酷暑に韓国では、エアコンをつけずに無理をするなと

最近、日本のテレビでは「エアコンを使え」と煩く言っているようだ。まあ、僕はテレビを見ないんだけれども。
で、韓国は?というと……。

日本「エアコンをつけてください」vs韓国「暑さに無理はいけない」

入力2018.08.01 08:48 修正2018.08.01 08:50
猛暑が連日新しい記録を書いています。2018年には気象観測以来最も暑い夏に記憶される可能性があります。猛暑は私たちだけの問題ではありません。近所の日本でも温熱患者が続出していますね。
ところが、日本と韓国政府の対応が全く異なります。
日本政府と地方自治体は連日「命の危険がある暑さです。エアコンをオンにしましょう」と案内しています。厚生労働省は「節電を意識しすぎてはいけない。気温と湿度が高い日は無理に電気を惜しまず、エアコンを使用してください。」と書いたパンフレットを配布するそうです。東京自治区では「室内の温度が28度を超えないように、エアコンを使用してください」と勧めます。

えーっと、日本のことには触れず、ソッとしておいてください。
この首相はまた、「政府や自治体のチェックに先立って、本人の安全を保障することは、本人でなければならない。国民の皆さんも暑さに無理しないでください。」と言いました。「一時的にでも電気料金を下げるので、エアコンを十分につけろ」という話は出てこなかったのです。
政府は、節電キャンペーンも本格化することにしました。今月から公共機関が「適温28度」を保つか探り、ドア開け冷房営業所を対象に、節電系をするというのです。電力不足になると「開門冷房」営業所に過料も賦課する方針です。
韓国では節電を推進する模様。え?エアコン?電力を使うから使ってくれるなって。
室外機
韓国の電気料金累進制は基本3段階ですが、7〜8月に(冬季は12〜2月)の期間中に4段階に変わります。ステップ1とステップ3の間料金の差は3倍、真夏にだけその差が最大7〜8倍まで行われるようになっています。このような累進制は住宅用にのみ適用しているんです。
機械翻訳しているので、どうにも意味がおかしいと思うような部分もチラホラあるのだが、全体的には「電力を使ってくれるな」と言うことらしい。



で、何故そんな事になっているのかというと、こちら。

【社説】韓国政府の予測を遥かに超える電力使用…原発なしに対応可能か

2018年07月26日17時09分
  連日の猛暑で電力の供給が心配だ。昨日の最大電力使用量は9040万キロワットと、前日の過去最高(9248万キロワット)を超えなかった。しかし今月初めに発表した最大予測需要8830万キロワットを大きく超過する数値だ。政府が安定的な電力需給の基準とした予備電力1000万キロワット、予備率11%は早くも崩れた。国民が不安を感じるのは実際の需要と政府の予測に大きな差があるからだ。
以前にも触れているが、韓国の大統領文在寅氏ことムン君は、「原子力発電の廃止」を公約に掲げている

しかし、クネクネの時代までは韓国国内での電力需要が逼迫しており、原子力発電所をどんどん増やしていく方針だった。
実際に電力が足りずにブラックアウトするというような事態を迎えた事もあったのである。

<大規模 停電事態>「電気先進国」誇った韓国で屈辱の“ブラックアウト”(1)

2011年09月16日10時22分
残暑で電力の使用が急増し、予備電力が不足した15日、韓電が予告なしに「輪番停電」を実施し、全国で停電が発生した。午後7時8分、大田市(テジョンシ)クァンジョ洞の団地が停電で真っ暗になっている。
  油断が結局、大混乱を招いた。‘電気先進国’を自負していた韓国に後進的な‘停電大乱’が発生した。供給に問題がなく、安くて品質の高い電気を生産しているという誇りも傷ついた。
  この日午後3時。電力需要が6728万キロワットを示し、ピークとなった。この日の最大電力需要と予想された6400万キロワットを320万キロワット以上も超過したのだ。供給能力(7071万キロワット)の予備電力は343万キロワットで、安定維持水準の400万キロワットを大きく割った。
  結局、韓国電力(韓電)は非常マニュアルに基づき地域別の輪番停電に入った。需要が供給を超過して全国的な同時停電が発生するのを防ぐため、地域別に電力の供給を強制遮断する措置だ。

この時は、電力需要が限界を超えたと判断して輪番停電に切り替えたのだけれど、「屈辱のブラックアウト」として韓国国民の脳裏に刻まれることとなった。

これを契機に、韓国は原発政策をより一層推進する姿勢を見せたのだが、ムン君が大統領に当選したときに、「原発、やーめた」と言ってしまったのである。
  政府はその理由を類例のない猛暑のためと話す。しかし苦しい弁解だ。止まれば大変なことになる電気・ガスは絶対に不足事態が発生しないよう十分な供給計画を立てるのが常識だ。脱原発政策を後押しするため電力の需要を過度に低く予想したのではという疑問が強まるしかない。政府は昨年末、第8次電力需給基本計画を発表し、3年前の第7次計画について「計画樹立過程で公開手続きが不十分であり、環境・市民団体、エネルギー業界など利害関係者との疎通が不足した」と評価した。このような発言をした政府が原子力政策で幅広く疎通して国民の意見を反映するかどうかは疑問だ。韓国水力原子力の奇襲理事会で月城(ウォルソン)1号機の早期閉鎖を決めたのを見ると、なおさらそうだ。
で、早々に一部原発の廃止を決めて、電力供給量が減ってしまった。そこへ来てこの猛暑である。
「エアコンを使ってください」と、言えない理由はそこにある様だ。

しかし、この事情は日本としても「対岸の火事」と言う訳には行かない。

寒くて“震えた”東京電力

2018年2月14日 11時35分
各地で記録的な寒さや大雪となり、被害も出ているこの冬。東京電力ではピンチが続きました。暖房需要が増加して電力不足のおそれがあったのです。緊迫の数日間をお伝えします。
~~略~~
1月23日夕方、東京電力では難しい検討が続いていました。前日からの記録的な大雪の影響で、翌24日のピーク時の供給余力が、最低限必要とされる3%を大きく割り込み、わずか1%にまで低下するという予測が出たからです。
これは政府が「ひっ迫警報」を発令する基準に相当します。余力が1%しかないと、仮に発電所が1か所停止するだけで、需要が供給を上回る可能性があります。そうなると最悪、発電所などでトラブルが起きて、予期せぬ大規模停電が発生しかねず、これを避けるためには、市民生活への影響が極めて大きい計画停電を迫られるのです。

40℃超でも原発なき首都圏の電力が足りてる理由 —— 2020年東京五輪でひっ迫リスクは?

Jul. 25, 2018, 05:00 AM
2018年7月23日、日本の観測史上最高となる41.1℃の気温を埼玉県熊谷市で記録した。同じく、東京・青梅市でも気温は40℃まで上昇し、国内の主要都市は災害級の熱波に襲われた。
記録的な猛暑は冷房による電力需要を急増させる。首都圏に電気を供給する東京電力ホールディングスは、7月23日の最大電力を5694万キロワット(kW)と予想。東電のピーク時の供給力の93%に相当し、「やや厳しい状況」と、同社のホームページで伝えていた。
東京電力は、散々、「原発を動かさないと電気が足りない」と騒いでいたが、これまで何とかなってきた。しかし、ここで紹介したように今年の1月頃は火力発電所が停止していて、電力需要が逼迫。
当然、夏季だって何かトラブルが発生すれば一気に大きな問題に繋がってしまうリスクがある。

尤も、日本が言う「リスク」と韓国のソレとは、レベルが違うのではあるが、安心して居られるほどではない。
韓国ではないが、原発動かそうよ。柏崎刈羽原発を動かしたら、この問題は解消に向かっちゃうワケで、そして、柏崎刈羽原発は日本では最新の技術で作られた原発なので、安全性もそれなりに高い。まあ、調べてみると細かな事故やら不手際による問題が発生しているので、「安全・安心」という事は言えないのかも知れないが。

原発再稼働しない場合に、電力が足りずに輪番停電なんて事になったら、昨今では死者が出かねない。そんなリスクを抱えるくらいなら、原発動かした方が良いんじゃ無いかな?

韓国には、「動かせる原発」というのがそもそも多くないので、そういうワケにもいかないのだろうけれどさ。早く韓国型原発を完成させれば良いんだろうけど、アレもまた危なくって仕方が無いな。



ランキングへの応援クリックよろしく!
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース批評へ

コメント

  1. 現実より先ず理念。byパヨク

    一応太陽光発電も少しは足になっているのでは?晴天ほど発電量が増える仕組みだし。
    対策としては暑つい日中の間はなるべく公民館なんかに集まって過ごしてもらうとか。
    後はペットの為に人が居ない間でもエアコンつけっぱなし家もけっこうあると聞きます、犬種によっては結構簡単に暑さ寒さで死にますからね。

    返信削除
    返信
    1. 現実的に考えれば、使えるモノは使っちゃった方が良いと思うんですよね。
      日本に限って言えば、原発を封印する意味はありません。

      韓国は……、まあ、勝手にやって頂ければ。
      報道では40℃を超えたというニュースも見かけました。ますます大変なことになりそうです。

      削除

コメントを投稿

お気軽にコメントを!ハンドルネームは面倒でもお願いします。