ウォン高進行も、韓国政府は介入せず?

このブログでは定期的にドルウォンチャートを紹介しているのだが、本日は大変なことに。
USDKRW(毎時)20140409122829
そろそろ、韓国政府も介入に来ても良さそうなんだけど……、実弾が無いのかな?もみ合っている感じはあるんだけど。


ウォンが高騰すれば、韓国の輸出は相当苦しくなる。
この辺りの理屈は説明するまでも無いだろうが、何事も急激な変化は良くない。
韓国、大規模介入 (2013/10/25)
1060ウォン台にウォン高進行 (2013/10/16)
ここ最近では、去年10月から12月にかけての1ドル1060ウォン辺りが最高値だったが、いきなりその記録を塗り替えている。
USDKRW(毎月)20140409123507
記録更新しちゃったかな?円安傾向にあるし、更に韓国企業は苦しくなりそうだ。

サムスンがあっぷあっぷする前に、韓国政府は動き出すだろうね。今日中には介入劇が見られるんじゃ無いかな?
追記

夕方には介入あると思ったんだけど……。介入は無かったのか、あっても効果が出てないのか。
USDKRW(15分)20140409173623
今のところは地を這うようだね。
1ドル1039ウォンと記録更新した模様。

追記2

ロイターが記事を書いてるな。

アジア通貨動向(9日)=堅調、ウォンは約6年ぶり高水準

2014年 04月 9日 15:12 JST

[シンガポール 9日 ロイター] - アジア新興国通貨は堅調。資本流入に支援され韓国ウォンがほぼ6年ぶり高値を付けたほか、議会選挙が実施されたインドネシアルピアも、政権交代観測を背景にオフショア市場で上昇している。
韓国ウォン は対ドルで一時1.2%上昇し、2008年8月以来の高水準となる1040.1ウォンを付けた。外国人投資家が韓国株を11営業日連続で買い越していることが背景。
当局がウォンが1050ウォンよりウォン高を阻止するとの見方から、投資家はショートポジションをたてていたが、これまでのところ介入の兆候はみられないという。

ふむ、外資が入ってきていると言う事らしい。介入も今のところは見られないんだとか。


「高水準」って見出しが、さも良いことのように思えるけど、1050ウォンが防衛ラインだと思われるって書いてあるぜ?静観している理由は何だろうな。KOSPIが2000付近にあるからかな?


追記3

この記事が、実質上のIMFのウォン高容認、介入禁止を示唆しているという話があるが……。




IMF、韓国と日本の輸出品は「相互補完的な関係」と評価


APRIL 07, 2014 07:47

国際通貨基金(IMF)が、韓国は円安を過度に憂慮する必要がないとの見方を示した。IMFは、最近まとめた報告書の中で、韓国の海外生産割合の増加や円に対するウォン相場の敏感度が下がっていることなどを根拠にこのように評価したと、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが4日付で報じた。



……寧ろ、市場を食い合っている関係だと思うんだよね、相互補完関係が成り立つ程度には。


記事にある様に確かにウォン安は輸入には有利だ。日本から供給される部品が安くなるからね。でも、輸出入依存が激しい韓国にとって、売値が上がるのは死活問題だと思うんだ。


安いからこその韓国製だから。



ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ