何故、今更韓流テーマパークなのか

何もかもが遅すぎるだろう。

パチンコのマルハンが「韓流テーマパーク」 大阪・新世界で来秋開業へ

産経新聞 7月9日(火)15時52分配信

 パチンコ国内最大手のマルハンは9日、大阪・新世界の複合商業施設、旧・フェスティバルゲート(大阪市浪速区)の跡地を再開発し、日本初の「韓流テーマパーク」を来年秋に開業させると発表した。日韓両国の関係活性化を狙う。年間目標で売上高50億円、来場者300万人を掲げた。

来年秋まで、韓国が存在してると良いけどな。


年間売上で50億円!すげーな、その自信。

パチンコ産業も斜陽産業だと言われて久しいが、マルハンは金が余っているみたいだな。

 同社によると、総工費は約100億円で、今年秋に4階建ての建物を着工。韓流スターがプロデュースする衣料、グッズ販売店、飲食店などを集積させるほか、韓国からの輸入食材を扱う食品スーパーを展開。多目的ホール「K-POPホール(仮称)」を併設し、韓流スターのショーなどを楽しめるようにする。

うわー、魅力ねぇラインナップ。

マルハンは社長からして韓国人で、1945年に密入国し、特別永住資格をうやむやの内に取得した経歴の持ち主だが、発言はそれなりに立派で哲学もあるようだ。

あるようだが……、今更韓流テーマパークは無いだろうに。


<冬のソナタ>ポラリスネックレス 公式商品

ランキングに応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ