インドネシア環境省、ポスコ・クラカタウに対して大気汚染に対応せよとの警告

ふむ、ちょっと前の爆破騒ぎから、ポスコ・クラカタウ合弁のインドネシア製鉄所の話を追っているのだが、今度は粉塵公害の問題解決せよ、という命令が出たようだ。

BLHはPTでクラカタウポスコに警告

2014年3月18日(火曜日)

チレゴン - 環境庁(BLH)チレゴン市政府は、直ちに地区Ciwandan中の3村で起きた鉄の粉塵公害の問題を解決するために、クラカタウポスコに警告した。鉄の粉塵公害地域社会の健康に重大な影響を与える可能性があるため取り扱いを迅速かつ統合された会社はすぐに行う必要があります。

注:機械翻訳です

イマイチ意味がよく分からない翻訳だが、要は問題の製鉄所に鉄粉にまつわる粉塵公害が発生しているので、改善せよという命令が環境省から出たという話。


ちょっと前にインドネシアでのデモの話を書いた。

インドネシアで韓国企業ポスコが作った製鉄所が操業停止か?
インドネシア製鉄所を巡る住民デモ
インドネシア、ポスコ・クラカタウ製鉄所の現状と今後

こんな感じの帰趨を辿っているわけだが、2つ目のリンクの記事が3月6日の周辺住民デモの事を言及している。住民デモは、工場から鉄粉が飛散して、生活に支障があるとして組織されたもののようだ

 

流れを整理すると、以下のような感じだ。

  • 2013/12/23 インドネシア製鉄所(ポスコ・クラカタウ合弁)火入れ式 → 本格稼働
  • 2014/1/1 高炉の出銑口に亀裂発生 運転停止
  • 2014/1/7 暫定的な修理を終えて部分的に再稼働
  • 2014/2/中旬 本格操業開始
  • 2014/2/22 高炉内で水蒸気爆発 火災発生で操業停止 
  • 2014/3/上旬 操業再開?
  • 2014/3/6 住民デモ発生
  • 2014/3/10 環境省から警告

間違っている可能性も否定出来ないが、把握している限りでは概ねこんな感じ。「操業再開」の時期についてはよく分からないが、現状では動いているっぽい、位の話だな。

本当に動いていれば、製錬された鉄が市場に出回るだろうし、動いていなければ、早晩ニュースになるだろう。2月下旬に稼働を再開した、みたいなニュースはインドネシア紙に出ていたので、これが偽りの情報だと決めつけるには少々早計だろう。

素直に信じておいて問題はあるまい。

 


だが、ここへ来て公害の話が出てきた。

可能性としては2つ考えられる。

  1. 事故の影響で、材料工場が吹っ飛んで、粉塵が辺りを飛んでいる。
  2. 事故に無関係で、ポスコの手抜きで環境を汚している。

……何れの可能性もアウトだ。

1の方は、事故がかなり深刻で、原料破砕工場などが軒並み全滅。火事による上昇気流で鉄粉が拡散していったという可能性が示唆される。

この場合、製鉄工場の生産自体は続いている可能性があるが、生産設備自体に大きなダメージを受けて、予定通りの生産量を出せないという、インドネシアとしても韓国としても致命的な結果になりかねない。

2の方は、排煙処理などを適切に行うようにポスコが環境設備を取り付けなかったので発生している事態が考えられ、韓国の設備にはありがちな話だ。

韓国国内でもサムスン関連企業が廃液垂れ流しなどで村が全滅!みたいな話もあったり、支那の国内で韓国企業が建てた化学工場から廃液垂れ流しで……、どっちに白垂流しか(苦笑

で、この場合もインドネシアとしても韓国としてもかなりのダメージが予想される。


警告が出されたのは、インドネシアの環境省がB-3というカテゴリーで分類する、有害廃棄物を件の製鉄所が出していると認定したからだ。これは鉄粉などの粉塵を含むカテゴリーである。

 

実は、インドネシア政府は随分と前からこのB-3廃棄物の問題について懸念をしており、1990年代から色々な対策をが講じられてきたものの、あまり成果は上がっていないようだ。

インドネシアにおける環境問題の現状と法規制の動向

環境省が平成10年に出したレポートだが、B-3廃棄物に関しては相当気にしているようだ。日本企業はこうした背景から、環境技術を積極的に導入してインドネシアの発展に貢献する方向性を打ち出しているのだが、そうで無い外国企業も多い模様。

寧ろこれが製鉄所を名指しで環境改善の警告が出された所に、今回の騒動の大きさを物語っているように思われる。

 

製鉄所側はこの警告に対して「一時的なもので、問題に対処する具体的な措置を講じている」というコメントを出している。

住民に対する健康診断も行うそうで。

 

この製鉄所、まだまだ何やらトラブルを抱えているようである。

 

 

ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ