落ちたミサイル、2.4km転がる

……え?

戦闘機から落ちたミサイル、2.4キロ転がる=韓国

2014年05月07日11時40分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
  先月29日、空軍第17戦闘飛行団〔清州(チョンジュ)基地〕のファントム戦闘機から分離落下した短距離空対空ミサイル(AIM-9)が、地面の上を2.4キロも転がっていたことが分かった。6日、空軍関係者は「一触即発の瞬間だった」としつつ「しかし空対空ミサイルなので爆発していない」と明らかにした。
随分転がったねぇ。


何というか……。
韓国軍、ファントム戦闘機からミサイルを落とす (2014/5/1)
ファントムが落っことしたミサイルは、2.4km転がっていたらしい。いやしかし、AIM-9(サイドワインダー)が2.4kmも転がって平気だったことにビックリである。

っていうか、滑走路を走行中に外れて2.4kmも転がるものだろうか?
あれ、羽根生えてるよね?
サイドワインダー
転がるイメージが(汗

本当に転がったのかなぁ?発射しちゃったんじゃないのか?



……と、思ったらやっぱり(苦笑

戦闘機がミサイル誤射、韓国空軍に隠蔽疑惑

記事入力 : 2014/05/07 09:57
 先月29日に北朝鮮が西海(黄海)北方限界線(NLL)付近で砲撃を行った際、緊急発進した韓国空軍の戦闘機がミサイル1発を誤射し、そのミサイルの残骸の一部がおよそ2.3キロ先まで飛んでいたことが確認された。韓国空軍は当時「ミサイルは単純に滑走路へ落下した」と説明していた。このため、空軍が意図的に事態を縮小・隠蔽(いんぺい)しようとしたのではないかという疑惑が持ち上がっている。
あ、誤射なんだ。
 先月29日午前10時30分ごろ、忠清北道の空軍基地で、離陸中のF4ファントム戦闘機からAIM9空対空ミサイル1発が発射された。このミサイルは滑走路にぶつかってばらばらになったが、このうち推進装置の部分は滑走路から約2.3キロ先の地点まで飛んだという。6日に韓国空軍が明らかにした。
そして、推進装置だけが飛んだって話らしいんだが……、なんというか、メチャクチャだな。
2.4kmも転がるはずは無いと思ったけど、推進装置だけ飛ぶのもちょっとおかしい。
 しかし韓国空軍は、事故発生直後「ミサイルは飛行機から外れて滑走路に落下した」とメディアに発表していた。韓国空軍の関係者は「パイロットがミサイルを発射しようとしたわけではなく、回線のショートによる誤作動だった。問題を矮小(わいしょう)化する意図はない」と釈明した。

いや、矮小化する意図って、そこかよ!反省するポイントは別にあるだろ!
回線のショートによる誤動作ってことにしているけど、そっちの方が人為的ミスより質が悪いと思うんだが。

だって、整備不良でミサイルが飛び出しちゃったって話なんだぜ?一歩間違えば大事故だ。


ランキングへの応援クリックよろしく!
人気ブログランキングへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ