ウォリアープラットフォームが公開されたUAE派兵部隊の不遇

先日のことになるが、こんなニュースが紹介された。何処かの記事にもコメントを戴いていたね。

【写真】韓国型先端戦闘装備「ウォリアープラットフォーム」初公開

2018年06月26日07時34分
  「ウォリアープラットフォーム」を着用したUAE派兵アーク部隊第14陣特殊戦チームが25日、仁川市桂陽区(インチョンシ・ケヤング)平和支援団で建物内部の掃討作戦を展開している。
特殊戦チームの装備らしいね。

ウォーリアプラットフォーム
この日、韓国陸軍が初めて公開したウォリアープラットフォームは、活動性が強化された防弾チョッキと重さ14キロの荷重を耐えることができるラガーベルト、夜間射撃時に照準が容易な夜間透視鏡と夜昼照準鏡など18種類の検証された装備で構成されている。
「特殊戦チームの装備」といわれて、ふーん、としか思わないわけだが、これについて別の記事も紹介しておく。

アーク部隊 12陣歓送式特殊戦・高空・対テロチーム主軸 UAEで 8ヶ月間任務遂行

2017-03-24 12:30:12
大韓民国とUAE(UAE) の間軍事外交の最先鋒に立つようになるアーク部隊(Akh Unit) 12陣の武運雄途を祈る歓送式が去る 10日特殊戦司令部隷下特殊戦 学校練兵場で開催された.
歓送式を主観した操縦説(中将) 特殊戦司令官は将兵たちに “皆さんは大韓民国国家代表と同時に今までつながって来たアーク部隊の新しい歴史を引き継いで行く主人公たち”と言いながら “高度の専門性と任務遂行能力, 正しい人性と価値観を土台で韓国軍の優秀性を知らせて無事に帰国してくれ”と頼んだ.
この韓国軍に所属する「アーク部隊」というのは、対テロ作戦を主な任務とした特殊な部隊で、優秀な兵士が集められているようだ。
で、そうした「優秀な部隊に対して、優秀な装備を」という事のようだね。その装備が本当に良いものかどうかは、僕では写真から判別できないんだけど。
フォト1フォト2
アーク部隊は過酷な任務が想定されているようだね。


で、ニュースの中で気になる文字が確認出来る。「軍事外交の最先鋒」という部分だ。

実は、彼らはUAEに派遣されて、原発に対するテロを防ぐ職務に就くというのが、具体的な任務となる。

UAE原発建設、韓国企業連合が受注

2009年12月28日 / 08:40 / 9年前
 [アブダビ/ソウル 27日 ロイター] アラブ首長国連邦(UAE)の原子力発電所建設をめぐる受注競争で、韓国企業連合が契約を獲得した。原子炉4機の建設・運営を請け負う。
2009年、韓国経済界に画期的なニュースがもたらされた。

韓国がUAEでの原発建設事業を受注したというのである。UAEでは原子力発電所を18基作る予定で、その栄えある1号機から4号機までの4基(UAE バラカ原子力発電所)を韓国の企業連合(韓国電力公社、現代建設、斗山重工業、サムスンC&T)が受注したというのだから、大騒ぎだ。
この原発の受注は、アメリカ・日本、フランスの企業連合体と受注を争っていた事案で、落札に当たっては、フランスや、アメリカ・日本が早々に下りた中での受注だったので、相当安く提供するとしたのではと囁かれてはいた。

しかし、その話は後になって更に驚くべき内容で受注していた事が判明する

「UAE軍事秘密協定に非常時の韓国軍自動介入盛り込む」

2018年01月08日09時09分
  李明博(イ・ミョンバク)政権時代に韓国とアラブ首長国連邦(UAE)の間に締結された軍事協力了解覚書・約定に、UAEに非常状況が発生すれば派兵韓国軍が自動介入するという内容が盛り込まれていたとの主張が提起されている。これを「毒素条項」とみた文在寅(ムン・ジェイン)政権が協定修正を要請するとUAEが強く反発し、これを揉み消すために昨年12月に任鍾ソク(イム・ジョンソク)大統領秘書室長がUAEに急派されたということだ。
ビックリだな。
実際に、韓国民には特に説明も無いまま、UAEにはアーク部隊と呼ばれる部隊が送り込まれていた。

UAE派兵“アーク部隊”の歓送式

2011年07月08日13時50分
  アラブ首長国連邦(UAE)派兵特戦部隊である“アーク部隊”第2陣の歓送式が7日午前、京畿道広州(キョンギド・クァンジュ)の特殊戦教育団体育館で開かれた。将兵らが金相基(キム・サンギ)陸軍参謀総長に敬礼している。
報道で確認出来るのはこの第2陣のニュースで、第1陣はこれより先の2011年1月に派遣されていると記されている。
その目的は、「軍事交流や有事の際の韓国民保護任務を担当している」とあるが、実際には非常時には韓国軍が自動介入するという軍事協力了解覚書・約定が結ばれていて、要するにUAEの原発などの施設がテロの対象になった場合には、アーク部隊が責任を持って対処しますという構造になっているようだ。

これが発覚したのが2017年のこと。

韓国高官のUAE訪問巡り疑惑相次ぐ 原発事業に問題か

2017/12/26 14:24
【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の秘書室長を務める任鍾ソク(イム・ジョンソク)氏が大統領特使としてアラブ首長国連邦(UAE)を訪問したことを巡る疑惑が深まっている。野党と一部のメディアは「文政権の脱原発政策に対するUAEの不満を解消するため」などと指摘し、真相を明らかにするよう求めている。
で、どうやらこれに対してムン君が異議を申した事が原因で、韓国高官(大統領の秘書室長)がUAEに呼びつけられる騒ぎに発展する。大抵、日韓合意の話みたいな対応をUAEに対してもやらかしたのだろう。

文大統領がUAE派遣の韓国軍部隊を訪問 「両国協力の象徴」

記事入力 : 2018/03/27 17:25
【アブダビ聯合ニュース】アラブ首長国連邦(UAE)を公式訪問している文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領は27日(現地時間)、同国に派遣された韓国軍「アーク部隊」を訪問し、隊員を激励した。アーク部隊は「韓国軍の誇りであり韓国とUAEの協力の象徴だ」とし、「部隊の存在によって両国は『特別戦略的パートナー関係』に発展し、兄弟国になった」と述べた。
そして、事態収拾のために、ムン君もUAEを訪れ、アーク部隊を激励している。表向きは激励のニュースだが、その実情は「分かってるな」ということだと思う。
  外交消息筋は「李明博政権の秘密合意文書が現政権になって外交部の積弊清算過程で見つかった。宋長官が昨年11月にUAEを訪問して『毒素条項』を修正したり削除すべきで、そうでなければ国会の同意を経なければならないという事実を説明した」と話した。
http://japanese.joins.com/article/260/237260.html
何しろ、今年の1月の記事で、2017年11月にUAEを訪問し、「毒素条項の修正や削除」に言及したというような事が明らかにされている。
そこから考えれば、同年12月に大統領秘書官がUAEに呼びつけられたのは当然それに関してUAE側が激怒したと考えるのが妥当だろう。

さて、しかしそんなUAEに作られる原発(1基は完成、その他は現在建設中)なのだが、ちょっと前にはこんなニュースが報じられて騒ぎになったと、このブログでも言及している。
李明博ことアキヒロ氏が、色々やらかしたお陰で、海外より巨大事業を受注したは良いけれど、色々な問題が発生してしまった。

一番の問題は、UAEに建設た、或いはしている韓国型原子炉というのが、韓国国内でも実績の極めて少ない新型だったことだろう(UAEは韓国国内の実績を反映させて、UAEの原発に反映しろというようなことも条件に入れているようだ)。
  • 韓国の受注額は200億ドル(日本は320億ドルで入札) ←やすっ!
  • うち原子炉は186億ドルで100億ドルの融資を韓国が行う ←更に破格
  • 原子炉稼働事故保険は60年保証  ←60年稼働した原発無し
  • 故障時の修理回復保障  ←いや、どんな故障しても直すの?
  • 運転、燃料供給などの管理  ←費用どれだけかかるの
  • 原発の警備は韓国軍による駐留警備  ←至れり尽くせりだな
こんな感じのアキヒロ氏のやらかしのお陰で、後に大統領になったクネクネやムン君の顔が青くなったり赤くなったりする羽目になる。

韓国が注力したサウジ原発に異常兆候…他の受注はなく

2018年06月18日14時30分
  サウジアラビアは現在1.4GW級の原子力発電所2基を建設する事業者を選んでいる。2040年までに17.6GW規模の原発16基を建設するという長期プロジェクトの開始だ。韓国の立場では意味が大きい。2009年に受注したアラブ首長国連邦(UAE)バラカ原発1号機が今年3月に竣工した。韓国が海外に建設した最初の原発だ。
~~略~~
  脱原発を推進しながらも原発の輸出は支援するというのが韓国政府の立場だ。しかし一部では国内で原発産業を育成せず発注国が韓国の原発技術の競争力を信頼するだろうかという指摘が出ている。サウジ原発受注の意味が大きい理由だ。
それでも、今年の3月には1号機が竣工したとのこと。

その原発を運営する事業者の決定は遅れているし、韓国国内では脱原発路線だしで、おかしな状況にはなっているんだけどね。



そして、この問題で一番割を食っているのが、アーク部隊というわけだ。

何しろ、有事には自動介入しなければならない約束なのだが、原発の周囲を警備するのには割と軽装のような気がするんだよね……。

そりゃ、敷地に入る前に排除する程度の話であれば良いのだろうけれど、原子炉が攻撃された後に対処するのはどう考えても無理っぽい。UAEはそこは要求しなかったのだろうか?

【コラム】銃の代わりにペンで戦う韓国軍隊

2018年07月12日08時05分
  海外派兵部隊「アーク部隊」第14陣の約130人が先月28日、民間航空機に乗ってアラブ首長国連邦(UAE)に向かった。彼らは現地に無事に到着した後、任務を遂行中だ。この過程で問題があったという。チャーター機を借りた国軍輸送司令部が機内の座席を勝手に決めたからだ。国軍輸送司令部は国軍輸送司令部の将校と副士官、公務員にプレステージ席とビジネス席を配分した。慣例に従ったという。国軍輸送司令部を取材するというメディア関係者5人にもビジネス席を与えた。
  機内の良い席を国軍輸送司令部と関係者が占め、大半のアーク部隊員はエコノミー席に座った。特殊戦司令部32年の経歴に約450回のジャンプ(落下)記録を持つ元士は8時間以上もエコノミー座席で窮屈に過ごした。後にこの事実を把握した軍指揮部が激しく叱り、国軍輸送司令部の「パワハラ」はなかったことになった。国軍輸送司令部は「今後は規定に基づいて処理する」と報告した。規定によると、派兵部隊長が座席を決めることになっている。
更に、今回第14陣がUAEに出発したという報道がされているが、どうにも冷遇されている状況のようだ。
政治の道具として軍隊が派遣されるケースは、それ程珍しくは無い。だが、責めて待遇くらいは改善してあげたら良いだろうに。この辺りは自衛隊が冷遇される構造にある日本人が笑える話では無い。

ただね、他国で他国の施設を守る為に派遣される彼らは、一体何をモチベーションに任務に就いているんだろうね、と、不憫に思う気持ちは拭えない。だって、韓国民を守るのでは無く、韓国が建てた建物をテロから守るんだぜ?(建前上は、有事の際、UAEに駐在する韓国人達を保護することになっている)
つまり、韓国政府のプライドを守る程度の事にしかならないワケだ。まあ、それでもUAEの原発がまともに稼働して役に立つ状況であれば良いのだろうけれど、ニュースを見る限り、先行きは未だよく分からないんだよね。

韓国軍の“質素すぎる”夕食メニューが問題に=韓国ネットからも不満の声

配信日時:2018年7月9日(月) 8時10分
2018年7月6日、韓国・YTNは「韓国の江原地域に動員された予備役兵の訓練で提供された、あまりにも質素な弁当が問題になっている」と伝えた。

記事によると、問題の弁当の中身は白いご飯、キムチ、ウインナー、ニラのみ。これは3日に山岳訓練中の予備役兵と現役の兵士らの夕食として出されたものだそうで、記事は「見た目もひどい」と伝えている。訓練に参加した予備役兵も「訓練中とはいえ、貧相過ぎる」「国防の義務を強調しながらこのような処遇をするのは理解できない」などと不満を示しているという。
不遇なのは、アーク部隊だけじゃないみたいだけどさ。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1. あるけむ(R.K.M)@fwbc1965_32018年7月13日 18:48

    よっぱなんで、ぼけ方・突っ込み方、ともに忘れました

    ソース)MMILITARY BLOG「韓国陸軍UAE派兵アーク(Akh)部隊×125名の着用する先進戦闘装備「ウォリアー・プラットフォーム」が初公開」
    >アラビア語で「兄弟」の由来を持つAkh部隊は、2011年にUAEとの間で交わされた二国間協力
    >協定の下に発足。今後8か月間に渡ってUAEでの任務に就く。

    だ、そうです。
    2018.07.13 18:47現在で「ウォリアー・プラットフォーム」をググると、このブログが2番目なんです...

    返信削除
    返信
    1. 最近、Googleの検索の順番って、どの程度信頼できるものかなと……。
      さておき、2番目というのは素直に喜びましょう。

      んで、それはともかく、アラビア語で「兄弟」ですか。
      ……韓国と兄弟かぁ、いやだな。

      削除
  2. 戦後日本初の実質的海外軍事拠点であるジプチでの生活ってどうなんでしょうかね。
    憲法絡みでしか、日本では語られないので、そのあたり、果たして韓国を笑えるのかどうかは判断つきません。

    返信削除
    返信
    1. ジプチの生活ですか。日報を読めればそのあたり、理解出来るのかも知れません。機密はダダ漏れですけどね。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。