復興予算流用次々と明るみに

民主党の置き土産とはいえ、そろそろ自民党政権誕生して半年が経とうとしている訳で。こうした話が出てこないようにして欲しいんだけど。

復興予算、雇用でも流用 被災地以外に1千億円

朝日新聞デジタル 6月3日(月)8時0分配信
 【古城博隆、座小田英史】東日本大震災の復興予算で2千億円がついた雇用対策事業のうち、約1千億円が被災地以外で使われていることがわかった。
何でまた、こんな流用可能な緩い状況になっているのか。


何でもかんでも線引きをきちっとしろ!とは言わないがしかし、2千億円の雇用対策費のウチ、半分の1千億円が流用って、ばっかじゃないの?
被災地以外の38都道府県で雇われた約6万5千人のうち被災者は3%しかおらず、被災者以外が97%を占める。「ウミガメの保護観察」や「ご当地アイドルのイベント」など震災と関係のない仕事ばかりで、大切な雇用でも復興予算のずさんな使われ方が続いている。
どんだけお花畑なのかと。
もちろん、11~12年に使われた費用なので、間違いなく民主党の置き土産である。
 このうち915億円は、東北や関東などの被害が大きかった9県が運営する雇用対策基金に配られた。11~12年度に計約6万人が雇われ、その約8割を被災者が占める。
 一方、残る1085億円は被災地以外の38都道府県の基金に配られた。朝日新聞が38都道府県に聞いたところ、11~12年度に雇われた人は計約6万5千人にのぼるが、被災者は約2千人にとどまった。
このほかにも酷い話は色々あるらしいのだが、腹立たしいのはこちらのニュース。

復興予算1.2兆円、基金化し流用 被災地外にも

2013年5月9日3時34分
 【座小田英史、古城博隆】東日本大震災の復興予算のうち約1・2兆円が公益法人や自治体が管理する「基金」に配られ、今も被災地以外で使われていることがわかった。全国で林道を約1900キロもつくるなど、約20基金が復興とあまり関係のない事業に使っている。政府は昨年、復興予算を被災地以外で使わないことにしたが、基金の使い道をチェックしていないため、抜け道になっている。
これって、どう考えても意図的だろう。
 政府は被災地の公共事業や雇用支援のため、2011~12年度に約17兆円の復興予算をつけた。しかし、沖縄県の国道整備や反捕鯨団体「シー・シェパード」の対策費などに使われていることがわかり、今年度からは原則として被災地以外では使えないことにした。
沖縄サヨクの皆さんが、どれだけ暗躍していたのやら。


ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ