ヤバイ韓国建造物他

迷惑な隣国である韓国。
ヤバイ韓国建造物」というカテゴリは、韓国へ観光に出かけるという血迷った選択をされる方に、ちょっとでも注意を促したいという狙いで、まとめ始めた。

そうしたら、出てくるわ出てくるわ。

ついに、カテゴリとして整理しないと自分で混乱しそうなので、「ヤバイ韓国建造物」についてもサイトマップを作り始めた次第。

なお、テーマ毎に若干建造物の話とは違うテーマが混じっているのだが、関連事項としてリストアップしているので、ご了承願いたい。

韓国のビルやタワー
第2ロッテワールドタワー
韓国の数少ない観光スポットのうちの1つロッテワールドは集客能力もそこそこらしく、調子に乗って最寄りの場所に第2ロッテワールドなる施設も作り始めた。
で、目玉にする為に建築中の高さ555mの巨大タワー。完成すれば世界で何番目かの高いビルとなる訳なんだけど、これが計画当初からヒドイ状態のようで。

ロッテ資本がその威信をかけて建造中だが、完成前に頓挫するかも。
南大門
韓国の重要文化財第1号の「崇礼門」或いは「南大門」と呼ばれる建造物なのだけれど、歴史を重んじない韓国は、建物の扱いも割と酷い。聞くも涙、語るも涙の扱いである。

もともとは、日韓併合時代に建物の補修工事が行われ、歴史的建造物として保護される経緯があったのだけれど、2008年に韓国の国技:放火によって燃えてしまった。
そこで、復元される話になったわけだが……。
そこは韓国クォリティである。
……いや、笑いが満載と言うべきか?
ビル関連
韓国では日本とは異なる建築基準が採用されているのだが、それにまつわり色々問題もあるようで。
韓国の公共事業
韓国で風も無いのに揺れる橋
全羅南道麗水市と光陽をつなぐ李舜臣大橋。100%国産技術とかいってホルホルしていたのだが、出来てまもなく風も無いのに大きく揺れるので問題に。でも、何やら「問題ありません」で落ち着いた模様。
換気口脱落事件発生
ライブか何かの観客が換気口に乗って飛び跳ねたらしい。そしたら、換気口がが脱落して死者、怪我人を出すという痛ましい事故が起こったのだが、これが又ヒドイ話で。
4大河川整備事業
2MBこと李明博大統領の置き土産の1つがが4大河川事業である。何やらかなりヒドイ状況らしいんだけど。
ポスコ・クラタカウ製鉄所
インドネシアにポスコが出資して建造された製鉄所から火が出た模様。日本では詳しく報じられなかったんだけど、何やら厄介な話になった模様。
その他の公共事業
ヒドイ話だ。
原発関連
韓国型原発なるよく分からない原子炉を世界に売り出そうとしている韓国だが、実は結構ヤバイ話がゴロゴロしている。
建物関連では無いニュースも含めてリストアップしておく。
必笑韓国宇宙開発史
もう笑うしか無い。