民主党は早めに代表を替えた方が良い

とうとう提訴か。

海江田代表を提訴=安愚楽牧場出資者30人—東京地裁

時事通信2月18日(月)16時36分

 「和牛オーナー制度」で約4200億円を集め経営破綻した安愚楽牧場(栃木県、破産手続き中)をめぐり、民主党の海江田万里代表が経済評論家時代に書いた雑誌記事などをきっかけに出資し、損害を受けたとして、40〜70代の出資者30人が18日、海江田氏に計約6億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0218/jj_130218_8199992352.html

まあ、相当因果関係が認められるかが焦点になる訳だが、司法はどう判断するんだろう?実際に裁判が始まれば、海江田氏の政治生命は終わったも同然だな。


正直、この件で海江田氏が罪に問われるか?と言われれば難しい。被害者達は、自分の判断で投資を行ったのだから、その損害について損害賠償して貰おうというのは、あまりにもちょっと、という感じだ。

だが、今回のことは海江田氏が提訴されたことに意味がある。

 

安愚楽牧場の話は、相当に質の悪い詐欺事件であり、その片棒を担いだのが海江田氏なのだ。

細野氏は、民主党が消えて無くなっても良いのか?と訴えかけていたが、海江田氏がトップのままでは、参院選は戦えないぞ?ただでさえ、負けフラグが立っているのだから。

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ