山岡Jr.擁立だって

ネタか?と思ってしまったが、本気らしい。

2012衆院選:民主9区、山岡氏内定 鳩山氏後継 /北海道

毎日新聞 11月26日(月)10時28分配信

 政界引退を表明した鳩山由紀夫元首相の後継候補を検討していた民主党道9区総支部は25日、前職の山岡達丸氏(33)=比例代表道ブロック=を擁立する方針を固めた。鳩山氏の後援会などと協議し、26日にも発表する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121126-00000008-mailo-hok

鳩山由紀夫自体がネタ芸人だが、まさかマルチの山岡の息子を擁立するとは。民主党は一体何処に行こうというのか?


 山岡氏は「大変重い役割を担っていると思う。死にものぐるいで戦っていく」と語った。山岡氏は東京都出身で元NHK記者。09年の衆院選で初当選。父は「国民の生活が第一」代表代行で前職の賢次氏(栃木4区)。【円谷美晶】

父親がアレだから、息子がダメ、なんてことは無いとは思う。が、しかし、マイナスイメージは大きいのではないだろうか?

いや、選挙だから寧ろ知名度があればOKという考え方なのかも知れないな。

 

 後継候補については、党道連が、23日までに地元で擁立可能か見極める方針を示し、同支部は中山智康道議(伊達市選出)を軸に検討。しかし、この日の会合で中山道議が不出馬の意向を伝えたという。中山道議は「色々考えたが今回は見合わせる。無念です」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121124-00000384-yom-pol

候補者擁立に苦労していた様子だったので、苦し紛れ、という感じはしないでもない。どちらにしても、対立候補を破れるか否かは見物ではあるが。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ