韓国軍、次期多連装ロケットを2020年にかけて開発!

そうかそうか。

韓国軍 PAC3を来年導入=北朝鮮のミサイル迎撃

2014/03/12 17:36 KST
【ソウル聯合ニュース】韓国防衛事業庁は12日の防衛事業推進委員会で、北朝鮮の弾道ミサイルを迎撃する地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を来年から導入することを決定した。また、射程70~80キロの次期多連装ロケット(MLRS)を2020年までに国産技術で開発する。
PAC3を購入(予定)なのは分かったが、予算は付いたのか?そして次期多連装ロケットとやらは、大丈夫なんだろうな。


韓国軍がPAC3を導入したがっているのは今に始まったことでは無い。
ただ、少し前まではお金が無いから使っているPAC2の整備をしたり、追加でPAC2を買うって話だったよね?
韓国、PAC-2の修理をする (2013/10/15)
韓国型MDが本格化 (2013/11/15)
んでもって、韓国型ミサイル防衛(KAMD)の中核をなす、とかいってたじゃん。
   PAC3は北朝鮮が発射した弾道ミサイルを最高40キロの上空で迎撃する。韓国型ミサイル防衛(KAMD)の主力となる。6月に外国企業を対象に入札公告を行い、12月中に契約企業を選定する。
やっぱり、PAC3が欲しいぜ!って話になったのか??
前のPAC2を112基買う、って話の時には、4億400万ドル用意するって話だったハズで、ただ、PAC2を買ってPAC3を買うと追加費用は無駄だね、みたいな話は出ていた。
12月中に契約企業を選定とか言っているけど、またエンドレス入札が始まるのかなぁ?
PAC3を揃えるとなると、50基で35億ドルは下らないと思うんだけど、どこから費用を捻出するのやら。


で、もっと恐ろしいのが、多連装ロケットシステム(MLRS)の導入だ。
自国開発なんて言ってないで、M270みたいなアメリカ軍採用のアメリカ兵器追加で買っちゃえば良いのに。
   また、次期多連装ロケットは今年から2020年にかけて開発、量産する。次期多連装ロケットの射程は北朝鮮が運用する240ミリロケット砲(射程60キロ)より長いが、北朝鮮が今月発射した300ミリロケット砲(射程150キロ)よりは短い。
   同庁は「現在運用中の130ミリ多連装ロケット(射程23~36キロ)と比べ射程が長く、敵の長射程砲の基点を打撃できる」としている。
何でいきなり国産化なのか。
ちなみに、現状でも韓国陸軍がM270を96両保有しているのだが、「次期」と付く限りは、M270よりもアップグレードした感じのモノを予定しているんだろうな。
実際、M270では、発射できるロケットの射程がM26なら32km程度、ATACMSでも165km程度となっている。ただし、ATACMSって、ずんぐりしているから、M26なら6発入るコンテナに1発だけ装填されて使うやり方になるので、多連装ロケットの本領発揮とまでは行かなくなる。

北朝鮮が放射砲7発発射 日本海へ向け、新型も

2014.3.4 19:16 [北朝鮮
 韓国政府筋は4日、北朝鮮が同日早朝から夕方にかけて新型を含む2種類の放射砲(多連装砲)を計7発、いずれも南東部の元山周辺から北東の日本海へ向けて発射したと明らかにした。4発は射程155キロ程度とみられる新型の300ミリ放射砲「KN09」、残る3発は射程55キロの240ミリ放射砲という。
このニュースが相当堪えたらしいな。
現行で、北朝鮮に実戦配備されているKN02の最大射程も170kmとなっているらしく、何よりミサイルが100基以上配備されている点が脅威であるといわれている。

確かに脅威なのは分かるが……、韓国開発のミサイルって、碌な実績を残していないよね?
それでも国産化に拘るとは。
もっと、現実を見据えようよ。敵となる北朝鮮は、今、実戦配備可能なKN09を保有しているんだぜ?
2020年まで北朝鮮が待ってくれる保障は何処にも無いんだが、その辺りはどうするつもりなのか。
確かに国産化は大切だけどサ。


ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ