余計な仕事をする日韓議員連盟

いや、首脳会談先送りでイイだろ。

日韓議連 「首脳会談へ環境整備を」

10月31日 16時28分

日韓議員連盟は31日の総会で、来月29日から韓日議員連盟との合同総会を東京で開き、議員外交を通じて、日韓首脳会談の開催に向けた環境整備を進めていくことを確認しました。

そもそも、朴槿恵氏や韓国外相が反日カードを乱発しているのが問題なのであって、日本側に何ら瑕疵は無い。


さて、先ずは朴槿恵氏の輝かしい反日発言を羅列していこう。

  • 「(日本と韓国の)加害者と被害者という歴史的立場は、1000年の歴史が流れても変わることはない」(2013/3/1 : ソウルの式典にて) 
朴槿恵大統領「日本は歴史を正しく直視し責任負う姿勢を」 演説で対日認識初言及
  • 「北東アジアの平和のためには日本が正しい歴史認識を持たねばならない」(2013/5/7 : 米韓首脳会談にて)
対日配慮で温度差 朴氏は連携国に加えず「正しい歴史認識」要求
  • 「首脳が向き合って(歴史問題を)解決できる状況ではない」他(2013/9/30 : ヘーゲル米国防長官との会談にて)
韓国大統領、再び日本非難展開=米閣僚に「安倍政権、信頼できず」

大雑把にはこの3つくらい。だが、細かく上げると色々あったよねぇ。

安倍内閣は折に触れて日韓首脳会議の打診をしており、「日本側の扉は常に開いている」と、その様にアピールしているが、一貫して無視状態である。

さらに、拙いことに、先日のこの騒ぎで、朴槿恵氏は日韓首脳会談所では無いのだ。

朴槿恵「アシックス」履いて大炎上 反日あおった挙げ句の「自業自得」 (2013/10/30 )

朴槿恵氏、プロ野球の始球式で、アシックスの靴を履いていたために、国内のメディアやネットで、叩かれまくっているのだ。


つまり、日韓首脳会談を開こうにも、韓国側の事情で当面は開催が困難な情勢である。いや、万が一、開かれたとしても、間違い無く「レキシニンシキガー」「イアンフガー」と、言わざるを得ない状況になっている。

話し合いどころでは無いのだ。

 

超党派の国会議員で作る日韓議員連盟は31日、国会内で総会を開き、会長を務める自民党の額賀元財務大臣は、「日韓関係は厳しい環境にあるが、両国の国会議員どうしはしっかりとパイプをつないでいる。何とか日韓首脳会談に結びつくきっかけを作るために努力したい」と述べました。
そして総会では、来月29日と30日の2日間、日韓議員連盟と、韓国の国会議員で作る韓日議員連盟の合同総会を東京で開き、開会式に安倍総理大臣の出席を求めることを決めました。

こんな合同総会を企画しているそうだが、韓国側の議員にとって、今、日本に行って総会に参加することは自殺行為だ。議員生命を縮めかねないし、出席すれば、確実に日本を批判しなければならない状況にある。

つまり、事態を更にこじれさせかねない訳だ。


にしても、何でまたこんな訳の分からないことを、日韓議員連盟は思いついたのだろうか?韓国側に泣き付かれたという可能性はあるが……。

また、合同総会の分科会で、北朝鮮の核問題への対応や、東京オリンピックの開催にあたっての両国の協力体制について意見を交わすなど、議員外交を通じて日韓首脳会談の開催に向けた環境整備を進めていくことを確認しました。

更に、この部分が気になる。

「北朝鮮の核問題への対応」など、今やる話でも無さそうだ。寧ろ、日本の国会議員なら、拉致問題解決を推進すべきで、その分野での韓国の協力を仰ぐ話ならば未だ分かる。竹島問題を話し合うくらいの気合いが無くてどうするんだ?

そして、「東京オリンピックの開催にあたっての両国の協力体制」いやいや、何言ってるの。東京オリンピックは日本で開催するんだぜ?韓国の協力など必要ないから。


日韓議員連盟とは一体何なのか……。

議員レベルで韓国との交流を積極的に行うのは別に割ることとばかりでは無いけど、友好関係を築くばかりが良いことでは無いんだぜ?

日本の国会議員としてやるべき事をしっかり模索すべきだと思うんだ。日韓海底トンネルとか、訳の分からないモノを作る事を推進するより、もっと国益に資する活動をしてくれ。

 

いま、このタイミングで日韓議員連盟の記事が出ることに、僕自身は一抹の不安がある。何故なら、今月、韓国のIMFストレステストの結果が出るのだ。

その結果如何では、韓国はIMFルートを選択せざるを得ない。

韓国の負債、1千兆ウォン

この記事でも触れているのだが、韓国の借金はヤバイレベルで、そして、更に粉飾決算の疑いすらあり、IMFのストレステストの結果が出ることで、更に借金が積み上がる可能性すらある。

45取引日で「バイコリア」が終了…KOSPI、29.49ポイント急落

2013年11月01日08時24分

  44日間純買い入れを続けた外国人が売り傾向に反転する中、31日のKOSPIが急落した。この日KOSPI(韓国総合株価指数)は前日より1.43%下落した2030.90で取引を終えた。外国人はこの日273億ウォン(約25億2300万円)分の株式を売ってKOSPIの下落を主導した。45取引日で買収から売り渡しに反転したことになる。外国人と共にKOSPIを支える両軸の機関もやはり2289億ウォン分の株式を売って落ち幅に拍車をかけた。

そして、この記事。

韓国に外資が入らなくなり始めている。そして、先週辺りを境にウォン安に反転し始めている事実。KOSPIも急落した。これが一気に進むと、とんでもない事態になる。

日韓議員連盟が表立って動き始めた理由が、そんなところにある、なんてことだと、ちょっと笑えないのだが。

国益と外交―世界システムと日本の戦略

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ