韓国食品は大腸菌に汚染されている

知ってた。

韓国で冷麺・のり巻きなどから大腸菌 食品検査結果

7月28日16時53分提供

 在大韓民国日本国大使館は、韓国食品医薬品安全処による食品検査の結果を発表した。検査対象は夏に多く消費される食品。韓国国内1599ヶ所で2038件を検査した結果、59件で大腸菌などが検出されたという。

もう、韓国製、と言うだけで買うのを止めるレベル。


色々な食品から出てるみたいだね。

 調査対象は、「冷麺・コングクス(豆乳に麺を入れた料理)」「のりまき・すし」「弁当」「かき氷・サラダ」「食用氷」など。検査の結果、冷麺・コングクスで47件の大腸菌が検出され、のりまきで8件の大腸菌と4件のセレウス菌が検出された。他の食品からは検出されなかった。
 同大使館は「食中毒というと、レストランや旅館などの飲食店での食事が原因と思われがちですが、毎日食べている家庭の食事でも発生していますし、発生する危険性がたくさん潜んでいます」と注意を呼び掛けている。

記事に寄れば、韓国内で流通する食品に大腸菌とセレウス菌が検出された模様。

大腸菌もセレウス菌も共に食中毒を引き起こす危険性が高い。つまり、不衛生な環境で食品が作られていることを意味している。

◆在韓日本大使館安全情報より
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/zaigai/list/asia/korea.html
http://www.kr.emb-japan.go.jp/people/safety/safety_130724-01.pdf

もう、韓国から帰国した方が良いよ?日本の皆さん。

あと、韓国に旅行するなんて、ちょっと正気の沙汰とは思えない。

もちろん、輸入品だって相当ヤバイレベルのものが存在すると思って間違いないだろう。ほら、生産地の表示には気をつけないと。

 


わかりやすい細菌性・ウイルス性食中毒

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ