしか無い。
しかしそれも日本が「軍隊」を保有していないからだろう。早い話、舐められているのだ。

国防部の宋永武長官、国際会議で日本防衛相の演説に釘刺す

2018年06月03日11時39分
国防部の宋永武長官が2日にシンガポールで開催された第17回アジア安全保障会議で「韓半島の非核化とアジア太平洋地域の平和と繁栄」を主題に演説している。(写真=国防部)
  国防部の宋永武(ソン・ヨンム)長官が、日本の防衛相の「対北朝鮮批判」基調演説に対し釘を刺した。宋長官は2日にシンガポールで開かれたアジア安全保障会議の基調演説後の質疑応答過程で、日本の小野寺五典防衛相の基調演説を内容を取り上げて批判した。
  宋長官は「(日本が過去に)北朝鮮にだまされ続けたからと未来もだまされ続けると考えるならどのように(北朝鮮と)交渉し平和を創出するのか。小野寺防衛相が会見(基調演説)時に(北朝鮮が過去にした)約束について言及したが、それは過去のことであり、指導者は変わった」と指摘した。
この韓国の国防部の長官の発言も、大概、日本を舐めている。
北朝鮮は今まで信用できなかったが、指導者が替わったから信用できる?何言っているんだ。金正恩氏は先代より合理的だと言われているが、しかし、合理的に実の兄を暗殺し、側近を高射砲でミンチにし、反対する人間を一族郎党虐殺し、人民は弾圧し続けているというのだから。
そして、外交に関して言えば、未だに瀬戸際外交を続けているじゃ無いか。

どこが信用できるのか理解できない

そういうスタンスで外交することの何がいけないのか。

徴用工像設置阻止から1カ月 像撤去、背景に対日関係悪化への危機感 慰安婦像は変わらず設置のまま

2018.5.31 23:23
韓国・釜山(プサン)の日本総領事館近くの歩道上に置かれていた「徴用工像」が、丸1カ月を経て、ようやく撤去された。「関連法令と外交公館の保護に関した国際礼譲と慣行から設置は不適切」とする韓国政府の判断によるもので、当然の措置だ。
韓国は流石に徴用工の像は引っ込めたようだが、像を造ることで外交を有利に働くような働きかけをすることには余念が無いようだ。

韓国のビジネスモデルというか、外交姿勢というのはそうしたものであるのだ。



北朝鮮側から、「お前んとこは、ウチをダシにして商売やってるんだろ?」「旨い汁を吸わせろよ」と、「冗談」を言ったようだね。
しかし、コレは北朝鮮の本音なのだと思う。

朝鮮半島とは、そうした外交を続けてきた地域であり、大国に飲み込まれないように懸命な努力をしてきたという評価もできるのだろうが、それだけ信用できないという意味でもある。
正直、付き合いきれないな。

【外交安保取材】韓国は「重要な隣国」消えた!! ついに「格下げ」外交青書が映す他国との関係性

2018年6月1日 1時6分 産経新聞
 政府が5月の閣議で了承した平成30年版「外交青書」の韓国に関する記述で、29年版まであった「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」の表現を削除し、扱いを“格下げ”にした。
この扱いに日本政府の本音が見える。安倍氏が総理大臣である内は、こうした地球全体を見て行う外交を行うにあたり、韓国の存在そのものは重要性が低いと判断され、現時点では実際そうなのだ。

韓国のビジネスモデルにのせられる必要は無いのだ。

ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント