韓国「日本に千年タカり続けます」

うわー、ダメだよこの国。

朴大統領「加害者と被害者の立場、千年不変」

読売新聞3月1日(金)11時30分
 【ソウル=豊浦潤一】韓国の朴槿恵パククネ大統領は1日、日本の植民地支配に抵抗した1919年の「3・1独立運動」の94周年記念式典で演説した。
 朴大統領は日韓関係について、いわゆる従軍慰安婦問題などを念頭に、「未来の世代にまで歴史の重荷を背負わせてはいけない。我々の世代の政治指導者たちの決断と勇気が必要な時だ」と述べ、歴史問題の早期解決を訴えた。
http://news.biglobe.ne.jp/international/0301/ym_130301_4363881519.html


言ってることが矛盾してるんだって。
もう、それもいつものことなんだが。


 朴大統領は日韓関係について、いわゆる従軍慰安婦問題などを念頭に、「未来の世代にまで歴史の重荷を背負わせてはいけない。我々の世代の政治指導者たちの決断と勇気が必要な時だ」と述べ、歴史問題の早期解決を訴えた。
歴史の重荷って、背負わせる気があるのは韓国で、日本はそんなモノ背負う気はさらさら無いんだが。だって、それ、捏造された事実なんだぜ?

そもそも、早期解決とか言っておきながら、これだ。
 朴大統領はまた、「加害者と被害者という歴史的立場は1000年の歴史が流れても変えることはできない」とした上で、「日本政府は積極的な変化と責任ある行動をとらなければならない」と述べた。竹島問題に関する言及はなかった。
1000年の歴史が流れても変わらないというのであれば、歴史問題などそもそも解決することは不可能だし、韓国は歴史問題を解決する気もないのだろう。

朴政権は、李明博前大統領の竹島上陸を契機に冷却化した日韓関係の修復に意欲を見せているが、演説は「未来志向」よりも「過去の問題解決」に比重を置く内容となった。反日感情の根強い国内世論にも配慮したものとみられる。
結局、支持率が低下したら日本を叩け!という、従来路線を変える事なんて出来ないのだ。


このブログでも何度も何度も登場しているが、いわゆる従軍慰安婦問題の賠償は既に終わっており、韓国は最終的に賠償権を放棄するとまで言ったのだ。
あの条約はなかったことにして、というのであれば、そもそも日本は韓国などと言う国とは付き合う必要が無いわけで、どのように友好を築けというのだろう?

未来志向で緊密協力…麻生氏が朴大統領と会談

【ソウル=高橋勝己】麻生副総理は25日、韓国の朴槿恵パククネ大統領の就任式に出席し、就任式後に朴大統領と青瓦台チョンワデ(大統領府)で約25分間会談した。
 北朝鮮の核・ミサイル問題などを念頭に、日韓両国が未来志向で緊密に協力していくことで一致した。
 麻生氏は会談で、安倍首相からの祝意を伝えたうえで、「日本と韓国は、民主主義や法の支配など共通の価値観を有する大変重要な隣国同士で、関係を発展させていきたい」と述べた。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130225-OYT1T01086.htm


麻生氏にリップサービスをした後で、舌の根も乾かぬうちに、「千年不変」ときたものだ。言い換えれば、何度でも何度でも強請集りを繰り返すぞ!と言っているようなモノである。
 
> 日本と韓国は、民主主義や法の支配など共通の価値観を有する
麻生氏、韓国には民主主義も法の支配も存在しないのだ。
共通の価値観、というのは日本が抱く幻だ。韓国なんぞと価値観を共有することなんて未来永劫あり得ない

 朴大統領は、竹島の領有権問題や、いわゆる従軍慰安婦問題には直接言及しなかった。ただ、「未来志向の協力のためにも歴史認識が重要だ。若い世代が未来志向で前進できるよう、今の世代が協力していきたい」との考えを示し、日本側に歴史認識問題での努力を求めた。韓国大統領府関係者によると、朴大統領は「国民感情に合った信頼関係構築」が必要だと強調。日韓関係改善について、慎重な言い回しに終始した。
パクネ将軍は、二枚舌外交を恥とも思わない、人物なのだ。
そもそも、韓国に恥という文化はない。そう言う意味では韓国スタンダードの精神構造を持っていると言えよう。

日本は、もう、韓国とは距離を置くべきなのだ。
ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 オヤジ日記ブログへ