鳩を外患誘致罪で告発せよ

開き直ったようだな。

鳩山元首相、北京で「尖閣盗んだ」発言撤回せず

読売新聞6月27日(木)21時47分

 【北京=五十嵐文】鳩山元首相は27日、北京市内で開かれた清華大主催の国際フォーラムで講演し、沖縄県・尖閣諸島について「カイロ宣言は、日本が清国から盗んだものは返さなければならないとしている。中国が(尖閣諸島が)当然入ると思うことを否定するものではない」と述べ、尖閣諸島を「日本が盗んだ」とする中国政府の言い分に改めて理解を示した。

金持ちなので、支那に買収されたと言うことも無いのだろうが、嘆かわしいことだ。もう、外患誘致罪で逮捕したらどうだろう?


日本の刑法には、外患罪、という罪に問えることを定められている。寡聞にして、この罪が適用されるようなケースは聞いたことがないが。

(外患誘致)

刑法第81条
外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者は、死刑に処する。

(外患援助)

第82条
日本国に対して外国から武力の行使があったときに、これに加担して、その軍務に服し、その他これに軍事上の利益を与えた者は、死刑又は無期若しくは2年以上の懲役に処する。

(未遂罪)

第87条
第81条及び第82条の罪の未遂は、罰する。

(予備及び陰謀)

第88条
第81条及び第82条の罪の予備又は陰謀をした者は、1年以上10年以下の懲役に処する。

今回のケースで言えば、鳩山由紀夫が支那に「日本が尖閣諸島を盗んだ」などと元総理の立場で証言した上で、支那が暴発して尖閣諸島付近で支那による武力行使が行われるとすれば、正しく刑法81条の適用範囲内の話となる。

そして、現状でも未遂(87条)や予備及び陰謀(88条)の疑いが濃い。

 

このまま放置すれば、日本のためにならない人間だ。そろそろ法的に拘束すべきだと思う。

なお、言論統制とかそういうことを言う人が居るかも知れないが、それは違う。だが、そこいらのおっさんが酒を飲んでくだを巻いている状況とは全く違うからだ。テレビでコメンテーターが無責任な発言をするのともまた違うのである。

鳩は、何の間違いか知らないが日本の総理大臣であった人物だ。その立場でわざわざ支那にまで出向いて、このような発言をしたのだ。そして、それを撤回しないという。それなりの責任を問われるのが筋というものだろう。


置くだけカンタン鳩対策 「はとにげ~る」

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ